MyDRUMS(マイドラムス)

島村楽器のドラム専門サイト。ドラム・パーカッションにまつわる様々な情報を発信していきます。

HOME > 記事一覧 > こだわりの逸品 徹底検証

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

【こだわりの逸品】 メイプルとはちょっと違う、、、 SONOR (ソナー) ビーチ材スネアドラムをレビュー。

加工困難な材を使用したスネアドラム。まさにドイツ・クラフトマンシップの結晶!!

img_4135_2

こんにちは! 札幌平岡店ドラム担当 イシバシです。今回のこだわりの逸品は憧れのドラムブランド、SONOR社の「ヴィンテージシリーズ」と「フォニックシリーズ」をご紹介いたします。

どちらもビーチ(ブナ)を使用したスネアドラムですが、そもそもビーチは伐採後に腐りやすく、乾燥時に反りが激しいため、建築材や家具材としては使えない木=使い道の「無い木」でした(ブナは漢字で「橅」と書きます!)。現在は乾燥の技術があがり、ヨーロッパでは最も多く使用されていますが、昔からビーチを好んでシェル材として採用しているソナードラムの魅力にも迫りたいと思います!!

専門スタッフがセレクト

%e8%a9%a6%e5%a5%8f%e6%a8%a1%e6%a7%98%e2%91%a1

島村楽器きってのドラム大好きスタッフ、ドラム専門スタッフが、上質なサウンドをみなさんにお届けするべくセレクトしたのが今回からご紹介するスネアドラム。今後何回かにわたって、世の中の多くの楽器の中からいくつかのコンセプトに分けて紹介していきますので、みなさんのスタイルに合う一台をぜひ見つけて頂ければ幸いです。

ブランド紹介:「SONOR」

SONORは1875年に旧東ドイツ、バイセンフエルスにて創業の打楽器総合メーカーです。1950年代に旧西ドイツ工場に移転した後は、フォニックシリーズ(1975年)、シグネチャーシリーズ(1984年)、ハイライトシリーズ(1989年)、デザイナーシリーズ(1994年)等、ドラム史に残る数々の名器を発表し、現在もその「伝統と革新」が共存する製品づくりは世界中の音楽家、演奏家から「史上最高のドラム」と賛辞を浴びています。

ヴィンテージシリーズ VT15-1465-VP

img_4124 img_4293

ソナーの創業140年を記念して企画された、1950年代から70年代前半のサウンドと、当時のアピアランスを忠実に再現した“ヴィンテージ・シリーズ”のスネアドラム。ビーチ材シェルと、ラウンド・エッジ、内巻きフープの“スーパープロファイル・フープ”、ティアドロップ形のラグブラケット等、在りし頃のソナーのヴィンテージ感と現代のテクノロジーとを融合させた、極上の逸品です。

img_4300

内巻き仕様の「スーパープロファイル・フープ」。リムショット時のオープンサウンドに加え、程よいまとまり感が得られます。

2img_4232

ヴィンテージテイスト溢れる「スーパー50スローオフ」ストレイナー。最初はレバーをひねると麦茶が出てきそう(笑)な印象でしたが、見た目とは裏腹に非常に精密かつ重厚な手ごたえです!!

img_4241

バット側も雰囲気あるレトロなルックスですが、高い技術に裏づけされた機能性は実際に使ってみて初めて実感できます。同様に当時のものをリメイクした「ティアドロップ・ラグ」にも最新の技術が投入されています。

feat-vt7

ラグブラケットの内部構造。ボルトの緩みの抑制効果があります。古き良きデザインにも最新の技術を駆使しています。

img_4246

スナッピーはSONORの標準的なスティール24本ワイヤータイプを採用。明るく歯切れの良いサウンドが特徴です。

img_4610

サウンドの方向性を大きく決定づけるエッジ部はゆるやかなラウンド形状を採用。まろやかなサウンドを引き出すだけでなく、従来のソナードラムには無かった「ショットした時にスティックがヘッドに食い込む感覚」にも影響していると思います。

img_4242

エアホールバッジに記されたMADE IN GERMANYとSINCE1875。日本の年号で言うと明治8年。この年、京橋の風月堂がはじめてビスケットを販売したそうです。(もっと色々あるかと。。)

オススメポイント

%e8%a9%a6%e5%a5%8f%e6%a8%a1%e6%a7%98%e2%91%a2

シリーズ名どおりヴィンテージ寄りのサウンドですが、細かいタッチに対する反応の良さや、大きな音量感からはソナーらしさを感じる事が出来ます。そこに内巻きフープによる適度な音のまとまりが加わる事でまさに「上質なふくよかさ」という言葉がしっくりきます。また、6.5インチの深さをチョイスする事でハイピッチでの使用時も太いサウンドが損なわれず、ローピッチ時には「弾むような音の塊」をたっぷりと感じる事が出来ます。80年代のソナーを代表する重厚なサウンドイメージとはまた異なる「懐かしくも新しいSONOR」がここにあります!!

  • メーカー希望小売価格:¥147,000(税抜) ¥158,760(税込)
  • 特別販売価格:¥110,250(税抜) ¥119,070(税込)
  • サイズ:14×6.5 インチ
  • シェル:プレミアム・ジャーマンビーチ 9ply (6mm)
  • フープ:スーパープロファイル・フープ
  • テンション数:8
  • ストレイナー:スーパー50スローオフ・ストレイナー(スイッチ部 /バット部)
  • スナッピー:ステンレス・スティール24本(SW-1424S)
  • ラグ:チューンセーフ内蔵ティアドロップ・ラグ
  • ドラムヘッド(打面):レモ社製コーテッド・ミディアム
  • ドラムヘッド(裏面):レモ社製スネアサイド
  • JAN:4044661480128

お問合せ・試奏のお申込みはこちらから。

フォニックシリーズ D-515PA

img_3875 img_3961

ヨーロピアン・ビーチ材シェルの外装と内装をローズウッド・化粧板で仕上げたモデル。明るいキャラクターの中に、芯のある落ち着いた印象を感じさせます。

1975年の発売以来、世界中で最も多くの支持を集めたソナー・スネアドラムの真骨頂。1990年に一度製造中止となりましたが、日本での人気は衰えることなく、中止後も日本市場限定で供給を続けてきました。22年の時を経て、2012年に世界に向けての供給再開しました。不変のクオリティをお楽しみください。

img_3889

重厚なシェルの鳴りをしっかり受け止める肉厚なダイキャストフープと、ソナーの伝統的なマイナス溝頭のテンションボルトの組み合わせはフォニックの代表的なスペックです。

img_3878

機能美、とも言えるシンプルなスローオフ・ストレイナー。発売当時と比べて、レバーの長さを若干短く改良しています。

img_3879

こちらはバット部。当時のフォニックシリーズには、スナッピーの仕様が全面当たりのタイプも存在していた為(品番の後ろにXが付く)、ボトムフープの両端が出っ張っていましたが、現在は内面当たりのみのとなり、通常のフープに仕様変更しています。

img_4033

シェルの内装・外装共にローズウッドの化粧版を貼っています。サウンドへの影響は勿論ですが、ヘッドを外した時に見える美しい木目に感動します!!

img_4047

10.5mm、12プライと肉厚のヨーロピアン・ビーチシェル。鋭角なベアリングエッジの頂点は外角一杯まで寄せています。

オススメポイント

d515

明瞭な輪郭、大きな音量、遠達性、驚異的なレスポンス&ダイナミクスレンジ。圧倒的な存在感は他の追随を許さない「まさにSONOR!!」と呼べる代表モデルです。オーケストラや吹奏楽団の大定番スネアとしてクラシック音楽のイメージが強いフォニックですが、ロックやポップスとの相性も抜群です。さらにはラウド系の爆音の中でも決して埋もれる事がなく、そのジャンル不問の万能性は今なお40年以上、多くのドラマー達に愛され続けています。

  • メーカー希望小売価格:¥218,000(税抜) ¥235,440(税込)
  • 特別販売価格:¥163,500(税抜) ¥176,580(税込)
  • サイズ:14×5.75 インチ
  • シェル:ヨーロピアン・ビーチ 12ply (10.5mm)
  • フープ:ソナー・ダイキャスト・フープ
  • テンション数:10
  • ストレイナー:スローオフ・ストレイナー(スイッチ部 /バット部)
  • スナッピー:ステンレス・スティール24本(SW-1424S)
  • ラグ:チューンセーフ内蔵フォニック・スタイル・ラグ・ブラケット
  • ドラムヘッド(打面):レモ社製コーテッド・ミディアム
  • ドラムヘッド(裏面):レモ社製スネアサイド
  • JAN:4560259030426

お問合せ・試奏のお申込みはこちらから。

SONOR専用トランクケース

img_4427

今回ご紹介しましたスネアドラムには専用トランクケースが付属します。大切な楽器を守る役割もありますが、所有する喜びも感じられる高級感溢れるケースです。

おしまいに

img_3886

冒頭でも記述したとおり、今回は2台ともビーチ材(産地は異なります)のスネアドラムを取り上げましたが、ある意味両極端とも言えるキャラクターに驚きを隠せませんでした。木材の持つサウンド自体を変える事は出来ません。ここを大前提としながらも、サウンドの方向性をシェル厚・サイズ・ベアリングエッジ・パーツ等で決め、完璧なまでの作品に仕上げるソナー社のドラムづくりの哲学と職人気質を、イチ販売員として多くのドラマーさんに伝えていきたいと思いました。

何を隠そう、私自身が一番欲しくなってしまっています、ソナーのスネア。。。学生時代に思い描いていた「いつかはソナー」絶賛再燃中!!

ご購入に関して

今回紹介しました、セレクトスネアをご検討の皆さま、お近くの島村楽器の店舗にて試奏のうえ購入いただくことも可能です。各商品の「ご購入・お問合せ」ボタンをクリックしてください。

 

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いた人

イオンモール札幌平岡店 ドラム担当 石橋

こんにちは、ドラムバイヤー兼ドラムコーナー担当の石橋トラストです。初心者~プロの方までドラムを楽しんで頂けるよう全力でサポートいたします!

f:id:shima_drum:20160126143557j:plain

この記事を書いた人のお店

f:id:shima_drum:20160126143603j:plain

イオンモール札幌平岡店 店舗情報-島村楽器