【FAQ】LFO とは?

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

LFO:低周波のオシレータ:揺れ(ビブラート、トレモロなど)を作るときに使う。低い周波数なので音としては聞こえない場合が多く、主に以下の「変調」の役割を持つ。

LFOで「変調」することで実現可能なものには主に

  • ビブラート:周期的な音程の揺れ(VCOをくすぐる)
  • トレモロ:周期的な音量の揺れ(VCAをくすぐる)
  • ワウワウ:周期的な音色の揺れ(VCFをくすぐる)
  • パン:周期的な定位の揺れ(左右に音が振れる)

がある。

アナログシンセ(写真はMini Moog)における各セクション

【詳細記事】アナログシンセ超入門~その1:アナログシンセの基本 VCO - VCF - VCA

アナログシンセ超入門~その3: LFO

⇒FAQ:シンセサイザーへ戻る

⇒FAQトップページへ戻る

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ