ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

MOOER 新製品情報 一覧

2018年05月22日

【アンプヘッド】MOOER 25種類ものアンプモデリングをコンパクトボディに収めた ”Little Tank D15” ~空間系&MOD系エフェクト搭載~

MOOER ”Little Tank D15” オープンプライス 販売価格:[taxin8 taxp8=23078] JAN:4562459884373 発売中 25種類の高品位なアンプと20種類のキャビネット・モデリングを搭載したアンプヘッド。モジュレーション×5種類、ディレイ×5種類、リバーブ×6種類も完備しており、アンプモデリングとの組み合わせで柔軟な音作りが可能です。…
続きを読む»


2018年05月16日

【マルチエフェクター】MOOER ドラムマシン&コード/スケール辞書搭載の”GE100″発売! ~国内当社独占販売~

MOOER "GE100" オープンプライス 販売価格:[taxin8 taxp8=12000] JAN:4562459882010 発売中 「Small,Smart,Original」をコンセプトに、手頃な価格で高性能&多機能なコンパクトモデルを多く輩出する”MOOER”からマルチエフェクター "GE100"が登場です。 視認性の高い大型LCDを搭載。8エフェ…
続きを読む»


2018年05月14日

【プリアンプ】-MOOER-様々な真空管アンプをミニサイズ筐体に収録した”Micro Preamp”シリーズ新製品2機種発売

MOOER Micro Preamp 014 オープンプライス 販売価格:[taxin8 taxp8=9080] JAN:4562459885363 発売中 ”Micro Preamp014"は、アンプだけでなくモダンなスタイルのギターなども制作する人気メーカーによるハイクオリティなアンプサウンドを収録。そのサウンドは上品なブリティッシュトーンと言われることもあり、ダイナミッ…
続きを読む»


2018年03月01日

【エフェクターケース】MOOER 人気爆発中のマルチ ”GE200”の専用ケースが登場!~SC-200~

SC-200 Soft Carry Case for GE200 オープンプライス ※販売価格が決まり次第掲載いたします JAN:4562459884380 発売日:2018年3月9日(金) 予定 Mooer SC-200 Soft Carry Case for GE200は、絶賛人気爆発中のマルチプロセッサー”GE200”の専用ケース。本体をしっかり保護する厚みのあるパッドや、…
続きを読む»


2018年03月01日

【エフェクター&ヘッドホンアンプ】MOOER ”Micro Preamp”や空間系ペダルなどの新モデルが続々登場!~NAMM2018発表モデル~

Micro Preamp 011 オープンプライス 販売価格:[taxin8 taxp8=9080] JAN:4562459884397 発売日:2018年3月9日(金) 予定 Mooer Micro Preamp 011は、カリフォルニアを代表するメーカーの100Wハイゲインアンプのサウンドを取り込んだプリアンプペダル。フロントパネルにチェッカープレートを採用し…
続きを読む»


2018年01月26日

【NAMM2018:ヘッドホンアンプ】-MOOER- ”AUDIOFILE” クラスAのプロオーディオヘッドホンアンプ ~ペダル型~

MOOER AUDIOFILE 【NAMM2018発表 新製品】アナログクラスA回路を採用した、プロ仕様のヘッドホンアンプ。ギターやベースなどでヘッドホンを使用する際、AUDIOFILEを通すことで高品質なサウンドを維持することができます。 キャビネットシミュレーターも搭載。ヘッドホンアンプとして使用しない場合は、常時オンの高品質なバッファーとして機能します。 ※現時点ではアナウ…
続きを読む»


2018年01月26日

【NAMM2018:ギタープリアンプ】-MOOER- Micro Preampシリーズに3機種登場 ~レクチ/フリードマン/マッチレス~

011 Cali Dual 【NAMM2018発表 新製品】011 Cali DualはメサブギーのDual Rectifierをプリファイリングしたモデル。現状メサブギーをプロファイリングしたモデルはMARKⅢのみなので、メサ好きな方や歪み好きな方にとって、かなり嬉しい製品ですね。 サウンドは、メサの湿ったクリーンと、唸るような低音が印象的なディストーションが大きな魅力です。 …
続きを読む»


2017年07月28日

【アコギシミュレーター】MOOER 「ピエゾ/スタンダード/ジャンボ」の3種類から選べる ”Acoustikar” ~アナログ仕様~

Mooer ”Acoustikar” オープンプライス 販売価格:[taxin8 taxp8=6900] JAN:4562459882447 発売日:2017年8月10日 アナログ仕様のアコースティックシミュレーターペダル。3つのタイプ「ピエゾ/スタンダード/ジャンボ」から選べ、アナログならではの自然な質感が魅力です。堅牢なフルメタルのボディにトゥルーバイパス仕様。コンパクトなが…
続きを読む»


2017年07月28日

【マルチエフェクター】MOOER コンパクト感覚で使えるプリセット可能なマルチ ”Red Truck” ~エフェクトループ搭載~

Mooer ”Red Truck” オープンプライス 販売価格:[taxin8 taxp8=27100] JAN:4562459882430 発売日:2017年8月10日 コンパクトエフェクターの操作感を実現した、プリセット可能なマルチエフェクター。チューナーやタップテンポでのパラメーター操作も可能で、エフェクトループも搭載しています。外部ペダルも接続可能です。 プレイヤー…
続きを読む»


2017年07月28日

【ペダルボード】MOOER 変形できる「すのこ型」のボード ”Stomplate PB-10” ~自由なスタイルが可能~

Mooer ”Stomplate PB-10” オープンプライス 販売価格:[taxin8 taxp8=6900] JAN:4562459882454 発売日:2017年8月10日 変形できる「すのこ型」のエフェクトボード。可動式で、標準的な355mm×211mmのボード、また710mm×99mmの横長ボードとしても使うことができます。可動ポイントを上手く使えばマイクスタンドを避…
続きを読む»


2017年06月30日

【エクスプレッションペダル】MOOER 「エフェクトボードに入り込む!」小型ペダル登場 ~”Expline”~

MOOER ”Expline” オープンプライス ※販売価格が決まり次第掲載いたします JAN:4562459881006 発売日:2017年7月8日予定 超小型なエクスプレッションペダル。 ”Mooer Expline”は小型ながら、自由かつ細かなコントロールが可能。高品質なパーツを使用することで、シームレスな操作も実現しています。 折りたたみ式のリングを採用。…
続きを読む»


2017年06月30日

【ワウ/VOペダル】MOOER 2つの機能をコンパクトに収めたペダル ~”Free Step”~

MOOER ”Free Step” オープンプライス 販売価格:[taxin8 taxp8=11500] JAN:4562459881327 発売日:2017年7月8日予定 ヴィンテージアナログワウとボリュームペダルの機能を1台にまとめたフットペダル。 高い操作性を耐久性を実現しつつ、ボードのスペースを節約できるコンパクトな設計になっています。ワウモードではフットペダルに足…
続きを読む»


2017年06月30日

【パワーアンプ】MOOERから「超コンパクト&30Wハイパワー」なペダルタイプが登場 ~手のひらサイズ~

MOOER ”Baby Bomb 30” オープンプライス 販売価格:[taxin8 taxp8=10400] JAN:4562459881334 発売日:2017年7月8日予定 MOOERサイズに、30Wのパワーアンプ機能を凝縮したモデル。一般的な8~16Ωのキャビネットをこの小さな筐体で鳴らすことができます。様々なプリアンプと併用することで、思い通りのサウンドメイクが可能です…
続きを読む»


2017年04月14日

【ミニペダル】MOOER 折りたたみのできる極小ペダルシリーズ2機種発売 ~業界屈指のコンパクト筐体~

NAMM 2017で数々の商品が発表され、大きな反響を生んだMOOERミニペダルシリーズのNEWモデルが発売されます。現時点で発売されているThe Wahterと同様の筐体のようです。 ワウやエクスプレッション・ボリュームペダルって、使いたいけどペダルボードを占領してしまって、困ったことなどはありませんか? あの音がほしい・・・こんな使い方をしたい・・・などいろいろ考えているとボードが…
続きを読む»



2017年04月14日

【プリアンプ】MOOER MicroPreampシリーズ 有名アンプ10製品をシミュレートした超ミニサイズプリアンプ

NAMM 2017で数々の商品が発表され、ギタセレでも多くの記事を取り上げました。その中でも非常に多くのアクセスがあり、大きな反響を生んだMOOER"MICRO PREAMP"シリーズがついに発売されます。NAMM 2017紹介記事はこちら 10種類の有名なアンプをシミュレート。ローゲイン~ハイゲインアンプまで再現していますので、「あの音がほしい」に応えてくれそうです。シミュレートの元に…
続きを読む»


2017年01月11日

【NAMM2017:プリアンプ】MOOERからMicroサイズのプリアンプ、その名もスバリ“MICRO PREAMP”

NAMM Show 現地フォトはコチラ MOOER “MICRO PREAMP” Ocean Machine同様、NAMM 2017でMOOERから発表されるMICRO PREAMPの画像が公開されました。 現時点では画像しか公開されていませんが、001~010までの10種のペダルは、それぞれ有名なチューブアンプをシミュレートしていると事。このサイズで各メーカーのサウンドを再…
続きを読む»


2017年01月11日

【NAMM2017:マルチエフェクター】MOOER、Devin Townsendとのコラボから生まれた空間系マルチ “Ocean Machine”発表

ミニサイズで低価格なペダルを多数発売しているMOOERから、高品位なペダルエフェクトが登場です。 MOOER “Ocean Machine” ギタリストで、カナダのエクストリーム・メタルバンド “Strapping Young Lad”の創設者である、Devin Townsendとのコラボレーションにより、1年以上の開発期間を経て発表されたOcean Machine。高品位なリバーブ、ディレイ…
続きを読む»


2014年06月03日

【チューナー】MOOERの小型ペダルチューナー登場!

お馴染みMOOERサイズの小型フットチューナーが登場! 本体をBabyサイズに収めながらもディスプレイを大型化することで視認性を向上。太陽光の下でも見易い設計にすることで、スポットのまぶしいステージから真夏の音フェス屋外ステージまで高い実用性を誇ります。 7弦ギター/5弦ベースの音域にも対応、トゥルーバイパスによる音質劣化防止設計 など、キッチリ抑えるべきところは抑えた仕様で、まさに誰…
続きを読む»


2014年01月06日

【歪み・モジュレーション・その他】MOOERのユニークなミニ・ペダル4機種発売

Mooer ThunderBallは、ベースサウンドに必要な2種類の歪みを小さなペダルに詰め込みました! 完全にベースのために設計されており、クラシカルで攻撃的なベースファズトーンと、原音がブレンドされたナチュラルなディストーションサウンドをスイッチ1つで切替えることが出来ます。 メーカー希望小売価格[taxin taxp=11000] 販売価格[taxin taxp=8858]…
続きを読む»


新製品情報

新製品情報タグ