WAVES : Vocal Bender | あのフォルマント-ピッチ・ボーカルサウンドを生み出すプラグイン

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

WAVES ( ウェーブス )がHipHopなどでお馴染みの「あのボーカルサウンド」を超手軽にリアルタイムでレコーディング、ミックスできるプラグイン「Vocal Bender」を発売します。

お馴染みのサウンドが再現可能です!

今まで複数のプラグインを駆使していたサウンドが単体で完結!

ヒップホップ、R&B、エレクトロニック、現代のポップ・ミュージックに不可欠となった「フォルマント-ピッチ・ボーカルサウンド」。数々のヒット曲で聞けるあのボーカルをリアルタイムにレコーディング、ミックスできるプラグイン、
Vocal Benderの登場です。


トラビス・スコットの深い歌声とアドリブ。ビリー・アイリッシュのヴォーカル・ダブル。フランク・オーシャンのピッチ-フォルマントを操るリード・ボーカル。
Vocal Benderは、誰もが知る彼らのボーカルサウンドを簡単にコントロールするための、最速かつシンプルな方法です。数多のEDMトラックのドロップで聞ける高音のトップライン、モダンポップ、ヒップホップ、R&B、エレクトロニック、あらゆるジャンルに欠かせないボーカルサウンドへ。Vocal Benderは
レイテンシーゼロで素早く加工、2つのシンプルなコントロールで演奏可能にします。

たった2つのノブであのサウンドが!

Vocal Benderでは、作業のスピードを最も重視しました。複雑なルーティングや微調整、チョッピング、そんな作業は不要です。PITCHとFORMANT、たった2つのノブを操作するだけで、瞬く間にヒットソング級のボーカルサウンドを作り出すことができます。

しかし、Vocal Benderの機能はそれだけに止まりません。これら2つのコントロールに加えて、ウィンドウ下のモジュレーション機能を活用すれば、ボーカルFXのパレットは無限大に広がります。さらに「フラット」機能も搭載し、ボーカルを1つの音程に固定、ロボットボイスのようなサウンドを作ることもできます。

ボーカルを男声/女声の間で行き来させる、年齢を変える、ミニチュアなサウンドに加工したり、巨人の声のように響かせることも。ソフトなハーモニー、ビブラート、ボーカルダブルなどで厚みを出すなど、繊細なタッチも施すことができます。

特長

  • リアルタイム・プロセッシングによる、モノフォニック・ボーカルコントロール・プラグイン
  • ボーカルのピッチシフトとフォルマントを簡単にコントロール
  • ヒップホップ、ポップス、EDM、R&Bで人気のフォルマント-ピッチ・ボーカルサウンドを生成
  • LFO、SEQ、Amplitude、Pitchモジュレーターでさらなる効果を追加可能
  • ビブラート、ピッチドロップ、シーケンシャルピッチングなど複雑なモジュレーションが可能
  • ロボットボイスを生み出す「フラット」機能
  • ハーモニーやボーカルダブルをインサートでもブレンド可能なミックスノブ
  • スタジオ録音やライブパフォーマンスで使えるゼロレイテンシー・プロセッシング

Vocal Bender

発売日

2021年2月17日

販売価格

(税抜)¥18,000 (税込 ¥19,800)
JANコード:4533940134536

リリース記念初回特別価格

通常価格(税抜)¥18,000 (税込 ¥19,800) ⇒ セール特価(税抜)¥3,840 (税込 ¥4,224)


DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ

digilandbeats