ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【イベントレポート】2014年2月 Roland新製品発表会レポート(動画アリ)

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

DSC01343-s

今回は、先日開催されたローランド新製品発表会の模様をレポートいたします。

DSC01333-s

この度、やってきたのはこちら「duo MUSIC EXCHANGE」。
渋谷の道玄坂にあるTSUTAYA O-EASTの1階にあります。
ジャミロクワイのジェイ・ケイがプロデュースしたことでも話題になった会場です。

DSC01443-s

会場の模様はこんな感じ。
新製品発表会が行われるステージと客席を囲むように新商品が各ブースにわかれ展示されています。

DSC01447-s
ギタセレチームとしては、やはり気になる商品はこちらでしょう!
DSC01448-s
おおっ・・・
試奏している方が多く、なかなか新商品に近づけない・・・

BOSS OD-1X / DS-1X

DSC01449-s
やっと出会えたBOSSのコンパクトエフェクター新商品「OD-1X」「DS-1X」!
あれっ・・・何やらPOPが!
DSC01339-s
え~と、なになに・・・
「BOSS COMPACT EFFECTS SERISE OD01X/DS-1Xは、製品の保証期間が5年間となります。」
なんと・・・こんなところに新情報が!保証期間が5年ですか?!
これは、かなり品質に自信アリといったところでしょうか。
関連記事
【NAMM2014】【オーバードライブ・ディスト―ション】BOSS 新製品 「OD-1X」「DS-1X」商品詳細情報公開!
【NAMM2014】【オーバードライブ・ディスト―ション】BOSSの歪みエフェクトのスペシャル・エディションが発表!

BOSS ME-80

DSC01338-s

先日、お借りしギタセレでも早速レビューさせていただいたME-80。
こちらは好評発売中です。

DSC01344-s

プロ・ミュージシャンが作成したスペシャル・パッチや憧れの名曲の音色を簡単に無償で手に入れることができる「BOSS TONE CENTRAL」のパネルもドン!

DSC01477-s

みなさん、熱心に試奏されています。

関連記事はこちら↓
【レビュー】BOSS MEシリーズ、ニュー・フラッグシップ・モデル「ME-80」を試す!【検証動画アリ】
【NAMM2014】【マルチエフェクター】BOSSのMEシリーズのニュー・フラッグシップ・モデル「ME-80」登場!

おっ、いよいよステージではデモンストレーションが始まりますよ!

まずはME-80のデモンストレーションから

DSC01368-s
ギタリスト 中野豊氏によろうデモンストレーション
DSC01369-s
複数のペダルを切り替え、様々なサウンドを披露していただきました。
DSC01370-s
有名アーティスト達が手がけたトーンがダウンロードできるTONE CENTRALも紹介
DSC01371-s

当日の模様を撮影してきましたので、動画でもお楽しみください!
http://youtu.be/5h4cgbjAPQk

続いてBOSS コンパクトエフェクターのデモンストレーション

DSC01374-s
今回発売となる「OD-1X」「DS-1X」は、
「BOSSが35年以上培ってきたオーバードライブとディスト―ション設計のノウハウと最新の技術を詰め込んだ最高の歪みサウンド」という謳い文句。
DSC01376-s
単なるリイシューモデルではなく、新たに生まれ変わったBOSSの自信作であることをアピールしていました。そのために型番にNO.「1」の文字をナンバリング。
DSC01379-s
まずはOD-1Xのデモから。
DSC01380-s
太く芯がありながらも、レンジが広くクリアなモダン・オーバードライブ・サウンドを両立。音質・音の解像度は今までのオーバードライブとは一線を画する次世代の歪みです。
DSC01381-s
どの帯域でも演奏者のニュアンスを反映した自然なコンプレッション感を得られる抜群の弾き応えと説明がありました。
DSC01382-s
続いてDS-1X。
DSC01384-s
タイトな低域とパンチのある中高域を両立した協力なディスト―ション・サウンド。
DSC01385-s
指板上のどのポジションでも演奏者のプレイに合わせて理想的な歪みを提供します。
深い歪みで弾いた時も、和音の1音1音の分離感は圧倒的!
DSC01386-s
また、ギタリスト草刈浩司氏からもビデオメッセージがありました。
2機種とも、良い意味で想像を裏切られたというそのサウンド、つまみの中においしいポイントがたくさんあったと語ってくれました。
特にOD-1Xが好みだったようで、おすすめセッティングも紹介いただきました。
DSC01389-s
それでは、OD-1X,DS-1Xともに当日のサウンドが聴ける動画をご用意しましたのでお楽しみください!
http://youtu.be/yK3teNN-xFs

今回のローランド発表会のデジタル関連製品の模様はこちら

新製品発表会、最後に登場したのは・・・

NEGOTO_ROLAND_1-s
最後を飾ってくれたのは「ねごと」
今回発売されたローランドの新製品を機材に組み込み、ライブを披露してくれました。
NEGOTO_ROLAND_3-s

キーボード蒼山幸子氏:ワークステーション「FA-06」
ギター沙田瑞紀氏:オーバードライブ「OD-1X」ディスト―ション「DS-1X」、空間系(COMP,FLANGER,DELAY)に「ME-80」を使用。
ベース藤咲佑氏:ベース用オーバードライブ「ODB-3」、フィードバッカー・ブースター「FB-2」、チューナー「TU-3」
ドラム澤村小夜子氏:アコースティックドラムに「TM2、KT10」を使用

NEGOTO_ROLAND_2-s

ライブの最後には、3月12日に発売されるセカンドミニアルバムについても紹介がありました。
ローランド新製品発表会という場だが、アルバムのタイトルが「”Z”OOM(ズーム)」ということで若干申し訳ないなって・・・というコメントで会場を沸かせてくれました(笑)

まとめ

やはり今回楽しみにしていたのは「OD-1X」「DS-1」。会場でも、一番にぎわっていたブースでした。

毎回新製品が発表になる度、注目を集めるBOSSのコンパクトエフェクター。その中でも、今までにない注目を集めていた機種と言えるでしょう。

最近、コンパクトエフェクターは様々な国から新しいブランドが新規参入してきているのが今の楽器業界。その中で、BOSSが考える今の歪みサウンドとは何か?が問われた非常に楽器業界の指針を作るような新商品だったと感じています。

「OD-1X」「DS-1X」の国内発売予定は3月。それまでにギタセレでも詳しくレビューを予定していますので、お楽しみに!