【FAQ】Serato DJ Pro × Mac OS MojaveでDVSが機能しない

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

macOS 10.14 Mojaveでは、ユーザーがマイクアクセスを有効にする必要があります。

Serato DJ Proへのアクセスを許可しないと、次のような問題が発生する可能性があります。

  • DVS信号がない
  • 記録信号の欠如
  • 各種音声の問題

Serato DJ Pro 2.0.5を最初に起動するとき(Seratoハードウェアを接続する必要があるかもしれません)に、macOSから下記アラートが現れた場合、許可「OK」を選択します。

[許可しない]を選択した場合や、上記アラートを無視した場合は、下記設定を変更して権限を修正することもできます。 [変更]をクリックし、ログイン情報を入力して以下の設定を調整します。

システム環境設定→セキュリティとプライバシー→プライバシー→ マイク→ Serato DJ Pro → (有効)

⇒FAQ:DJに戻る

⇒FAQ:トップページに戻る

↑ページトップ