ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

YAMAHA 新製品情報 一覧

2019年07月04日

【エレアコギター】-YAMAHA-「ギターを弾いてみたい」「傍に置いておきたい」をコンセプトにデザイン・演奏性を追求した”STORIA”発売!

YAMAHA STORIA STORIAは、「ギターを弾いてみたい」「傍に置いておきたい」気持ちを惹きつけ、ギターをより身近な存在として捉えてもらえるよう、デザインや演奏性を追求したエレアコギター。3モデルが発売となります。 3モデルそれぞれ、表板の色味、塗装仕上げの質感が異なり、個性的で目を惹くデザインを採用。STORIA Ⅰはオフホワイトの表板にシックなライトブルーのインナーカラー、S…
続きを読む»


2019年05月07日

【アコースティックギター・エレアコ】-YAMAHA-通称「赤ラベル」をモダンに進化!”FG/FS Red Label”発売!

YAMAHA FG/FS Red Label Series ヤマハフォークギターの原点、「赤ラベル」の通称で親しまれている「FG」をモダンに進化させた”FG/FS Red Label Series"発売。日本人の嗜好に合わせた設計思想を踏襲しつつ、現代の音楽シーンに合ったサウンドとモダンなデザインを追求したモデルです。改良を重ねた新設計ブレイシングを採用。中低域に特長のある生鳴りやサウンド特性を…
続きを読む»


2019年03月15日

【エレガット・エレアコギター】-YAMAHA-アンプに繋がなくてもエフェクトをかけた演奏が出来る「トランスアコースティックギター」に”CG-TA” “CSF-TA”登場!

YAMAHA CG-TA メーカー希望小売価格:[taxin8 taxp8=85000] 販売価格:[taxin8 taxp8=76500] JAN:4957812640831 発売日:2019年3月25日 CG-TAは、アンプに繋がなくてもエフェクトをかけた演奏が出来る「トランスアコースティックギター」のクラシックギタータイプモデル。裏板の内側に搭載されたアクチュエーター(加振…
続きを読む»


2018年11月16日

【エレアコギター】YAMAHAから表板に木目の美しいフレイムメイプルを使用した”APX600FM”発売!

YAMAHA APX600FM メーカー希望小売価格:[taxin8 taxp8=48000] 販売価格:[taxin8 taxp8=43200] 【TBS】JAN:4957812638630 【AM】JAN:4957812638623 発売日:2018年11月22日 抱え込みやすいボディサイズ、握りやすい細めのネックと短めの弦長を採用したAPXシリーズに、表板に木目の美しいフ…
続きを読む»


2018年11月02日

【エレキベース】YAMAHA TRBX304&305海外流通カラーがいよいよ日本国内でも発売

2013年の発売以来、圧倒的人気を誇るYAMAHAのエレキベースTRBX。その中でも初心者~中級者の間で演奏性、汎用性、そしてコストパフォーマンスの面で、他モデルより頭1つも2つも抜きんでているのが300シリーズです。そんなTRBX300シリーズのラインナップはBL(ブラック)、ホワイト(WH)、キャンディアップルレッド(CAR)の3色。しかしながら海外ではそれに加え、ピューター(PWT)とミ…
続きを読む»



2018年05月23日

【エレキギター】YAMAHA REVSTARシリーズにニューカラーラインナップが登場

YAMAHA RS320(ICB) メーカー希望小売価格:[taxin8 taxp8=46000] 販売価格:[taxin8 taxp8=39100] JAN:4957812625791 発売日:2018年5月25日 セラミックピックアップ搭載、ハイゲインで抜けの良い明るいサウンドが特長です。ミディアムフレットに細めのネックシェイプを採用し、快適な演奏性を実現しています。 ■ス…
続きを読む»


2018年02月16日

【エレアコギター】YAMAHA コンパクトで抱えやすいCSFシリーズ登場 ~CSF3M & CSF1M~

YAMAHA CSF1M メーカー希望小売価格:[taxin8 taxp8=60000] 販売価格:[taxin8 taxp8=54000] 【VN】JAN:4957812628082 【TBS】JAN:4957812628099 発売日:2018年2月下旬 予定 抱えやすいコンパクトタイプのエレアコギター。600mmの短いスケールを採用することで、手の小さな方や初心者の方…
続きを読む»





2017年06月02日

【エレアコギター】ヤマハ トランスアコースティックに新カラー&ボディシェイプ登場 ~”LL-TA BS” ”LS-TA VT/BS”~

ヤマハ トランスアコースティック NEWモデル ギターの生音に直接エフェクトをかけることができる、ヤマハ トランスアコースティック。新たなカラーとボディシェイプが登場です。 「新たな演奏体験を提供する」新感覚エレアコギターの活躍に期待です。 ■特徴 アコースティックギターの生音に直接エフェクトをかけることが可能 ギターの表現力を広げ、自然な生音が鳴る2種類のエフェ…
続きを読む»



2016年09月16日

【エレアコ】島村楽器 × ヤマハ コラボレーションモデル第三弾発売!

島村楽器 × ヤマハ コラボレーションモデル第三弾   FGX865 YAMAHAのアコースティックギターの代名詞でもある「FG」をベースとしボディの木材は全て単板を採用した贅沢な仕様。弾き込むごとにそのサウンドに深みを増していきます。扱いやすいSYSTEM66プリアンプを搭載しライブやレコーディングにも活躍するモデルです。 メーカー希望小売価格:オープンプライス …
続きを読む»


2016年01月23日

【NAMM2016:アコースティックギター】ヤマハのFS/FGシリーズがフルモデルチェンジ!

※正式に国内発表されたため、情報追記いたしました。 ヤマハ アコースティックギターの普及価格帯であるFS/FGシリーズのフルモデルチェンジが発表になりました。 最初の1本目・2本目に選ばれることが多い代表的なモデルだけに、やはりその変化が気になるところ! 大きなポイントはこちら! 新しいスキャロップド・ブレーシングを採用 新たにデザインされたスキャロップド・ブレーシングを採用…
続きを読む»


2016年01月23日

【NAMM2016:アコースティックギター】ヤマハギター50周年記念!赤ラベル「FG180-50TH」発表!

※国内で正式発表があったため追記させていただきました。 ヤマハギター50周年を記念し、あの初代FG「FG180」が50周年モデルとして復活いたします! そう、あの赤ラベルをまた手にできるチャンスなのです。 それでは詳細をチェックしてみましょう! YAMAHA FG180-50TH メーカー希望小売価格:[taxin8 taxp8=115000] JAN:4957812597…
続きを読む»


2016年01月23日

【NAMM2016:エレキギター】ヤマハ25年ぶりのエレキギター新シリーズ「REVSTAR」発表!

1966年にギターの生産を開始したヤマハ。ヤマハギター50周年にあたる今年2016年に新たなラインナップを発表しました。 なかでもエレキギターの新シリーズを生み出すのは25年ぶり?!並々ならぬ気合いを感じます。 そのモデルとは・・・ REVSTAR SGの流れをくむダブルカッタウェイボディで、ヤマハらしさを追究したデザイン。 ちなみにネーミングのREVSTARは、エンジンをふ…
続きを読む»


2015年09月03日

【ギターアンプ】YAMAHA 大人気アンプシリーズがヘッドで登場! ~THR ヘッド~

YAMAHAの近年の大ヒットアンプと言えばTHR。そのTHRシリーズ・ラインナップにオフステージでの高い利便性とリアルなサウンドを、ステージでも再現する『THRヘッド』が加わります!! THRヘッド 100Wのパワーアンプを軽量・コンパクトボディに搭載。可搬性に優れたギターアンプヘッドです。自宅で小音量で作ったサウンドをそのままステージに持ちこんで、大音量の迫力あるサウンドで再現するこ…
続きを読む»


2015年05月15日

【エレキギター】ヤマハ、Line6共同開発『Variax® Standard』登場!

Line 6の革新性とヤマハのクラフトマンシップの融合 NAMMSHOWでの発表後、国内リリースがついに決定しました! 本体のノブやスイッチの組み合わせでさまざまなギターサウンドを出すことができ、チューニングを瞬時に変えることも可能。 Line 6社とヤマハ株式会社の共同開発により、ヤマハによる高品質で堅牢なボディと、Line 6ならではのテクノロジーを融合させ、高い演奏性を実現する…
続きを読む»


2015年05月15日

【アコギ】5 年ぶりのフルモデルチェンジ!YAMAHAサイレントギター『SLG200S』『SLG200N』

5年ぶりのフルモデルチェンジでピックアップシステムとデザインを一新 以前「NAMMShow」で発表されていた、ヤマハサイレントギターの新しいモデルの国内リリースが決定しました。 電装部には、「A シリーズ」や「APX/CPX シリーズ」にも搭載されている「SRT(Studio Response Technology:スタジオ・レスポンス・テクノロジー)」の技術を応用した、「SRT …
続きを読む»


新製品情報

新製品情報タグ