ギタセレ(Guitar Selection)

島村楽器のギターが探せる!見つかる!情報発見サイト。

Inquiry Form - For Overseas Customers

Ibanez 特集記事 一覧

2018年12月20日

【シマログ】-東京都- ミーナ町田店オリジナル 「Ibanez “RGV8570-CBB”」RGVシリーズ初のJ-Customモデル

ギタセレ中の人が記者となり、全国各地のオリジナルモデルや担当者を取材する企画「シマログ」!今回ご紹介するのは、東京都町田市にある、ミーナ町田店のオリジナルモデル「Ibanez "RGV8570-CBB"」です! 12月25日 掲載 Ibanez "RGV8570-CBB" Cerulean Blue Burst ミーナ町田店オリジナル 1962年にブランドとして産声を上げたI…
続きを読む»


2018年05月21日

【エレキギター】Ibanez 「マホガニーボディ “RGAT62″」「ポプラバール・トップ “RGRT621DPB” 2カラー」全3機種!~国内当社独占販売~

Ibanezの海外向けモデルとして人気の3機種。通常は日本国内では手に入らないモデルですが、このたび島村楽器だけの専売モデルとして独自に入手いたしました!ラインナップはRGAT62のTGF(黒系)カラーとRGRT621 DPBのBLF(青系)カラー& TPF(紫系)カラー。それぞれ30本前後のみのごく少数入荷ですので、探していた方は要チェックです。 【独占販売モデル プロモーショ…
続きを読む»


2018年03月23日

【オーバードライブ・レビュー】Ibanez 次世代の真空管 ”Nutube”を搭載した”NTS” NU TUBE SCREAMERを試してみた!

Ibanez ”NTS” NU TUBES CREAMER Ibanezの「チューブスクリーマー」といえば、一度は目にしたことがある方も多いと思います。また、ある程度経験のあるプレイヤーにとっては、そのサウンドは耳馴染みがありますし、他メーカーでもたくさん出ている「TS系ペダル」と聞けば「あ~!あんな感じの音ね!」と想像がつく方もいらっしゃいると思います。実際に、チューブスクリーマーはアンプやエ…
続きを読む»


2018年01月12日

【イベント】YOUNG GUITAR主催「鋼鉄武具合戦 大阪春の陣」開催

YOUNG GUITAR主催「鋼鉄武具合戦 大阪春の陣」 島村楽器ミーナ町田店で開催された前回の鋼鉄武具合戦が、舞台を大阪に移して「春の陣」として開催されます。今回も主催はヤングギター。詳細はYOUNG GUITAR特設サイトに掲載されています。 前回同様、ギタセレでは展示ラインナップと各ブランド紹介を掲載します。今回はNAMM Show 2018直後という事で、各社特別モデルの入荷に…
続きを読む»


2017年06月16日

【イベント】YOUNG GUITAR主催「鋼鉄武具合戦」開催

YOUNG GUITAR主催「鋼鉄武具合戦」 島村楽器ミーナ町田店を会場として繰り広げられる、YOUNG GUITAR主催の鋼鉄武具合戦。(詳細はYOUNG GUITAR特設サイトをご参照下さい。) ここでは現在展示予定のラインナップをご紹介します。 ※ラインナップは随時更新されます。 ※7月7日(金)、鋼鉄武具合戦初日に掲載される商品が多数ございますが、当該商品は7月7日(金)は…
続きを読む»


2016年06月10日

【Mayuの提案】上達してきたら次はコレ! -Mayu的エフェクター6選- 【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】

ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”企画 on ギタセレもはや4弾目! いよいよエフェクターです。 【Mayuの選択】これからギターを始める人のための楽器選び【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】 【Mayuの提唱】エレキギターを弾くならアンプを使おう -Mayu的ビギナーズ・アンプ5選- 【ギタリスト応援宣言“I Love Guitar”】 【Mayuの…
続きを読む»


2016年01月25日

【NAMM2016:ブースレポート】Ibanezブースでは新製品が大量発表!なんとスティーヴ・ヴァイ限定モデルもお披露目!

Ibanez こちらは、Ibanezブース。 先日、ギタセレでもお届けしましたが、NAMM SHOWにてIbanezの新製品が大量に発表になりました。(大量すぎて記事作るのホント大変でした・・・笑) メタルからホロウ・ボディ、そしてベースラインナップ一新と、このNAMM SHOWの大きな目玉の1つといえるブースでしょう! それでは現地の模様をお届けします。 Steve Vai(ス…
続きを読む»


2015年06月06日

【新製品】島村楽器×Ibanez ドロップC対応のロングスケールモデル! SRGEX

ドロップC対応のロングスケール・ギター SRGEXシリーズ発売 昨今のメタルシーンではドロップCは当たり前と言うくらい、ダウンチューニングはメジャーになっています。そこで求められるのが弦のテンション。チューニングを落とせば落とすほど、弦はダルダルになってしまいます。でもロングスケールのギターは値段もけっこう高い... そんなメタル・ギタリストの苦悩を解決するモデルが島村楽器 × Iba…
続きを読む»


2015年01月28日

【NAMMブースレポート】Ibanez・SCHECTER編 今年も衝撃のモデルが登場です!

Ibanezブース こちらは、Ibanezブース。早速チェックしていきましょう! ブースに入るとPaul Gilbertの”Firreman” を筆頭に、名だたるアーティストモデルがお出迎え。 一番上のモデルは全世界初披露となったPaul Waggoner (Between The Buried and Me) シグネチャー・モデル。 残念ながら国内取り扱いはまだ未…
続きを読む»


2013年07月04日

【徹底検証】エフェクター徹底検証その1 ~オーバードライブ~

ギターを弾くなら避けては通れない『エフェクター』 とはいえ近頃は歪みひとつ取ってみてもオーバードライブ、ディストーション、ファズ、はてはブースターなど、そして真空管内蔵やらなにやら、うんぬんかんぬん... 「どれを選んでいいのかわからな~い」という方もいらっしゃるのでは?! そんな方にお送りする(そんなじゃない方もぜひどうぞ)、『エフェクター徹底検証』コーナーがスタートです。 今後いろ…
続きを読む»