Focal ALPHA EVOシリーズ | コストパフォーンスにすぐれ汎用性と高性能を備えたスタジオモニタースピーカー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Focal Professional ( フォーカル )が、コストパフォーンスにすぐれ、汎用性と高性能を備えたスタジオモニタースピーカー「ALPHA EVO」シリーズの2モデル「ALPHA EVO 50」「ALPHA EVO 65」を発売します。SHAPEシリーズなどでも定評のあるFocalのモニターとしては破格の価格!これは要チェックですね~

ALPHA EVOシリーズは、様々な環境でのミキシングに対応できるよう設計されており、音響施工が施されたスタジオはもちろん、ベットルームでも信頼のおけるサウンドを提供します。Focalの象徴とも言えるインバーテッド・ドーム・ツゥイーターと、中立性とダイナミクスで高く評価されているFocal独自のスレートファイバー・コーンを搭載。バスレフ設計を取り入れることにより、狭いスペースでも安定したモニター環境を実現します。デザインは、従来のモニターの立方体の形状は丸みを帯びたエッジに変わり、サイドパネルはそのパフォーマンスに貢献するなめらかで頑丈でモダンなデザインを採用し、旧モデルであるALPHAを一新し、新機能、新技術、新デザインを採用しています。

ALPHA EVO 50

シリーズ最小サイズのALPHA EVO 50は、小音量、大音量にかかわらず、同じトーンバランスを実現。ミックス、マスタリング、DJ、ブロードキャストなど、さまざまな用途に対応します。

発売日

2021年9月中旬予定

全国の島村楽器にて予約受付開始:2021年8月20日(金)より

販売価格

ALPHA EVO 50

(税込) ¥28,600 (税抜 ¥26,000)(1本)

ALPHA EVO 65

ALPHA EVO 65は、ALPHA EVO 50と比べ低域は40Hzまでの再生に対応。

クラスDアンプを2台搭載。高い電流容量により信号のダイナミクスを完全にコントロール可能に。それぞれのラウドスピーカーが、あらゆる音楽スタイルにおいて、サウンドのディテールを隅々まで精密に再生します。

発売日

2021年9月中旬予定

全国の島村楽器にて予約受付開始:2021年8月20日(金)より

販売価格

ALPHA EVO 65

(税込) ¥36,300 (税抜 ¥33,000)(1本)

仕様

ALPHA EVO Series ALPHA EVO 65 ALPHA EVO 50
特性
周波数特性 40Hz – 22kHz 45Hz – 22kHz
電源電圧 85W(55W+30W) 60W(35W+25W)
最大音圧レベル 104dB SPL (peak @ 1m) 101dB SPL (peak @ 1m)
Electronic section
入力
10kΩ バランスTRS
10kΩ バランスXLR
10kΩ アンバランスRCA
LFステージ 55W 35W
HFステージ 30W 25W
スタンバイ・モード 3mV以上の信号が約30分、検知されない場合、スタンバイ動作
電源電圧 100 – 240V~(T2AL fuse/250V)
LFシェルビング (0 – 250Hz) Adjustable, +/-6dB

スピーカー新製品一覧は ⇒ こちら

「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ

DTM安心サポート