Setato DJ Pro対応インターフェイス、RANE SL4 の再発売が決定!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Rane社製Serato dj pro対応「SL4」再販開始!

こんにちは。梅田ロフト店のDJ Jiroです。Setato DJ Pro対応インターフェイス RANE 「SL4」の再発売が決定いたしました!改めてSL4のおさらいをさせて頂きます。(ちなみに持っているのは私物のSL4です。)

そもそも「セラート」とか「SL」ってなに?

ってなに?方もいらっしゃると思います。自分もそうでした。シンプルに説明させて頂きますと「パソコンの中にある曲をCDJやターンテーブルで流せるようにするシステム」です。

例えるならば、画像編集ソフトとプリンターです。ソフト「セラート」で作業をして、プリンター(オーディオインターフェイス=SL4)から作業した物を出力するというイメージです。

今回再販が決まった「SL4」ですが、4台の再生機器を接続できるDJ用オーディオインターフェイスです。ソフトは無料でついてきます。そのソフトが「Serato dj Pro(セラートディージェープロ)」です。以前は「Serato(セラート)」や「scratch live(スクラッチライブ)」という名前でした。

肝心の使い方ですが、下記の画像の通り接続して音源(レコード、CD、mp3ファイル)を使うことで、普通にターンテーブルやCDJを使う感覚でPC内の中の曲を流せるようにしてくれます。

実際の機材だとこんな感じです!

SL4を持っておくメリットは大きく二つ!

  1. SL4の他社製品との大きな違いとしては、4ch対応です。Native InstrumentsやPioneer djからは2chのインターフェイスしか発売されておりません。(2018年10月現在)
  2. どの現場にいっても安心して家でとほぼ同じ環境でDJできます。最新のPioneer DJのミキサーだとオーディオインターフェイス直接PCとミキサーを接続して使用可能ですが(別途ライセンスが必要)、旧型ミキサーの現場、そもそもSerato対応のミキサーじゃない、クラブに置いてあるSL4が端子の接触が良くなかったりなど、現場に行ったらそこで起こるそういった様々なトラブルを回避できます。

そんなSL4の再販売が決定いたしました。ぜひぜひ梅田ロフト店にお問い合わせください!

販売価格

(税抜)¥92,408 (税込 ¥99,800)
JANコード:0694318023358


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

DJ Jiro

この記事を書いた人
DJ Jiro
梅田ロフト店DJ担当 西岡
20歳からクラブに行きはじめ、2006年頃からのエレクトロミュージックブームを体験。23歳でCDJとミキサーを買いそろえ、翌年DJとして現場デビュー。京都や大阪を中心に国内外の有名アーティストと共演。2014,2015,2017,2018年とDMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIP にも参加。2016年はカナダ、バンクーバーに留学しDJとして活動。
梅田ロフト店 ホームページ

「dj-jiro」タグの関連記事

↑ページトップ