「iRig HD」 と 「Sonic Port」を徹底比較!iPhone/iPad用インターフェース(追記あり)

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

ここで扱っている商品の最新モデルは下記記事で紹介しています。

Sonic Port2   irig_hd_main_image_718x450

まもなく発売されるiPad、iPhone、iPod touch 等のiOSデバイス用ギターインターフェースといえば、

IK Multimedia(アイケーマルチメディア)「iRig HD」

【島村楽器オンラインストア】

IK Multimedia / アイケーマルチメディア iRig HD iOS用 インターフェース

そして先日突如として発表された

Line6(ラインシックス)「Sonic Port」(2013/7月発売)

【島村楽器オンラインストア】7月中旬発売予定・御予約受付中

LINE6 / ラインシックス SONIC PORT iOS対応 ギターインターフェイス

両製品は価格もほぼ同じ、どちらを買おうか?と悩んでいる方も多いと思います。というわけで気になる両製品を徹底比較してみましたよ~

【関連記事】

IK Multimedia iRig HD 、まもなく発売

Line 6が、iPod touchやiPhone、iPad用のインターフェース「Sonic Port」を発表

デザイン

「iRig HD」

「Sonic Port」に比べ小さくスタイリッシュで、ブラック一色のシックなデザインです。重量も軽く、演奏時にシールドをつないでぶらつかせても違和感はありませんね。

irig_hd_connect_iphone5_gui_335

「Sonic Port」

Line6のモチーフカラーであるレッドカラーをあしらっており、エレガントなデザイン。筐体は「iRig HD」に比べ少々大きめですね。

SonicP

「Sonic Port」「iRig HD」そして初代「iRig」を並べてみるとこんな感じです

IMG_0486

iRig HDは見た目よりとても軽いです(約35g)!Sonic Portはそれに比べると少々ずっしりした感じです(約100g)。

パッケージ比較

IMG_6544

接続ケーブル

どちらも取り外し可能な接続ケーブルを同梱しており、30ピンDOCKと Lightning接続が可能。「iRig HD」はさらにもう一本USB接続ケーブルが同梱されています。

「iRig HD」はMACのインターフェースとしても使用可能で、「iRig HD」を購入するとOSアプリの「AmpliTube Metal」が無料ダウンロードでき、すぐに演奏を楽しむことができます。

IMG_6554


続きを読む: 1 2 3

The NAMM Show 2020

↑ページトップ