【作曲に役立つ「耳コピ」】資料:ジャズのスタンダード形式について

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

作曲に役立つ「耳コピ」 vol.3 曲の構成 & DAWを使った耳コピの補足記事です。

ジャズ・スタンダード・ナンバー

こんにちはサカウエです。ジャズ・セッションにおいて「枯葉」等のスタンダード・ナンバーを演奏する際は以下のような曲の進行がよく使われます。

  1. イントロ
  2. テーマ
  3. ソロ回し+4(8または2)バース(※)
  4. ラスト・テーマ
  5. エンディング

この形式は昔から行われている演奏習慣がスタイルとして定着したのではないかと思いますが、仮に 1コーラス32小節(「AA'BC」構成)のスタンダード形式の楽曲を想定して演奏の流れを確認してみましょう。

テーマ

イントロはさまざまなパターンがあるので今回は省略します。イントロ後にテーマに入るわけですが、1コーラスは32小節で以下のような構成になっています。

「A(8)」「A’(8)」「B(8)」「C(8)」 ※( )内は小節数

テーマは通常は1コーラスで終了。つづいて各自のソロ回しに移行します。

ソロ回し

ソロを取る順番は前もって打ち合わせる場合もあれば、臨機応変に演奏中に目の合図などで決まったりもします。「ソロ回し」は「A」-「A'」-「B」-「C」のコーラス単位でソロイストが交代していきますので、コーラスの途中で交代することは原則ありません。

誰が何コーラス演奏するかも、前もって決まっていたりいなかったり。なかにはコルトレーンのように延々と30分ソロ吹きまくるという方もいらっしゃいます・・・個人の自由ですが、節度は必要かもしれません・・・

練習用

ソロは基本起承転結のストーリーを作って周りの空気を読みながら「はいそろそろ終わりますよ~」といった雰囲気を醸しだして次のプレーヤーにバトンタッチするのが理想かと思います。なおドラム・ソロはフルコーラスではなく次に紹介する4バースなどで演奏される場合もあります。

4バース(フォーバース)

ラスト・テーマに入る前に4(8,2)バースという演奏が行われる場合があります。これは8,4,2などの小節単位でドラムとその他のパートが順次交代しながらソロ回しを行うというものです。

たとえばサックス、ギター、ピアノ、ベース、ドラムというバンド構成で1コーラスのみの 4バース + 2バース の例

screenshot_717

※これは4,2バースを組み合わせて徐々にソロの小節数が少なくなっていくというスタイル。

ドラムソロの際はコード進行感はなくなりますが、曲は進行していることに注目して下さい。ベースはドラムソロ以外の時はベースラインを演奏しますが、たまにベースもソロイストとしてこの4バースに参加する場合もあります。

いすれにせよ大事なのは「今演奏しているのはどの部分か?」を各自がしっかり把握していないと空中分解してしまうわけですね。カウントできないような複雑なビートのドラムソロもあったりするので油断は禁物です!とにかく最初は「カウントし続ける」しかないのです!

この4バースが何コーラス行われるかはその時の気分次第。最後に「そろそろテーマいくよ~」という空気が流れたらいよいよラストテーマになります。

ラストテーマ

ラスト・テーマは曲の終わりに演奏されるテーマということですが、「A」「A'」「B」「C」のフルコーラスを演奏する場合もあれば、「A」「A'」はソロや4バースにして「B」の箇所からテーマを演奏するパターンもあります。そしてエンディングに突入するわけですが、エンディングのスタイルも多種多様なのでここでは省略いたします。

以上を踏まえて次の動画をご覧下さい(イントロ無しでいきなりテーマに入っています)。

Softly as in a morning sunrise(朝日のごとく爽やかに)

この曲は1コーラス「A-A'-B-A(計32小節)」の繰り返しで構成されていましたね。

進行:

サックステーマ⇒サックス・ソロ⇒ギターソロ

⇒ピアノソロ⇒ベースソロ⇒8バース⇒ラストテーマ⇒終わり

ピアノソロは4度バッキングでソロもスケールアウト(詳しい説明は省略しますが、スケールから外れた音を使うフレージング)しており、この曲のキーであるCマイナーから遊離していて特にカウント難しかったと思います・・・

各自が数コーラスのソロを取るので必然的に演奏時間も長くなってしまいますね、お疲れ様でした。

この他にもソロ回しで1コーラスごとに「4/4」と「3/4」拍子を切り替えて演奏したり、急にドラムとベースが倍のテンポでリズムを刻んだり(倍テン)、符点四分を4分音符としてリズムを刻んだり・・・とさまざまな儀式が行われたりするのです。

大学のジャズ研究会等では先輩がいきなりこれらのワザを後輩に対して仕掛けてビビらせるという「修行」は今も行われているのでしょうか?

【関連記事】

【作曲に役立つ「耳コピ」】 vol.1 作曲・コード進行・メロディー予備知識編

【作曲に役立つ「耳コピ」】 vol.2 コードとコード進行 基本編

【作曲に役立つ「耳コピ」】 vol.3 曲の構成 & DAWを使った耳コピ

耳コピにもオススメキーボード

reface DX (SREFACEDX)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

reface CS (SREFACECS)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

reface CP (SREFACECP)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

reface YC (SREFACEYC)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

Nearness Of You: The Ballad Book
Nearness Of You: The Ballad Book

posted with amazlet at 15.07.24
Universal Music LLC (2007-06-29)
売り上げランキング: 51,128


「耳コピ」タグの関連記事

↑ページトップ