ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

StingRay4/M/BK - MUSIC MAN (Bass)

新品

StingRay4/M/BK

税込販売価格

¥269,676

メーカー希望小売価格

¥336,960

ボディタイプ

その他ボディタイプ

掲載店舗 このお店で試せます

イオンモール宮崎店

電話番号:0985-61-7760
このお店のHP別ウインドウで開きます。

購入・お問い合わせ

※店頭でも展示している商品ですので、作業のタイムラグ等で実際には売り切れてしまっている場合がございます。

商品の購入・お問い合わせについて

※こちらの商品は、最寄りの店舗にお取り寄せ、ご購入頂くことも可能です。

※©Shimamura Music All rights reserved.
掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

StingRay4/M/BK

サムネイルをクリックして拡大
  • StingRay4/M/BKの全体画像
  • StingRay4/M/BKのボディトップ-アップ画像
  • StingRay4/M/BKのボディバック-アップ画像
  • StingRay4/M/BKのヘッド画像
  • StingRay4/M/BKのヘッド裏-アップ画像
  • StingRay4/M/BKの指板画像
  • StingRay4/M/BKのケース・その他画像

商品の説明・スペック

自身の演奏ジャンルを問わず、全てのベーシストに「欲しいと思わせる1本」が、「ERNiE BALL MUSIC MAN StingRay」ではないでしょうか? プレシジョンベースやジャズベースとは異なる「StingRay」のエレクトリックベースらしいブリブリした音は、多くのベーシストに支持され、様々なミュージックシーンにおいて幅広く使われています。

ボディ

ボディ材には厳選されたアッシュ材を使用しており、厚みは一般的な41mmとなっています。
初期の「StingRay」にはなかったエルボーカット(肘があたる部分の傾斜)、コンター加工(肋骨があたる部分の削り込み)が施されており、プレイアビリティが向上しています。 また、左右対称な黒色の卵型ピックガードと、独立したクローム仕上げのブーメランコントロールプレートがナチュラルカラーのボディ塗装と相まって、「StingRay」の中でも最も愛用者の多いスタイルとなっています。
一目で「StingRay」とわかるこのフィニッシュは、ベーシストが一度は憧れるルックスに仕上がっています。

ネック

21フレット仕様となるネック材には厳選されたハードメイプルを使用しています。手にしてすぐ気づくのは、ネックバックのオイルフィニッシュ仕上げです。 他のベースで見られるサテンフィニッシュとは違い、オイルフィニッシュは材自体にオイルを染み込ませているだけなので、自然なサラサラ感があり、指板を上下に移動するような運指を容易にします。 またフレットエンドの仕上げも丁寧に作られているので、プレイアビリティも非常に高くなっています。
ネック幅はわりと広めですが、薄く仕上げられているので、親指をネックバックに当てるクラシカルフォームでの演奏が容易です。また、弦間も若干広めなので、スラッププレイなどを思いっきり楽しむことができます。
ホイールナットを採用したロッドアジャスターがネックエンドに露出しているためネック調整が容易で、一部のベースのようにネック調整の度にネックを取り外す必要がありません。
ボディとの接続は、ネックとボディがしっかり固定され、サスティーンがより向上し、タイトなサウンドを生み出す6点止めとなっています。

ヘッド

ペグが非対称な3対1で配置される16mm厚のコンパクトなヘッドです。ヘッドの塗装はサテンフィニッシュとなり、ネックバックのオイルフィニッシュとは異なる塗装が施されています。
ちなみにロゴマークの二人の人物はレオ・フェンダー氏とトム・ウォーカー氏と言われています。

ブリッジ

スチールのブリッジプレートにスチール・サドルをセットしたミュージックマン・ベース・ブリッジです。 ブリッジ・ユニットには、サドルの横ズレを防止するボルトを装備し、このボルトをボディにマウントされたアンカーで固定することにより、プレートの固定用スクリューとともに、弦振動を確実にボディに伝達するようになっています。
StingRay」サウンドは、ピックアップとEQ回路だけで生まれるのではなく、こういった細かい作り込みの積み重ねで、レスポンスのよいサウンドが生まれているのです。

ピックアップ

ジャズベよりも太く、プレベよりも抜けの良い芯のある低音を生み出すピックアップは、リアに一発のみというかなり挑戦的なレイアウトになっています。 様々な「StingRay」サウンドタイプのベースが各メーカーから発売されていますが、オリジナルサウンドを追求される方には、やはり本家の「StingRay」がオススメです。 「StingRay」のブリブリサウンドと言われる大元は、このピックアップがあるからこそ成り立つサウンドです。

3バンドEQ

アクティブベースの王道とも言える定番の3バンドEQを搭載しています。「マスター」、「トレブル」、「ミドル」、「ベース」の順に配置され、太く重い低音の効いたベースサウンドも簡単に作れます。コントローラブルなので、買ったその日から「StingRay」のブリブリサウンドを楽しむことができます。
バッテリーホルダーが独立しており、特殊な工具を必要とせず、ワンプッシュでホルダーを展開し、バッテリーの交換を行うことができます。 アクティブベースは、バッテリホルダーをEQ回路側に配置し、バッテリー交換の度にドライバーを使って裏パネルを開ける必要があるものが多いので、その点でもメンテナンス性の高い「StingRay」はオススメです。
 

メーカー 型式 定価 販売価格
ERNiE BALL MUSIC MAN StingRay4/M/BK ¥327,600 ¥261,000
  • Body: Selected Hardwoods
  • Body Finish: High Gloss Polyester
  • Neck: Selected Maple
  • Neck Joint: 6 Bolt-On Perfect Alignment With No Shifting
  • Neck Finish: Hand Rubbed Gunstock Oil And Wax Blend
  • Fretboard: Maple 432 Scale,280R
  • Neck Width: 1-5/8″ (41.3 mm) at nut,2-1/2″ (63.5 mm) at last fret
  • Frets: 21 / High profile, Wide
  • Pickups: MusicMan Humbucking
  • Bridge: MusicMan Bass Bridge
  • Tuners: Schaller BM
  • Controls: Volume,Treble,Middle,Bass (3-Band Active Preamp)
  • String: ERNiE BALL Super Slinky ROUND WOUNDS BASS (#2834)
  • String Gauge: .45.65.80.100
  • Options: Original Hard Case

付属品

ハードケース