Portablistのニューギア RELOOP SPiNのフェーダーをJDDX2R-SPに交換してみた

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

フェーダーを交換したら最高すぎる!

こんにちは、ポータブルスクラッチカルチャーの産みの親ことDJ HAGI a.k.a Dragonです。
以前DJ SUUMENNが紹介した、今一番熱いポータブルスクラッチギアRELOOPのSPiNですが、フェーダーを交換するとさらに良いとの事で改造大好きなDJ HAGIが交換をやってみました!

JDDX2R-SPを取り付けてみた。

ポータブルギアのアップグレードパーツをいろいろ作っているJesse DeanのSPiN用フェーダー「JDDX2R-SP」がようやく入荷しましたので試しに取り付けてみました。

つまみはCOOLER CAPS製です。標準のものより少し太目でつまみやすく、プレートも入っているので付け替えが簡単です。

ただし、製品シリアル番号が「RT1904~」から始まる製品は内部配線の変更が必要なようです。
こちらの内部配線の変更方法はSPiNの国内正規代理店Dirigentさんのサポートページにてやり方が詳しく記載されていましたので、やり方はDirigentさんのサポートページをご覧ください。「RT1904~」以外のシリアルの製品なら内部配線の変更は必要ありません。

純正のフェーダーを外してみると、内部に赤いコネクターが入っています。純正以外のフェーダーに取り替える際はこちらの赤いコネクターを使います。

こんな感じで赤い方を取り付けてください。
右手がフェーダーの方はコネクターが右の方に来るようにするのがオススメです。左手がフェーダーの方は反対にしてください。

しかし、コネクターが右の方に来るようにしたらプレートが上下逆になったので、DJ HAGIはプレートだけ上下取り付けなおしました。


接続方法が2パターンあった。

JDDX2R-SPには片方だけでカットできるシングルカットモードと、左右どちらでもカットできるダブルカットモードの2種類があるようです。

JDDX2R-SPのコネクターの横のジャンパーピンの位置を変えることでこの2つのモードの切り替えができます。

片方だけでカットができるシングルカットモード

片方だけカットできるモードでは、左右どちらかのサイドのみでカットすることができます。JDDX2R-SPのコネクターがある側がカットできるサイドです。カットラグ(フェーダーの端から音が出るまでの無音部分)の調整も片方のつまみのみ機能します。

付属のマイナスドライバーでつまみを回すことでカットラグの調整が可能です。自分好みに調整してください。

左右どちらでもカットができるダブルカットモード

左右どちらでもカットできるモードでは、左のつまみで左のカットラグ、右のつまみで右のカットラグを調整できます。左も右も両方練習したい方などにオススメのモードです。

ダブルカットモードではSPiN側のコネクターの配線をいじる必要があります。コネクターの4本のケーブルの内、内側の2本を入れ替えます。

この部分よ~く見ると金具の部分の出っ張っているところが、プラスチックに引っかかって外れなくなっているのが分かりますでしょうか?

そのプラスチックの部分を付属のマイナスドライバーで持ち上げるようにして金属の出っ張りを引き抜きます。

力を入れすぎてプラスチック部分を折らないようにご注意ください。また、ケーブルを強く引っ張りすぎないように注意して、引き抜いて下さい。

左右のケーブルを入れ替えます。

カットラグの調整を自分好みに調整して取り付け完了です。

実際にDJスクール講師のDJ S2さんに使ってもらいました。(動画)

神戸三宮店DJスクール講師のDJ S2さんにレッスンの合間にちょっとだけ触ってもらいました。(ホントにちょっとだけですいません。)

純正のフェーダーでもフェーダーの重さなどはかなり良い感じなんですが、カットラグが少し広めなのと、早いカットについてこれないので、JDDX2R-SPに交換したものは純正に比べてクラブスクラッチや、ちょっと早めのチョップなどがやりやすいとの事です。

RELOOP SPiNを購入する

RELOOP SPiN展示店舗はこちら


この商品を展示している店舗

JDDX2R-SPを購入する

JDDX2R-SP取扱店舗はこちら


この商品を展示している店舗

この記事についてのお問合せ

この記事についてのお問合せなどは、下記バナーをクリックするとDJ HAGIのいる時間を公開していますので、お気軽にお問合せ下さい。ただし、展示していない店舗でもお取り寄せ等での対応は可能ですので、できる限りお近くの島村楽器で機材を購入するようにお願いいたします。



DJ Jiro

この記事を書いた人
DJ HAGI a.k.a DRAGON
三宮オーパ店 DJ.デジタル楽器アドバイザー 萩尾(はぎお)
2001年のDMCのビデオ映像に衝撃を受け、バトルDJに憧れる。その後すぐにDJバトルを企画し、10年以上定期的に草DJバトルをプロデュース。機器のチューンナップや修理が趣味。


DJ HAGI a.k.a DRAGON の記事を見る
三宮オーパ店 ホームページ

「dj-hagi-a-k-a-dragon」タグの関連記事

↑ページトップ