MyDRUMS(マイドラムス)

島村楽器のドラム専門サイト。ドラム・パーカッションにまつわる様々な情報を発信していきます。

HOME > 記事一覧 > こだわりの逸品 徹底検証

LINEで送る

このエントリーをはてなブックマークに追加

【こだわりの逸品】 dw , SONOR のスネアをレビュー。 プロのライブで活躍するメタルスネア2台に迫る。

スネアの「現場力」 とは?

s_dsc02119

こんにちは! 開発のイシイです。突然ですが、みなさん、ライブで使うスネアはメタルでしょうか?それともウッドでしょうか?

色々と国内のプロドラマーのライブギアをチェックしてみると、メタルスネアが多いことに気が付くと思います。色々な音が同時に飛び交う今の音楽、「ストレートで明るく、はっきりとしたサウンド」が魅力なメタルスネアが今、重宝されています。今回はそんな中でも、比較的新しい機種からとっておきの2台を選び抜き、レビューしていきます。

専門スタッフがセレクト

s_dsc02183

島村楽器きってのドラム大好きスタッフ、ドラム専門スタッフが、上質なサウンドをみなさんにお届けするべくセレクトしたのが今回からご紹介するスネアドラム。今後何回かにわたって、世の中の多くの楽器の中からいくつかのコンセプトに分けて紹介していきますので、みなさんのスタイルに合う一台をぜひ見つけて頂ければ幸いです。

 

SONOR スチールスネア PL12-1405SDS

sq_img_4142

ドイツのドラムメーカー、SONOR (ソナー)。ハイエンドのドラム・シリーズ“プロライト・シリーズ”。シェル構造の特徴を指す「ライト」な仕様とは裏腹に、そのサウンドは実に濃密で雄弁。明るくパワフルなサウンドも、繊細なニュアンスも、ベストなバランスで表現できます。次のディケイドに向かいソナーがコアに据えているフラッグシップ、プロライト・シリーズ。 (SONORカタログからの抜粋)

img_4309 2img_4251

SONORスネアの魅力のひとつ「デュアルグライドシステム」。操作するのが楽しくなってしまう程、動きがスムーズ。ワイヤーを固定している部分は、なんとブロックごと着脱可能!信じられないくらい楽になったスネアサイドのヘッド交換はまさに現場仕様です。(プロライト、アーティストシリーズ標準装備)

img_4255

スナッピーテンションをストレーナー・バットの両側から調整できるシステムはそれぞれクリックが入っており、これもとても使いやすいです。

img_4258

クオリティの証、Made In Germany。

img_4261

img_4427

思わず友達に自慢したくなるような、SONORのトランクケース。

オススメポイント

まさに、SONOR が提唱するスタンダード!というスネアです。メタルスネアの世界的スタンダードといえばラディックのLM400がありますが、スチールシェルということもあり、このサウンドはLM400をさらにストレートにしたもの。音量もアップしています。やや重量感のあるフープはリムショットをした時のカン!がとても爽快。

img_4645

さすが強固な作りが有名なドイツのモノづくり。チューニングがしやすく、REMOアンバサダーをミュートなしで装着して音がまとめやすいのは、「細かい部分の精度が高い証」です。テンションボルトの動きが実にスムーズなのは言うまでもないですね!

ライブでは、まずは音がハッキリ通ることが要求されます。素直にまっすぐ音が伝わるのがこのスネア、多くのSONORアーティストに愛用されている理由がよく分かる、そんなスネアです。

  • 型名:PL12-1405SDS
  • メーカー希望小売価格:¥101,000(税抜)¥109,080(税込)
  • 特別販売価格:¥75,800(税抜)¥ 81,864(税込)
  • サイズ:14”×5.0”
  • シェル:スチール (1mm)
  • フープ:2.3mmパワー・フープ(プレス)
  • テンション数:10
  • ストレイナー:デュアル・グライド・システム
  • スナッピー:ステンレススチール 24本 (SW1424S)
  • ドラムヘッド(打面):REMO コーテッド・メディアム
  • ドラムヘッド(裏面):REMO スネアサイド
  • 付属品:専用トランクケース、チューニングキー (SN-MK)
  • JAN:4044661437559

さらに硬く、固まったサウンドが欲しい方にはダイキャストフープのモデルもあります。

お問合せ・試奏のお申込みはこちらから。

 

dw スチールスネア DW-ST7 1455 SD/STEEL/C/S

img_4167

とても重量感があるスネアです。レインフォースメントフープを内側に施すことにより、さらにフォーカスされた(倍音の少ない)、「直球」のサウンドが特徴です。ロックやメタルなど音量/音圧が求められる音楽に最適な1台です。

Red Hot Chili Peppers の Chad Smithさん、BUMP Of CHICKEN の 升秀夫さん、THE BLACK HORN の 松田晋二 さん、などが愛用しています。

img_4179

重厚な作りが印象的なdw True Hoop。

2img_4171

スナッピーオンの状態でのテンション調整の動きが最もスムーズだったのがこちら。磁石付きの MAG™ throw-off です。

2img_4201

瞬時に3段階に可変できるストレイナーバット部は、ライブ中の曲ごとに音質を変えるような演出も可能。ワンタッチでルースなスナッピーサウンドが作れるのはうれしいところ。 (上の写真のみ別のスネアのバット部分です)

img_4000

dw 独自のネジ切りが細かい「TRUE-PITCHテンションボルト」。緻密な音作りが可能になります。(写真左:通常のテンションボルト、右: dw 独自のTRUE PITCHテンションボルト】

img_4661

img_4263

オススメポイント

こちらもまさに dw がおすすめする「ザ・スタンダード」。まず音が太い!分厚い、重量感のあるシェルが鳴るとはこういうことか、と改めて実感しました。SONOR同様とてもまとめやすいです。ミュートなし、厚いミュートされたヘッドではなくても不要な倍音、ノイズは気にならず、ライブ中でもさっと手元のテンションボルトを絞めれば音の調整が可能です。

今回参考までに、いくつかのメタルスネアと比較しましたが、プレスフープの中では一番リムショットが強力です。まさに程よく開放的な鳴りがするダイキャスト。ボトムをやや緩めると、すんなりと中域が膨らみ、さらに音が太くなります。

  • 型名:DW-ST7 1455 SD/STEEL/C/S
  • メーカー希望小売価格:¥98,000(税抜)¥105,840(税込)
  • 特別販売価格:¥73,500(税抜)¥¥79,380(税込)
  • サイズ:14”×5.5”
  • シェル:スチール
  • フープ:dw True Hoop クローム仕上げ
  • テンション数:10
  • ストレイナー:MAG™ throw-off/3P (スイッチ部 /バット部)
  • スナッピー:TRUE TONE スナッピー
  • ラグ/ ボルト:True Pitch 50™ クローム仕上げ
  • ドラムヘッド(打面):REMO USA
  • ドラムヘッド(裏面):REMO USA
  • JAN:0647139169767

お問合せ・試奏のお申込みはこちらから。

 

おしまいに

s_dsc02192

スネアドラムが「ライブ現場」で求められることとは何でしょうか?

  • 基本的な音の良さ
  • 回りの楽器との相性
  • マイクとの相性
  • フープの高さなどをはじめとする「演奏のしやすさ」

など色々とあると思います。これ以外にも

  • 短時間で音を変えられるシンプル機能
  • スナッピーの扱いやすさ
  • 耐久性

なども大切ですよね。今回紹介したスチールスネア、一見地味な風貌ですが、「回りの音に負けない音圧」と、「強固なハードウェア」は様々なライブ現場の試練を生き抜いてきただけあり、とても説得力がありました。そして何より「シンプルかつ確実な操作性」。まさに現場仕様のスネアだな、と実感しました。

ストレートで明るい。「ど真ん中サウンド」が得意なスチールシェルのスネア。最高レベルのスタンダードを手にしてみませんか?

ご購入に関して

今回紹介しました、セレクトスネアをご検討の皆さま、お近くの島村楽器の店舗にて試奏のうえ購入いただくことも可能です。各商品の「ご購入・お問合せ」ボタンをクリックしてください。

 

こちらもどうぞ