iOS13 から iPhone版djay×DDJ-400 などでUSBメモリのファイルが使えるようになった!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Spotify + USBメモリでiPhone DJがさらに快適に!

こんにちは、三宮オーパ店のDJ HAGI a.k.a. Dragonです。少しずつ流行ってきているiPhoneを使ったSpotify DJですが、やっぱりどうしてもSpotifyに無い楽曲が出てきますね。たいていの場合はiPhoneの中に曲を取り込んで使用すると思いますが、iPhoneの容量不足などで追加できる曲数に限りがあったりしますね。

iOS13からの新機能「ファイル」機能がdjayで使えるようになったことで、djayでUSBメモリの中の楽曲も使用できるようになりました!今回も動画レビューでご紹介いたします。

動画レビューをご覧ください。

やり方などを簡単にご紹介。

DDJ-200の場合

iOSが13になって、ファイルアプリでLightning-カメラアダプター経由でUSBメモリ等が読めるようになりました。同様にdjayでもファイルアプリにアクセスして外部のUSBメモリ等の楽曲が使えるようになりました。

USBメモリを読むときは必ずアップル純正のLightning-USB3カメラアダプター等をご使用ください。

djayからファイルにアクセスして、外部のUSBメモリにアクセスできました。

しかし、djayの無料版では使用できず、サブスクリプション等でロックを解除する必要がありました。

ロックを解除するとファイルが使用可能になりました。(期間限定の無料体験も可能なので、試しにやってみてください。体験のみやる方はサブスクの解除をしてください。)

DDJ-200の場合、カメラアダプタのLightning端子にヘッドホンを挿したかったんですが、カメラアダプタのLightning端子は充電のみしか対応していないようです。ご注意ください。

DDJ-200の場合は、音声はBluetothで飛ばすしかないようです。

もしくは少し古いiPhoneやiPadなど、本体にヘッドホン端子が搭載されているiOSを使用してください。

DDJ-400の場合

DDJ-400の場合、コントローラーとiOSをUSBで接続する必要があります。そのため、USB端子が足りませんので、USBハブでUSB端子を増やします。ただ、USBハブ自体に電源を接続可能な「セルフパワー」のものを使用してください。

USBから電源を供給して動く「バスパワー」のUSBハブの場合、電源供給が不足して使用できませんでした。

通常Spotifyに無い楽曲はiPhoneに取り込んで使用していたと思いますが、容量が足りなかったり、単純に取り込みが面倒だったりしましたが、この方法ならiPhoneの容量など気にしなくてよくなるので便利ですね。

DDJ-400での接続方法です。

DDJ-WeGO4の場合

カメラアダプタのLightning端子からWeGO4へ接続したかったんですが、充電しか対応しておらず使用できませんでした。

DDJ-WeGO4もDDJ-400とほぼ同じ接続方法で使用可能でした。

DDJ-WeGO4の接続方法です。

DDJ-400を購入する


この商品を展示している店舗

↑DDJ-400を展示している店舗はこちら

DDJ-WeGO4を購入する


この商品を展示している店舗

↑DDJ-WeGO4の展示店舗はこちら

DDJ-200を購入する


この商品を展示している店舗

↑DDJ-200の展示店舗はこちら

この記事についてのお問合せ

この記事についてのお問合せなどは、下記バナーをクリックするとDJ HAGIのいる時間を公開していますので、お気軽にお問合せ下さい。ただし、展示していない店舗でもお取り寄せ等での対応は可能ですので、できる限りお近くの島村楽器で機材を購入するようにお願いいたします。

DJ関連新製品一覧は ⇒ こちら

DJ Jiro

この記事を書いた人
DJ HAGI a.k.a DRAGON
神戸三宮店 DJ.デジタル楽器アドバイザー 萩尾(はぎお)
2001年のDMCのビデオ映像に衝撃を受け、バトルDJに憧れる。その後すぐにDJバトルを企画し、10年以上定期的に草DJバトルをプロデュース。機器のチューンナップや修理が趣味。


DJ HAGI a.k.a DRAGON の記事を見る
神戸三宮店 ホームページ

「dj-hagi-a-k-a-dragon」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ