MyDRUMS(マイドラムス)

島村楽器のドラム専門サイト。ドラム・パーカッションにまつわる様々な情報を発信していきます。

HOME > 記事一覧 > 特集記事

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

【特集】Rolandの新フラッグシップ音源”TD-50X”登場!-八王子店-

やはり来た!Rolandの新型

八王子店フナハシです!

Rolandの電子ドラム音源に新フラッグシップモデルが登場しました!

その名もTD-50X

そして、TD-50Xを採用した電子ドラムキットも発表されました!

詳細は下記リンクのメーカー公式をどうぞ!

V-Drums Acoustic Design VAD706

V-Drums TD-50KV2

V-Drums TD-50K2

Sound Module TD-50X

TD-50XとTD-50、何が変わった?

さてさて、今回新登場となった新フラッグシップのTD-50Xと、前フラッグシップのTD-50を、外観から比べてみましょう。

TD-50X

TD-50

あれ、ひょっとして一緒では?

よくよく考えれば型名もXが付くかつかないかだし…?と、若干不安になりますが、ぜひ、音を聴き比べてみてください。

プリセットが違うのでなかなか比較が難しいですが、TD-50Xではさらに生ドラムらしい音へと近付いています。

特にVintage Swingの音、凄い。

TD-50X

TD-50

素の音の良さ、音の重なり方、余韻の残り方。

ドラマーの意図を余すことなく表現しているなあと、驚かされるばかりです。

ついにハイハットがデジタルパッドに!

VH-14D

Rolandでは、これまでスネアパッドとライドパッドで、デジタルセンサーのモデルがラインナップされていました。

今回、遂にハイハットのデジタルパッドVH-14Dがラインナップに加わります!

もちろん、TD-50Xを採用した電子ドラムキットには標準採用!

 

生ドラムの中でも、特に複雑な音色表現が可能なハイハット。今回のデジタルパッド化によってどんな進化を遂げたのか、期待が高まるばかりです。

制作・宅録機能の強化

昨今、電子ドラムを使用した楽曲制作が広まってきておりますが、その点も強化されました。

従来のTD-50では、PCに接続し、10トラックのマルチトラックレコーディングが可能でした。

TD-50Xでは、32トラックのマルチトラックレコーディングへと強化されました。

一層進化した音と相まって、より実践投入しやすくなりました。

TD-50のアップデートは?

さて、ここで気になるのが、外見がほぼ一緒の前モデル、TD-50の将来。

今回のTD-50Xに合わせてTD-50のアップデートも発表となりましたが、その内容はデジタルハイハットパッド、VH-14Dへの対応と軽微な不具合を修正でした。

TD-50を既にお持ちの方は、TD-50Xへのアップデートは出来るの?出来ないの?無料?有償?そもそも、ソフトウェアだけのアップデートだけで対応できるの?などなど、知りたいことが山ほどです。

が、ここは落ち着いて、Rolandから情報が出るのを期待しましょう!

と思いながら一応調べていたら...!?!?!?

国内向けで詳細・続報が出るのを待ちましょう!?

TD-50X Upgrade

その他関連リンク

MyDRUMS Roland 紹介記事

MyDRUMS 電子ドラム 特集記事

この記事を書いた人のお店

店舗名 島村楽器 八王子店

お問い合わせは最寄りの店舗、またはオンラインストアまでお願いします

bc682e6ee4dd9581a75eb2919b650182-300x225

DRUMS SHOW2021 全国6会場で開催!