【シンセサイザー 定番プリセット音色と種類】シンセ音色編

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

シンセリード

■Mini Moog 風クラシックリード

Chick Corea best Mini Moog solo:キーワード「moog」「chick」

■Mini Moog のスクエア・リード音色(ディストーションをかけたりもします):キーワード「wired」「Jan Hammer」

Jeff Beck - Play With Me

■Mini Moog風パルス波系リード。ポルタメント(音と音を滑らかにつなげる機能)とモノモードが必須でしょう。

P.F.M. - Celebration

■Mini Moog風パルス波系リード(2オクターブ低いオシレーター重ね)

And You And I in HD by Yes(1:20位から)

■Oberheimシンセによるパイプ系リード(ライル・メイズのシグニチャーサウンド):キーワード「LM」「OB」「Square」

Pat Metheny & Lyle Mays - It's for You

■SuperSaw系リード:キーワード「Super SAW」

Azymuth - Fly Over The Horizon(ARP2600でしょうか?)

■トランス系のリード音色

ノコギリ波を重ねたトランスなどでよく使用される音色:キーワード「Dance Stab」

Criostasis vs. Clayfacer - Clubwalker (Original Mix) Hard Trance 2011

Taio Cruz - Troublemaker

■ピッチEQがかかったノコギリ波系リード:キーワード「SAW」

Usher - Yeah! ft. Lil Jon, Ludacris

■オシレーターシンク・リード:キーワード「Sync」「Unison」オシレーターSync機能独特の「ギュワーン」という過激な音が特徴です。

Van halen - Why can't this be love

■サイン波リード:「sine」シンプルなサイン波ですが、モノモード、ポルタメントとディレイがキモでしょう。メロの合間を縫うオブリガート的なフレーズでよく使われているようです。

スピッツ / チェリー

■ギターシンセ:キーワード「GR」「Pat」「PM」

Pat Metheny GR 300 solo

Pat Metheny & Anna Maria Jopek-Are you going with me?

シンセベース

■MiniMoog風ベース:キーワード「MG」「mini」

Chaka Khan - A Night In Tunisia(35秒あたりから)

■Arp風シンセベース:キーワード「ARP」「Chameleon」

Herbie Hancock - Chameleon

■YAMAHA DX-7 風ベース:キーワード「DX」「FM」

a-ha - Take On Me

■TB-303のアシッドベース:キーワード「TB」「303」「Acid」

Phuture - Acid Tracks TB-303がフィーチャーされたアシッドハウスのさきがけとなった曲

The Prodigy - Smack My Bitch Up

■Wobble ベース:キーワード「Wobble」ダブステップ等で多用されます。

Distance - Night Vision(50秒あたりから)


続きを読む: 1 2 3

↑ページトップ