Bluetoothスピーカー聴き比べてみた

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

bluetooth_2

Bluetoothスピーカーは近年様々なメーカーが商品をリリースしていてひとつのブームになってます。

様々なシチュエーションでどこでも気軽に音楽が楽しめるというのは音楽好きには嬉しい一台は持っておきたいアイテムですね。

さらにデザインやカラーバリエーションなど、どれを見てもおしゃれなものが多く物欲を刺激されてしまいます。

そんなBluetoothスピーカーの中でもよりコンパクトな「手のひらサイズ」のスピーカーをいくつかご紹介したいと思います。

その前にBluetoothの仕組みをおさらい

BluetoothLogo.svg

Bluetoothとは2,4GHz帯の周波数を使用した無線通信の規格で、Bluetooth機能を搭載した端末とBluetoothスピーカーをペアリングすることによって情報が行き来できるようになり、端末の音がスピーカーから出力されます。双方向で通信しますのでハンズフリー通話に対応している機種もあります。

Bluetoothは2000年前半より普及し始め(バージョン2,0)現在は通信速度や端末の省電力化が向上してバージョン4.2となっています。

基本的なペアリングの流れ(Bluetooth接続方法)

①まずはBluetoothスピーカー本体の電源をONにします

POWER_1

②スマホやタブレット端末のBluetooth機能をオンにします。

※画面はiPadの設定画面

ipad_bt1

③スピーカー側のBTボタンを長押しすると

BT_1

③端末側がスピーカーを認識します。繋げたい機種名をタップするとペアリングが完了します。

※ここではMonster Superstarをセレクトしています

ipad_bt2

ペアリングまでは3ステップで完了します。接続に煩わしさがないのが魅力的ですね。

Bluetoothスピーカー聴き比べ

今回は気軽に使える「手のひらサイズ」の商品をフォーカスして5機種をチョイスしてみました。

ジャンルの異なる音源を用意して聴き比べてみました。

試聴環境

端末:iPad Air

Bluetoothバージョン:Bluetooth 4.0テクノロジー

メディア:AAC

音源:下記参照

beats pill2.0

beats=低音というイメージは私以外にもお持ちの方は多いのではないでしょうか?そんな先入観でいざリスニングしてみると、、アレ?すっきりとしたサウンドではないですか。これは以外でした。

なので低音を強調することで映えるHIP HOPやEDM以外でもジャンルを問わず音楽を楽しめます。

デスクでの使用用途に合わせスピーカーコーンが斜めに設置されております。デスクに置いたときにちょうど耳の位置に音がくるようになっていますので心地よくリスニングできます。

pill_1

pill_2

pill

今回は試せませんでしたが、pill2.0同士をつないで独立スピーカーでステレオ出力します。より臨場感のあるサウンドが楽しめそうですね。

beats pill2.0の主な仕様

重量:325g

バッテリー持続時間:約7,0時間

販売価格

各色(税抜)¥20,600 (税込 ¥22,248)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

BRAVEN 705

braven

迫力のあるサウンドで音圧を感じるというよりかは非常にまとまりのある聴きやすい印象です。ボサノバ、カントリー、フレンチポップなど聞き流してその場の雰囲気を楽しむのにおすすめです。カラーバリエーションに富んでますのでキッチンやベッド脇などインテリアの一部としていかがでしょう。

BRAVEN705

BRAVEN705の主な仕様

サイズ :H67×W158×D46mm

重量:340g

連続再生時間:約12時間

Bluetooth :規格(2.1+EDR)

プロファイル:A2DP・HFP・HSP・AVRCP・GAVDP

コーデック:SBC対応

電波強度:Class 2最大半径10m程度

アンプ:3W×2

防水性能:IPX5

販売価格

各色(税抜)¥12,500 (税込 ¥13,500)

BRAVEN 705 BLK

JAN:0817729011237

1

BRAVEN 705 MAG

JAN:0817729011244

4

BRAVEN 705 WH

JAN:0817729011251

7

BRAVEN 705 CY

JAN:0817729011268

2

BRAVEN 705 YEL

JAN:0817729011275

8

BRAVEN 705 GRY

JAN:0817729011282

3

BRAVEN 705 TEAL

JAN:0817729011299

6

BRAVEN 705 PUR

JAN:0817729011305

5

MONSTER SUPERSTAR

正直ルックス的にも一番気になっていました。なんといってもフロントとリアの真ん中がウーファーになっていて振動します!

肝心なサウンドはというと、、、キックの鳴り最高です!こんなに小さなボディで抜けるタイトなキックはびっくりです。

テクノ、ハウス、EDMなどいわゆる4つ打ち系のダンスミュージックラバーにはおすすめです。

しっかり後ろから低音が出ているので卓上で使用の場合は壁から2,3cm離して設置すると良いと思います。

さらには限りなくCDクォリティに近いサウンドクオリティで転送できるATP-Xコーデックを採用。音質面でも妥協していませんね。

SUPARSTER

SUPARSTAR_3

SUPARSTER_2

MONSTER SUPERSTARの主な仕様

サイズ:W18×D4×H7.5cm

重量:約287g

連続再生時間:約7時間

防水性能:IPX4

対応コーデック:aptx

販売価格

各色(税抜)¥18,280 (税込 ¥19,742)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

SUPERSTAR BACKFLOAT

こちらはSUPERSTARの防水を強化したバージョンです。

もう少し真夏のタイミングでこの企画がきたら是非やってみたかったのが水辺でのリスニング。

monster-superstar-backfloat

そうなんです。SUPERSTAR BACKFROATは防水仕様なんです。JIS規格の防水規格IPX6相当の防水性を実現しています。ちなみに水の浸入に対する保護等級は以下のように定められています。SUPERSTAR BACKFROATはIPX6相当なので「あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)」に位置づけられます。

※通常モデルのSUPERSTARの防水基準はIPX4となります

保護等級内容

0級 特に保護がされていない
1級 鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級 鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級 あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級 一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級 継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

MONSTER SUPERSTAR BACKFROATの主な仕様

サイズ:W18×D4×H7.5cm

重量:約287g

連続再生時間:約7時間

防水性能:IPX6

対応コーデック:aptx

販売価格

各色(税抜)¥21,080 (税込 ¥22,766)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

SOL REPUBLIC PUNK

PUNK_1

PUNK

今回比較した中では一番最小サイズになります。まさに手の平サイズです。

サウンドチェックの第一印象は手のひらサイズなのに音量は十分に出ます!

卓上から離すとさすがに低音の鳴りは細くなりますが、どこかに接地していればベースラインもしっかり聞き取れますね。

しかも音量をMAXにするとスピーカーが小さいので音が割れちゃうんじゃないかと思いきや

割れませんね。不思議です。

SOL REPUBLIC PUNKの主な仕様

バッテリー持続時間:約8時間

対応プロファイル:A2DP,AV

通信方式:Bluetooth Ver4,0

販売価格

各色(税抜)¥7,389 (税込 ¥7,980)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

SOL REPUBLIC DECK ULTRA

DECK_2

DECK_1

ワイヤレスの使用範囲が137mと驚異的。ヘイストモードを使うと最大5人まで同時に接続が可能。さらにアウトドアモードは小さなボディからは想像できないほどの音量が出ます。

真ん中のモトローラのボタン(トップ面の中央にある「M」マーク)を長押しするとスピーカーが「OUTDOOR」としゃべり音圧が上がります。

もう一度長押しすると「INDOOR」としゃべり元に戻ります。

DECK

サイドにバスレフがありますね。これにより非常に低音が豊かに聴こえて気持ち良いです。

さらにDECK ULTRAはNFC(Near Field Communication)規格にも対応しており、より簡単に接続して音楽が楽しめます。

NFC(Near Field Communication)とは

日本語約で近距離無線通信といい数センチから約1mの距離で通信を行う規格です。ICカードで使用されているFeliCaもこの規格。応答スピードが速くイメージとしてはかざすだけで通信ができる利点があります。

SOL REPUBLIC DECK ULTRAの主な仕様

バッテリー持続時間:約22時間

通信方式:Bluetooth Ver3,0

対応プロファイル:A2DP,AVRCP,HSP,HFP

販売価格

各色(税抜)¥18,380 (税込 ¥19,850)


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

実は奥が深いBluetoothの世界

Bluetoothは通信する端末とスピーカーの組み合わせによって条件が変わり音質や通信速度が変わってきます。そこでBluetoothスピーカーを選ぶ際に役立つ情報をまとめてみました。また、上記でも触れたNFC(近距離無線通信)についても詳しく解説しております。Bluetoothスピーカー選びの際にご活用ください。

【今さら聞けない用語シリーズ】Wi-Fi、bluetooth、NFC の違い

EnjoyMusicLife!

今回試聴に使用した音源

ASIAN KUNG-FU GENERATION/Opera Glasses

OPERAGRASSES

UA/情熱

UA

BillEvans/Danny Boy

BILL

KerriChandrer/On My Way

KERRI

PLASTIKMAN/EX

PLASTIKMAN

今回聞き比べをしたスピーカーが実際に試せる店舗&担当スタッフを紹介!

広島パルコ店

hiroshima

売り場担当早間(ハヤマ)のオススメアイテム

STAFF_1

MONSTER SUPERSTAR BLU

IMG_2031

メーカーロゴの部分がウーファーになっていて、ポータブルスピーカーとは思えないバランスの良いサウンドをもたらしてくれます!

防水性能も高いので、とっさの雨も全く問題なし!これからの行楽シーズンに持っておいて損の無いアイテムです!

松本パルコ店

bluetooth_松本


売り場担当西野(ニシノ)のオススメアイテム

松本パルコ_staff

BRAVEN 705

braven_松本

コストパフォーマンスに優れ高音質な商品です。同価格帯の他製品と比べても大健闘だと思います。

さらにはこのシンプルなデザインとポップなカラーバリエーションがいいですね!僕はイエローとティールの2色が好きです。こういう色の家電ってあまり見かけないですよね。

あと、モバイルバッテリーとしてスマホの充電もできるのはありがたい機能ですね~!防水キャップをつければIPX5クラスの防水力がありますので、お風呂場でも使えちゃいます(水没はアウトなのでご注意を!)。

「Bluetooth」タグの関連記事

↑ページトップ