Audio Modeling : SWAM Strings v3 | 弦楽器のサウンドをかつてないほどに表現豊かに再現するバーチャルインストゥルメント

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Audio Modelingが、Audio Modeling独自の革新的パフォーマンス技術、振舞い/物理モデリング・コンセプトとマルチ・ベクトル/位相同期サンプリング技術を組み合わせ、開発されたストリングスインストゥルメント「SWAM Strings v3」を発売します。


SWAM Solo Strings v3は、Audio Modeling独自の革新的パフォーマンス技術、振舞い/物理モデリング・コンセプトとマルチ・ベクトル/位相同期サンプリング技術を組み合わせ、開発されました。これらソロ管楽器インストゥルメントの持つリアルかつ卓越した表現力は、他の追随を許さない領域に達しています。さらにMIDIコントローラーからのリアルタイム・コントロールにも対応し、かつてないほどに表現豊かに、本物の楽器同様の自然な振る舞いまで、バーチャルに再現します。

GB単位の容量を要するサンプル・ライブラリも必要ありません。SWAMインストゥルメントは非常に小さなディスク/CPUフットプリントを実現しています。しかも表現力あふれるライブ演奏に必要とされる多彩なパラメーターにより、完全にオーガニック、かつ安定したサウンドを生み出すことができるのです。

特長・新機能

  • CC、ハイレゾCC、アフタータッチNRPN、リマッピングカーブに対応した新しい強力なMIDIマッピング機能
    • あらゆるコントローラーのカスタマイズと感度が向上
  • よりリアルなレガート
  • 新しいピチカートモデル
  • 全般的なサウンドと弓弦の挙動の改善
  • リアルタイムの弓の感度コントロール(ボウイングモード時)
    • ソフトなストロークのショートボウから、強いストロークのフルレングスボウまで、弓を変形させることが可能
  • 新しい音色の補正機能。最大2つのハーモニクスを選択して調整可能
  • スタンドアロン版の追加、Native Instruments NKSへの対応

ラインナップ

SWAM Cello

チェロのサウンドを、かつてないほどに表現豊かに再現

  • Cello音源
  • SWAM ENGINEにより、録音されたサンプルではない本物の楽器を実現
  • PCに必要な容量は500MB未満
  • リアルタイムコントロールにより細かい指使いまで再現出来る高い表現力

SWAM Double Bass

ダブル・ベースのサウンドを、かつてないほどに表現豊かに再現

SWAM Double Bassは、リアルなダブル・ベースのサウンドを、かつてないほどに表現豊かに、本物の楽器同様の自然な振る舞いに至るまで、バーチャルに再現します。

SWAM Viola

ヴィオラのサウンドを、かつてないほどに表現豊かに再現

SWAM Violin

SWAM Violinは、リアルなヴァイオリンを、かつてないほどに表現豊かに、本物の楽器同様の自然な振る舞いに至るまで、バーチャルに再現します。

SWAM Solo Strings v3

SWAM Violin, Viola, Cello そして Double BassのSWAM Strings音源を一つに収録したバンドル

発売日

2021年4月

販売価格

SWAM Cello

(税抜)¥15,000 (税込 ¥16,500)

SWAM Double Bass

(税抜)¥15,000 (税込 ¥16,500)

SWAM Viola

(税抜)¥15,000 (税込 ¥16,500)

SWAM Violin

(税抜)¥15,000 (税込 ¥16,500)

SWAM Solo Strings v3

(税抜)¥44,000 (税込 ¥48,400)

※2021年1月18日以降にSolo Stringsシリーズを購入された方は、v2に加えて、v3も無料でご利用いただけます。Audio Modeling アカウントページにログインして、新しいバージョン3.0をダウンロードしてお楽しみください。

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「ソフトシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ

digilandbeats