ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

新製品情報

【オーバードライブ・ディスト―ション】OneContorolより完全新設計の新しい歪みが2機種登場!

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。
閲覧時点で内容・価格が異なる場合、または販売が終了している製品が含まれる場合がございます。予めご了承ください。

OC
OneContorolより完全新設計の新しい歪みペダルが登場します。

Anodized Brown Distortion

AB

偉大な音源で聴くことのできる音をコンセプトとして開発をスタートさせたというAnodized Brown Distortion。

世界中のギタリストが目指した歪みは、単に何かのアンプをドライブさせた音を真似れば作ることができるものではありません。
目指すべきは、常に最良の歪みを作ることができるディストーションペダル。さらに十分なゲインを確保し、プレイヤーの自在な表現を助けるコンプレッションとサステインも必要です。

Anodized Brown Distortionはディストーションを必要とする全てのジャンルのプレイヤーのために作られたペダルだとのこと。

■主な特徴

Anodized Brown Distortionは+26dB~+60dBという広く高いゲイン幅を実現し、同時にディストーションペダルとは思えないほどのハイダイナミックレンジを実現。Gainを高く設定したままでも、ピッキングアタックとギターのボリュームによる手元のコントロールで、コンプレッションのかかったクリーンなアルペジオにも即座に対応できます。
ハムバッキングピックアップでは完璧にバランスされた、偉大なディストーションサウンドが得られ、シングルコイルならシングルコイルらしい、十分なローミッドを持つ歪みとなります。アクティブピックアップなら、ディストーションを簡単に制御できます。

Anodized Brown Distortionは、様々なアンプと組み合わせても最高のディストーションが得られます。ブリティッシュスタックとの組み合わせは特に格別ですが、アメリカンクラシックアンプや、トランジスタのクリーンアンプと組み合わせると、ソリッドでありながら立体的で、音色の粒子が1つ1つ振動するような歪みが得られます。
タイトかつ分厚いローエンド。不自然にシャリシャリしない、ナチュラルなサチュレーションのプレゼンス。ギターのボリュームを下げれば、高域のサチュレーションが薄まり、クリーンに。十分にソリッドでありながら有機的なサウンド。自然に減衰しつつ、長く続くサステイン。

1台のコンパクトなディストーションエフェクターでは不可能に思えるようなこれらの特性を全て持ち合わせたディストーションペダルとのことです。

●特徴
・BJFによる完全新設計のディストーションペダル
・ディストーションを必要とするどんなジャンルにも対応するディストーション
・ギターやベース、アンプやエフェクターを選ばない扱い易さ
・ハイレスポンス、ハイダイナミックレンジで扱い易い歪み
・アルミ削り出しのハイクオリティなミニサイズケース
・電池内蔵も可能
・6~18Vで駆動

●Specification
インプットインピーダンス : 94K
アウトプットインピーダンス : 5K
駆動電圧 : 6V~18V
消費電流 : 4mA @ 9V
S/N比 : -70dBm
サイズ:39Wx100Dx31H mm(突起含まず)
    47Wx100Dx46H mm(突起含む)

重量:およそ160グラム (電池挿入時200グラム)

メーカー希望小売価格(税抜)¥16,000 (税込 ¥17,280)
販売価格(税抜)¥13,600 (税込 ¥14,688)
JANコード: 4560440831849

Red Strawberry Over Drive

RS
完全なクリーンブーストからローゲインでブルージーなオーバードライブ、迫力あるハードオーバードライブ、さらに強力なディストーションの領域まで、Driveノブ1つでコントロールできるのがRed Strawberry Over Drive。

■主な特徴

Driveを最小に絞れば完全なクリーンブースターとなります。
この時、Volumeノブで最大+6dBまでのブーストが得られます。また、一度ゲインを設定すればDriveノブを動かさずとも、ギター側のボリュームを絞れば即座にゲインを下げることができます。Red Strawberry Over DriveのDriveを上げ、ギター側のボリュームを下げた時のクリーンサウンドは倍音成分が豊かで厚みのあるセンシティブな美しい音色が得られます。

また、そのレスポンスにより、ゲインを高く設定してもギターやアンプの特性を最大限に発揮します。ピックアップのセレクトスイッチも積極的に活用することで、音色の持つ表情を豊かに変化させられます。

ハイレスポンスでハイダイナミックレンジのオーバードライブペダルは、時に扱いにくい音色になることがあります。
Red Strawberry Over Driveは、ギターサウンドの核を常に失わず、重心の密度が高く芯がぶれない音色のため、ギタリストの操作に対しダイナミックに応えながら、常に扱いやすい音色を出力します。

Red Strawberry Over DriveのTrebleコントロールは、ミッド~トレブルを-3dB~+6dBの範囲でコントロールできるアクティブトーンです。
Trebleを絞った際は70Hz~7KHzの範囲を調整し、Trebleを高くすれば700Hz~7KHzの範囲を軽くブーストします。この特性により、倍音成分が強調される煌びやかな歪みから、トレブルをカットした暖かなトーンまで調整できます。

さらに、Red Strawberry Over Driveは、アウトプット端子の隣にLow Cutトリムポットを用意しています。このポットにより、ローエンドをカットすることができます。Red Strawberry Over Driveは迫力のあるタイトなローエンドという、ギターアンプに求められる条件を満たしていますが、組み合わせるギターやアンプ、スピーカーの特性によってローが強く出ていると感じる場合があります。そ
んな時には、トリムポットを調整することでローエンドをカットし、音色をすっきりとさせることができます。

19Hz~170Hzの範囲を、最大-6dBまでカットすることができるので、最大までカットしても音がスカスカになってしまうこともありません。ペダルボードに固定したままでも調整できるので、即座に音を確認することができます。

メーカー希望小売価格(税抜)¥16,500 (税込 ¥17,820)
販売価格(税抜)¥14,030 (税込 ¥15,152)
JANコード: 4560440833140

新製品情報 最新記事

NAMM Show 2019 世界最大級の楽器の祭典を現地からレポート!

新製品情報

新製品情報タグ