MyDRUMS(マイドラムス)

島村楽器のドラム専門サイト。ドラム・パーカッションにまつわる様々な情報を発信していきます。

HOME > 記事一覧 > 今さら聞けない 特集記事

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

【電子ドラム防音・防振】電子ドラムって本当に静かなの??よく聞かれる質問に答えてみた!-ららぽーとExpocity店-

電子ドラムの遮音性について

店頭でお客様とお話しているとよく聞かれることがあります。

それは・・・電子ドラムの遮音性」・・・・です!!

静かってきくけど、どれくらい静かなの??

音はどうやって鳴らすの??

などなど…音に関するよく聞かれる質問をまとめてみましたのでご覧ください!

Q1.電子ドラムって静かなの??

A.静かです!!(但し、モデルによって差があります)

普通のドラム(アコースティックドラム、以下生ドラム)の音を聴いたことのある方はご存知かと思いますが、

生ドラムはとにかく音が大きいです!!近くで聞いて思わず耳を塞ぐ方もチラホラ・・・。

そんな生ドラムを気軽にご自宅でも練習しやすいのが「電子ドラム」なのです。

電子ドラムはシンバルの音や太鼓の音は鳴りません。

通常、外に出る音はパッドと呼ばれる部分を叩く打音(ポコポコ)のみです。

ただこのパッドにも様々な種類があります。

1.ゴムパッド

練習パッドなどによく使われている素材で、安価なものが多いです。
叩き心地は生ドラムに比べて固く、跳ね返りが強いです。
打音はポコポコと少し目立ちます。

2.Rolandのメッシュヘッド

とても静かで生ドラムと同じようにチューニングキーで張り具合を変えることができます。
(※張りを変えても音は変わりません。モデルによって音は音源モジュール側で変えることができます。)

3.YAMAHAのTCSヘッド

跳ねすぎず、よりリアルな叩き心地です。演奏をしていても手首やひじに負担をかけずに演奏できます。
音も静かです。

注意点

パッドを叩く時の注意点ですが、パッドの周りの淵の部分(フープ)の高さが高いと、打面を叩くときにフープにあたり大きな打音がするものもあります。

実際に試奏して確認してみてくださいね!!

Q2.音はどうやって聞くの?

電子ドラムは全てヘッドホン、またはイヤホンを繋ぐことができます。

そのため、ドンドンシャンシャンといった楽器の音は演奏者本人にしか聞こえません!

また、スピーカーにつなぐことも出来るので、スピーカーに繋げば外に楽器の音を出して

他の楽器とセッションすることも出来ますよ!

Q3.下の階には響かないの?

A.対策をしないと響きます!

さっき静かって言ってたのに・・・と思われた方もいるかもしれません。。。

ドラムは打音だけでなく振動も大きい楽器です。

特に右足で踏む「バスドラムのペダル」。この部分が振動の一番の原因です。

私自身、防音・防振対策を全くせずに練習パッドを3階で叩いていたところ、

ちょうど2階真下のお風呂に入っていた兄弟に

「気になってお風呂にゆっくり入れない」と言われました。。。

「いっつもゆっくり入ってないじゃん・・・」と若干思いましたが、

練習パッド1つでもそう感じるということは、ドラムの場合もっと音・振動は伝わります!!

ちなみに電子ドラムで使うペダルは生ドラムでも同じように使えるペダルです。

低価格帯で展開されているスイッチペダルは先程のぺダルより振動は少ないです。

しかし踏む感覚がバスドラム用のペダルとかなり異なるので、より本物と同じように練習したい方には生ドラムでも使えるバスドラム用のペダルをオススメします。

ペダルの振動を軽減させるためのアイテムはこれだ!

①防音マット(必須)

これは必須ですね。

大体のキックペダルのパッド(ビーターが当たる部分)の下には杭が出ています!

この杭とマジックテープでマットに固定しているので、マットがないと床に傷がつく&ペダルが固定されず動いてしまいます。

各メーカーより防音マットは出ておりますので、本体と同時に購入して頂くことをオススメします!

②ノイズイーター(Roland)

先ほどのマットだけだと振動が伝わるのが不安、、

マンションに設置される方、階上に設置される方にオススメです。

裏側はこんな感じです。

この半球は指で押せるぐらいフニフニしてます。

なんと階下への騒音を約75%軽減してくれます!!

足元に組み込むボード式もあれば、本体の下にマットとしてひける大きなタイプやスタンドの脚に置く小型タイプもでています。

ボードタイプと小型タイプを組み合わせて使うこともできます。

メーカー 型番 販売価格(税込) 詳細
Roland NE-1 ¥2,484 小型タイプ
Roland NE-10 ¥11,880 ボードタイプ
Roland NE-100 ¥27,000 マットタイプ

③消音特化ペダル(Roland)

踏み心地は生ドラムと大分変りますが、とにかくし静かに踏みたい方にオススメです。

とにかく静かに!!踏み心地がかなり柔らかいキックペダル

メーカー 型番 販売価格(税込)
Roland KT-9 ¥17,820

静かで更に踏み心地もある!練習にオススメペダル

このペダルは踏み込むと写真左側に飛び出ている部分がかえってきて踏み込んだ感覚がしっかりとあります。

メーカー 型番 販売価格(税込)
Roland KT-10 ¥21,600

ハイハット用(左足)の静かなペダルもあります。

メーカー 型番 販売価格(税込)
Roland FD-9 ¥17,820

電子ドラムは生ドラムでは出来ない練習もたくさんできます!

メトロノームを聴きながら出来たり、音源流しながら叩けたり、、練習の幅が広がること間違いナシです。

防音・防振対策をしっかりして、思う存分鳴らしましょう!

MyDrums Roland 紹介記事はこちら

MyDrums YAMAHA 紹介記事はこちら

この記事を書いた人のお店

店舗名 島村楽器 ららぽーとEXPOCITY店