デジタル担当 柳、今年一年を振り返る。

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

とても寒くなってきた今日この頃、皆様お元気でしょうか。今年も残すところあと3日ですね。

せっかくならこの機会に暖かい部屋でDTMなどいかがでしょうか。

さて今日は梅田店からレビュー記事を書いて約半年が経ちましたが、今日は私がどんな記事を書いていたのかを振り返ることにします。少しでも参考になればと思います。

「柳清仁」タグの関連記事

Spectrasonics Omnisphere 2 オススメ音色はコレ!Vol.1

Universal Audio Apollo Twinが凄い!ギタリスト必見のプラグインを紹介

Spectrasonics Omnisphere 2 オススメ音色はコレ!Vol.2

DTMで一人バンドができる!アコギ編~Real Guitar3~

楽器ができなくても曲は作れる!をCubaseでやってみた

梅田ロフト店に到着したので、開封の儀とYAMAHA Reface DXとCS2台同期してみた

発売前なのにAbsolute 2の中からTriebwerkで一曲作ってみた。

DTMのピアノ音源を聞き比べ~Sonar編~

Universal Audio Ocean Way Studiosプラグインを使ったら凄かった!!

OM FACTORY製 DAW専用PCが梅田店に登場!驚異的なベンチマークを叩き出す!

もうすぐ終了!!Apollo Twin プレミアム・プラグイン・プロモーションでもらえるプラグインをご紹介!

感想

DAW DTMよりの記事が多くなりましたが、その方向性は継続しながらも来年からは、録音のお話も沢山していきたいと考えております。

どんな楽器の音もヴァーチャルで出せる時代になりましたが、マイクを立ててしっかりゲインを調整し録音。エフェクトをほどこし整えられたサウンドはたまらないものがあります。例えばアコースティックギターを録音したいときにどんなマイクで、どの角度で、どこの場所を狙うと効果的なのかなど、経験してみないと分からない事も多いはずです。

コンピュータミュージックが世に登場し、2000年頃からようやくPCの中で音源製作が完結できるようになってから今では、手軽に誰でもが音楽制作を始められるようになりましたが

その分 音にこだわりを今以上に持ってもらうとより良質な音楽が作れるはずですので、そのお手伝いが出来るように参考になるような、より具体的にビギナーの視点から記事を書いていこうと考えていますので、来年もよろしくお願いします。

あ!!そうです!

top

島村楽器では、録れコン2016を開催中です。ガンガン曲を作りプロの方に楽曲聞いてもらおう!!!

どしどしご応募待っております。


梅田ロフト店デジタル担当 柳(やなぎ)
この記事を書いた人
梅田ロフト店デジタル担当 柳(やなぎ)
好きなジャンルはエレクトロやJ-POP。曲作りに関する事、録音機材やシンセサイザー、各種ソフト音源やプラグインエフェクトでわからない事があればレクチャー致します!さらにガイド本では分からないテクニックやノウハウ等もアドバイスさせて頂きますのでお気軽にお聞きください!
梅田ロフト店
梅田ロフト店

大阪府大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフト8F

電話番号:06-6292-7905

営業時間:10:30~21:00

HP:http://www.shimamura.co.jp/umeda/

「digiland-shop-umeda」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ