【津田沼パルコ店・數面(スウメン)の動画レビューシリーズ】NATIVE INSTRUMENTS / TRAKTOR KONTROL S4 MK3動画レビュー!!!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こんにちは。
島村楽器津田沼パルコ店・DJ担当の數面です!!

今回の動画レビューでは既に発売中で話題沸騰中のDJコントローラー、
NATIVE INSTRUMENTS / TRAKTOR KONTROL S4 MK3の動画レビューをお届け致します!!
なんとこちらのS4 MK3なのですが・・・

ジョグが回るんです!!!

ついにDJコントローラー界に物凄い革命児が登場しました!!!
ソフトもTRAKTOR PRO 3と新しくなり、ハードもソフトも究極グレードアップして新登場しました!!

前作、TRAKTOR KONTROL S4 MK2の発売から約5年の時を経て進化したS4 MK3の全貌を是非ご覧下さい!!

サイズなどの比較

今回の動画では前作S4 MK2とならべて大きさなどの比較をしてみました。
大きさではジョグが大きくなった分、一回りサイズが大きくなりました。
重さもモーター駆動のジョグ搭載した分、少し重くなっております。

S4 MK3はジョグが回る!!

S4 MK3の大注目ポイントは何と言ってもジョグが回るという所です!!
しかもただジョグが回るだけでなく、驚きの機能が搭載されていたり、細かいところまでこだわって本物のターンテーブルのように仕上がっております。

CUEポイントやループの位置が触ってわかる!!新感覚のジョグ機能が搭載!!

CUEポイントなどの頭の位置でジョグが振動し、場所を知らせてくれるという今まで無かった驚きの新機能がS4 MK3には搭載されております。
こちらの機能は口で説明するより、実際に体験してもらった方が分かりやすいと思います。是非店頭でお試し頂きたい機能の一つです!!

ターンテーブルに限りなく近い本格仕様のジョグ!!

ターンテーブルでDJをやった事がある人は分かると思いますが、実際にレコードを触る面はスリップマットなどが敷いてあったり、感触的には軽い感じになっております。
そしてプラッター部分は重い感触になっており、この部分を触ってBPMを微調整するDJの方も多いと思います。
S4 MK3ではこの感じを見事に再現しており、ターンテーブルと同じようにDJが出来ます。

今まで通りの回らないジョグモードでもDJが可能。

今まで通りの回らないジョグでDJを楽しみたい方もボタン一つでジョグモードの切り替えが出来ます。
さらに、こちらの回らないジョグモードに限りジョグの重さを変える事が出来ます!!こちらの設定は、
画面左上の「TRAKTOR」をクリック

「Preferences」

「Traktor S4 MK3」

「Haptic Drive」という項目の「Jogwheel Tension」のメーターを調節してジョグの重さを変える事が出来ます。
このメーターは右に設定する程重くなります。

直感的で使い易い!!MIXER FX

前作、S4 MK2でこちらのノブではFILTERしか使えませんでしたが、FILTERの他に4種類の好きなエフェクトをアサインして使うことが出来るようになりました!!
こちらは選択されたエフェクトに対応してON/OFFのボタンのLEDの色も変わるので見た目も分かりやすいです!!

高解像度カラーディスプレイ内蔵!!

曲全体の波形や、BPMなどが手元で確認できる高解像度カラーディスプレイが内蔵!!このディスプレイがあるとDJプレイもかなりやり易くなります。

入力端子などもグレードアップ!!

全体的にS4 MK3で入力端子なども大幅にグレードアップしております。
ヘッドホン端子にステレオミニプラグが追加されたり、ミキサーとしての入力端子も増えました。マイクもXLR端子にも対応となり、配置場所も手前側に変更となりました。
さらに今回新たにUSB HUBの端子が追加されました!!こちらのHUBにはTRAKTOR KONTROL F1、X1やMASCHINEなどを繋いで一緒に使う事が可能です。
最近のMac bookなどにはUSB端子が少ないモデルも多いのでこのUSB HUBの実装はかなり嬉しいポイントです!!

NATIVE INSTRUMENTS / TRAKTOR KONTROL S4 MK3

販売価格

(税抜)¥92,408 (税込 ¥101,648)価格改定(2019年10月1日~)⇒(税抜)¥90,728 (税込 ¥99,800)
JANコード:4042477252212

DJ関連新製品一覧は ⇒ こちら

DJ Jiro

この記事を書いた人
DJ SUUMEN
津田沼パルコ店 DJ、デジタル担当 數面 勝博(スウメン カツヒロ)
2004年より千葉、渋谷を中心にDJ活動をスタート。BATTLE DJのスタイルに憧れスキルを磨く。DMCなど数々のコンテストに参戦し、国内有名HIP HOPアーティストのBack DJとして数多くのアーティストのDJを担当。現在も現役のDJとして活動中であり、CUBASE、MASCHINEなどを使用してサンプリングミュージックの制作なども行っている。
津田沼パルコ店 ホームページ

「digiland-shop-tsudanuma」タグの関連記事

「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ