ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

The NAMM Show 2017 新製品情報 一覧

2017年01月14日

【NAMM2017:エレキギター】Schecter、”Al Jourgensen”、”Abbath Doom Occulta”、”DJ Ashba”、”Jinxx”、”Keith Merrow”のシグネチュアモデル発表

"Al Jourgensen"、"Abbath Doom Occulta"、"DJ Ashba"、"Jinxx"、そして"Keith Merrow"のシグネチュアモデルがシェクターより発表されました。 ※現時点(2017年1月14日)ではアメリカSchecter社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等は未定です。 AL JOURGENSEN SIGNATURE TRI…
続きを読む»


2017年01月14日

【NAMM2017:エレキギター】Schecter、ヘルレイザー、Jake Pittsシグネイチャー含む”E-1″,”E-7″モデル続々発表

※現時点(2017年1月12日)ではアメリカSchecter社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等は未定です。 HELLRAISER E-7 PASSIVE 26.5"エクストラロングスケールの7弦モデル。HELLRAISERシリーズ特有のバインディング、指板のインレイは健在のようです。通常の従来のHELLRAISERはEMGピックアップ搭載のアクティブが主な仕様で…
続きを読む»


2017年01月14日

【NAMM2017:ギターアンプ】VOX、ヘッドホンアンプ”amplug2″に3モデル追加を発表

ギターに直接プラグ・インできるカジュアルさ、アナログ回路にこだわった本格サウンド、バリエーション豊富なラインナップと、2007年の登場以来、超ロングセラーを続けるamPlug。 このたび新たに3モデルが追加ラインナップされました。 ラインナップ ■AP2-CL メーカー希望小売価格:オープンプライス 販売価格[taxin8 taxp8=3700] JAN:49591121…
続きを読む»


2017年01月13日

【NAMM2017:エレキギター/ベース】Fodera ベース・ニューモデルとエレキギター!!

NAMM Show 現地フォトはコチラ エレキベース界で名を馳せるFoderaからエレキギターのラインナップが発表されました。同時にエレキベースのニューモデルも情報解禁されています。 2013年あたりからNAMM ShowにFodera氏のブースで展示され始めたImperial Guitar等。今回メーカーHPでも正式にニューラインナップとして紹介されています。 Imp…
続きを読む»


2017年01月13日

【NAMM2017:エレキギター】Ibanez、 Premium Series 3モデル、国産のセミ・ホロウ1モデルを発表

“Designed to Inspire“ ラインナップを一新するPremium Series(プレミアム・シリーズ)が新たに掲げるスローガン。手に持ったギタリストが思わず弾きたくなるギターであること願うメーカーの思いと、それに叶う製作方法や手順、技量そして製品仕様と確かなクラフトマンシップを製品に込め製作されています。 "AM200-BK"はIbanezのセミ・ホロウ・オリジナル・シェイプ…
続きを読む»


2017年01月13日

【NAMM2017:エレキベース】Ibanez を代表する歴史あるベース“BTB”シリーズ・リニューアル!

BTBシリーズの特徴である、優れたプレイアビリティとサスティンはそのままに、ステンレスフレット、ゼロフレット、等を搭載してリニューアルを遂げます。 700シリーズ ■BTB745-NTL(Natural Low Gloss) メーカー希望小売価格[taxin8 taxp8=125000] 販売価格[taxin8 taxp8=93800] JAN:4515276971290 [j…
続きを読む»


2017年01月13日

【NAMM2017:ピック、ストラップ】Ibanez、ベース向け“Bass Workshop”ストラップ、ウィザード・シリーズ”サンド・グリップ”ピック発表

“Bass Workshop”ストラップ より軽やかに安定してベースを立奏するためにベース”だけ”に焦点を当て開発したベース・ワークショップ・ストラップ ■IBANEZ BWS900 メーカー希望小売価格[taxin8 taxp8=4900] JAN:4515276966814 発売日:2017年1月下旬 最大厚約38mm/最大幅90mm/長さ490mmの超大容量パッド …
続きを読む»


2017年01月13日

【NAMM2017:エレキギター】Ibanez RG30周年記念Premiumシリーズ限定モデル

ラインナップを一新するというPremium Series。新たに掲げるスローガンは“Designed to Inspire“。手に持ったギタリストが思わず弾きたくなるギターであることを願うIbanezの願いと、それに叶う製作方法や手順、技量そして製品仕様と確かなクラフトマンシップが込められています。 RG6PCMLTD-BRG メーカー希望小売価格[taxin8 taxp8=172…
続きを読む»


2017年01月13日

【NAMM2017:ギターアンプ】VOXより新開発”Nutube”搭載のアンプヘッド MVシリーズ発表

次世代の真空管Nutubeを搭載した記念すべきVOX製品1号として、1957年の創立から60周年を飾るに相応しいユニークなアンプが登場 VOX MV50 シリーズ 一見、アクセサリーと見間違う程のコンパクトさ、インテリアとしても通用するデザイン性の高いルックスながら、出てくるサウンドはモンスター級とのこと。コンパクトな筐体に秘められたサウンドに期待が膨らみます。 新真空管Nutube…
続きを読む»


2017年01月13日

【NAMM2017:エレキギター】Ibanezよりステンレス・フレット採用で新しくなったUPPERCUTシリーズのシングル・カット・ボディ“ARZ6UCS”登場

IbanezアッパーカットシリーズからシングルカッタウェイのARZが発表になりました。 ARZ6UCS-BKF メーカー希望小売価格[taxin8 taxp8=400000] 販売価格[taxin8 taxp8=320000] JAN:4515276925200 主な特徴 ダウン・チューニングを視野に入れたスケール長と、24フレット指板が採用されたシングル・カッタウェイのA…
続きを読む»


2017年01月12日

【NAMM2017:エレキギター】Schecter、ヘヴィ系プレイヤーに捧ぐAPOCALYPSEシリーズ発表

NAMM Show 現地フォトはコチラ ヘヴィ系に徹底的にこだわった"アポカリプス"シリーズが発表されました。ステンレスフレット、Apocalypseピックアップ、ポジションによってアールの異なる演奏性の高い指板。塗装はスワンプアッシュボディの杢目を活かした"Rusty Grey"カラーのサテンフィニッシュが施されています。各モデルそれぞれが特徴を持ったラインナップで登場です。 ※…
続きを読む»


2017年01月11日

【NAMM2017:エレキギター】MUSICMAN STEVE LUKATHER LUKE IIIのリミテッドエディション “BALL FAMILY RESERVE”

STEVE LUKATHER LUKE III LIMITED-EDITION BALL FAMILY RESERVE ※現時点(2017年1月11日)ではアメリカErnie Ball Music Man社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等はまだ未定です。 “Tumescent finish”と名付けられた新たな塗装を身にまとったLUKE IIIのリミテッドモデル…
続きを読む»


2017年01月11日

【NAMM2017:エレキベース】MUSICMAN STINGRAY 5 BASSの30周年を記念した限定モデル

※現時点(2017年1月11日)ではアメリカErnie Ball Music Man社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等はまだ未定です。 1986年のリリースから30周年を記念して発売される30TH ANNIVERSARY STINGRAY 5 BASS。アッシュボディの木目を主張する、トランスペアレント・バタークリーム・フィニッシュを採用。ローステッド・フィギ…
続きを読む»


2017年01月11日

【NAMM2017:エレキギター/ベース】MUSICMANのレギュラーラインナップに新色が続々追加ラインナップ

※現時点(2017年1月11日)ではアメリカErnie Ball Music Man社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等はまだ未定です。 JP15 Translucent Teal Burst ローステッド・メイプルをネックとフィンガーボード、そしてボディ・トップへ採用したモデルとしてデビューしたJP15。今回追加ラインナップされるのはTranslucent …
続きを読む»


2017年01月11日

【NAMM2017:エレキギター】MUSICMANのSt. Vincentモデルに新色追加

アメリカの女性シンガー・ソング・ライターであるセイント・ヴィンセントが自らデザインし、アーニーボール・ミュージックマンが具現化したシグネチュア・モデル、St.Vincent。これまではVincent BlueとBlackの2色でしたが、新たに4つのカラーが追加ラインナップされるようです。 ■Stealth Black with black hardware matte f…
続きを読む»


2017年01月11日

【NAMM2017:エレキギター】MUSICMANのジョン・ペトルーシ・シグネチュアMAJESTYに “MONARCHY SERIES”登場

MUSICMAN ジョン・ペトルーシ・シグネチュアMAJESTY  “MONARCHY SERIES” ※現時点(2017年1月11日)ではアメリカErnie Ball Music Man社からのアナウンスのみのため、日本国内への入荷有無や価格等はまだ未定です。 MUSICMAN ジョン・ペトルーシ・シグネチュアMAJESTY に新たなシリーズ “MONARCHY SERIES”が追加…
続きを読む»


2017年01月11日

【NAMM2017:ペダルプリアンプ】ISP TechnologiesからMichael Sweetシグネチュア、限定モデル“MS Theta Pro DSP”発表

ISP Technologies “MS Theta Pro DSP” ISPのペダル型ギター・プリアンプ、THETA。ゲイン、ベース、ミッドレンジブースと/カット、ミッドレンジスイープ(300Hz~3kHz)、トレブル、レベルコントロールが可能なプリアンプとして人気のモデルですが、今回のNAMMでは、アメリカ・カリフォルニア出身のギタリスト/シンガーソングライターであるMichael Sw…
続きを読む»


2017年01月11日

【NAMM2017:オーバードライブ】Simble PedalのSimble OverdriveとPredriverを一つにまとめた“Twimble”!

Simble Pedal “Twimble” ギターアンプの音色を知り尽くしたLassi Ukkonen(ラッシ・ウッコネン)が製作するSimble Pedal。Mad Professorが製作し世に放たれるSimble Pedalは、これまで2機種のペダルを発売してきました。 ■Simble Overdrive 過去の紹介記事 一言でいうならば、「ダンブルサウンドを生み出せる…
続きを読む»


2017年01月11日

【NAMM2017:プリアンプ】MOOERからMicroサイズのプリアンプ、その名もスバリ“MICRO PREAMP”

NAMM Show 現地フォトはコチラ MOOER “MICRO PREAMP” Ocean Machine同様、NAMM 2017でMOOERから発表されるMICRO PREAMPの画像が公開されました。 現時点では画像しか公開されていませんが、001~010までの10種のペダルは、それぞれ有名なチューブアンプをシミュレートしていると事。このサイズで各メーカーのサウンドを再…
続きを読む»


2017年01月11日

【NAMM2017:マルチエフェクター】MOOER、Devin Townsendとのコラボから生まれた空間系マルチ “Ocean Machine”発表

ミニサイズで低価格なペダルを多数発売しているMOOERから、高品位なペダルエフェクトが登場です。 MOOER “Ocean Machine” ギタリストで、カナダのエクストリーム・メタルバンド “Strapping Young Lad”の創設者である、Devin Townsendとのコラボレーションにより、1年以上の開発期間を経て発表されたOcean Machine。高品位なリバーブ、ディレイ…
続きを読む»


新製品情報

新製品情報タグ