ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

特集記事

【ビギナーズ倶楽部】第7回 ギターの選び方② ~ジャンル別~

記事中に表示価格・販売価格が掲載されている場合、その価格は記事更新時点のものとなります。

もう何でもやりたい!/やりたい音楽が絞れない!

はい。そういった方もいらっしゃるでしょう。そういう時はどうするのか?

...見た目!

嘘です。いや、嘘とまでは行かないですが、もう少し丁寧に書きます、スミマセン。

●迷ったらエレキギター?

アコギ、エレキギター、ベース、どれにするかも決められない方、まずはエレキギターをオススメします。

第1回でも書きましたが、ベースの音の配置はギターと重なります。(オクターブ違いますが)

5e47b5bf2007970a8b2b8c5cbeb745f5
なので音の配置が覚えられると言う点では、ギターを知っていればベースに対応できます。

次にアコギとエレキはどう選ぶか? これまでのビギナーズ倶楽部記事でギターはアコギの方が先に生まれていた、という事はもうご存知ですね。エレキギターはそれに加えて独特の構造がたくさんあります。トレモロアームやボリュームなど。チョーキング(弦をしゃくり上げて音程を上げるテクニック)やハーモニクス、ピックスクラッチなどのエレキギター独特のテクニックも多数存在します。(これらのテクニックはは次回お話します) 逆にアコギでは弦が硬くてチョーキングの音の上げ幅は少なくなります。エレキギターのテクニックをアコギで練習することは不可能に近いです。しかしエレキギターならアコギのテクニックを練習することは可能です。

●エレキギターの中でも何が良いの?

はい、ここでやっと「見た目」が出てきます。自分が気に入った形でないとやはり飽きます。どうしても選べない、という人はある程度万能にこなせるタイプのギターを選ぶのも良いです。

たとえば、コレ。

s-SD-2-24-R STBK
SCHECTERのSD-2シリーズです。

ハムバッカーが2基と、シングルコイルが1基搭載されていて、さらにハムバッカーはシングルコイル化可能。
さらにアームが付いているので(ロック式)アーミングテクニックを使った演奏もできます。
レスポールタイプ、ストラトキャスタータイプの両方の良いところを採用して、更に機能を追加させた、「進化型ストラト」と呼べるタイプ。

こういったタイプであればいろいろ対応できます。迷ったらそういった選び方だって出来るのですよ。
まずはギタセレのビギナーズ倶楽部を読んで(ココを読んでる時点で読んでくれてますよね?)、お店のスタッフに相談してみましょー!

続きを読む: 1 2 3 4 5

ゲーム感覚でうまくなるギタートレーニングアプリ ギタトレ