Band-in-a-Box 28 for Windows | 自動作曲・伴奏作成の老舗ソフトウエア最新バージョン

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

自動作曲・伴奏作成の老舗ソフトウエア最新バージョン「Band-in-a-Box 28 for Windows」が発売されます。

⇒Mac版はこちら

バージョン28では新たに動画ファイルの読み出し書き出しに対応し、新規のループ素材も加わりより作曲が手軽に行えるようになりました。基本グレード「BasicPAK」、ミドルグレード「MegaPAK」、最上位グレード「EverythingPAK」の3製品がラインナップされています。

※3つのグレードは同梱されるコンテンツの数や、インストール用のメディアが異なりますが、基本機能には同等です。

Band-in-a-Boxの特徴

  • 好みのジャンルやテンポなど、いくつかの項目を選択するだけで、コード生成アルゴリズムがジャンルに沿ったコード進行を自動生成!
  • 自動生成した楽曲や、スタンダードナンバーのコード進行を入力して伴奏を自動生成~ソロの練習に最適!
  • MIDIキーボードなどで入力したメロディーに自動でコード進行をつけることが可能

バージョン28の主な新機能

機能ブラウザを追加

Band-in-a-Boxの様々な機能をリストするダイアログで、各機能の概要を読んだり、アクセスの仕方を調べたり、ビデオチュートリアルを開いたりすることができます。

代理リアルトラック検索機能を追加

現在選択しているリアルトラックの代理になりそうなリアルトラックを、ジャンルやリズムのノリ、テンポ、拍子が似ているリアルトラックの候補から探すことができます。代理リアルトラックを採用することで、アレンジを新鮮にし、いろんなサウンドを楽しむことができます。

マルチリフ機能を追加

同一リアルトラックを使って7つのパートに異なる伴奏を生成することができます。

リアルトラックに厚みを持たせることが可能

マルチリアルトラック機能を使って1つのパートに同じリアルトラックを選択する際、各々にパンを設定することで厚みを持たせることができます。

ギターウィンドウを左利きやレッスン用に表示

2つの表示モードが加わり、合計4つのモード(右利き、右利き+レッスン、左利き、左利き+レッスン)で表示できるようになりました。

オーディオテンポを均等化

一定のテンポで録音されていないオーディオを一定のテンポに整えることができます。

オーディオコードウィザードの機能を拡張

オーディオ編集ウィンドウに内蔵されているオーディオコードウィザードにツールバーのボタンでアクセスできるようになりました。

オーディオコードウィザードを起動すると、画面の上半分にコードシート、下半分にオーディオ編集ウィンドウが表示されますので、ウィザードがコードを検出する度にコードシートで確認することができます。

各小節においてコードとテンポが表示

小節線を入力し始めると、オーディオファイルの第1小節のテンポがソングのテンポとして自動的に設定されます。オーディオファイルの第1小節のテンポが設定されると、リードインの部分が見えるよう、第1小節の位置が自動的に調整されます。小節線の入力後に第1小節か第2小節を調整したことで第1小節のテンポが変更した場合、ソングのテンポも自動的に変更されます。オーディオファイルの分析をMIDIデータに転写し、ソロパートに書き出すことができます。オーディオファイルの作成時にピット深度とサンプルレートを選択できます!

ソングをオーディオファイルとして保存する際、またはパートボタンをドロップステーションの【+】にドロップしてファイルを作成する際、ビット深度とサンプルレートを選択できます。

ミキサーからドロップステーションにドラッグ&ドロップ可能

ミキサーウィンドウのパート名をドラッグし、ドロップステーションにドロップできます。

ファイルをBand-in-a-Boxにドラッグ&ドロップ可能

ファイル(ソングファイル、MIDIファイル、オーディオファイル等)をエクスプローラからドラッグし、Band-in-a-Boxにドロップして開くことができます。

ソングピックウィンドウの機能を拡張

ウィンドウに最高60,000曲のソングをリストできます。

ソングリストは以前より速く構築されます。

ツールバーの【開く】と【ソング】のボタンにソングピックウィンドウを開く為のメニューが3つ加わりました。

現行フォルダが変更されてもソングピックウィンドウを常にホームフォルダで開くオプションが加わりました。

指定のコード進行やメロディーに一致するソングを検索する際、3つの条件(コードのエクステンションが同じ、キーが同じ、拍子が同じ)をできます。

ドラムだけまたはベースとドラムだけで演奏するイントロコードを自動生成

イントロコードを従来のように全パートで、またはドラムパートだけで、またはベースパートとドラムパートだけで演奏することができます。

スタイルの設定はソングの設定の邪魔をしません

ソングにおいてパートの設定を変更した場合(例えばスタイルに含まれているリアルトラックとは別のリアルトラックを選択した場合)、スタイルに組み込まれている設定(パン、リバーブ、タイムベース等)はソングには適用されません。また、パートの設定が変更されたことを示す為にパート名の前に = が付きます。

最適リアルトラックの選択ダイアログを改善

ダイアログを開いたまま、演奏タイプを変更できます。現行リアルトラックの代理になりそうなリアルトラックを探せます。

指定の楽器によってリストをフィルターできます。

【アーティスト情報】ボタンを追加しました。このボタンを押すと、全リアルトラックアーティストをリストするダイアログが開きます。

リアルドラムの選択ダイアログを改善しました

ダイアログの角をドラッグしてサイズを変更できます。

【アーティスト情報】ボタンを追加しました。このボタンを押すと、全リアルドラムアーティストをリストするダイアログが開きます。

アーティストブラウザを追加しました

このダイアログはすべてのリアルトラック/リアルドラムアーティストをリストし、各アーティストの経歴や実績を表示します。さらに、指定するアーティストが演奏するリアルトラック/リアルドラムをリアルトラックピックウィンドウ/リアルドラムピックウィンドウにリストすることもできます。

素材リストの構築が必要なことを起動時にお知らせします

素材 (スタイル、リアルトラック、リアルドラム) のリストの構築が必要な場合、Band-in-a-Boxの起動時に構築を促すメッセージが表示されます。

現行小節の設定ダイアログを改善

旧バージョンでは他の小節を設定するには一旦ダイアログを閉じ、コードシートで現行小節をクリックしてから再度ダイアログを開く必要がありましたが、新バージョンではダイアログを閉じなくても他の小節の設定ができるようになりました。

曲名検索ウィンドウに3,400曲を追加

ユーザーからのリクエストを含む3,400曲を追加し、合計14,000曲になりました。

適切なキーを推薦します

新規ソングではキーは常にCに設定されますが、例えばFのコードを入力した後、キーを設定しないでソングを保存しようとすると、キーをFに変更することを促すメッセージが表示されます。このメッセージをクリックするかツールバーのキーボタンを押すと、適切なキーに変更することができます。

PCキーでの音符入力機能に[M]と[R]のキーを加えました

[M]キーは入力済みの音符の3度上に音符を追加し、[R]キーは休符を入力します。

MusicXMLファイルのサポートを拡張しました

.xml形式だけでなく、.mxl形式(圧縮)や.musicxml形式のファイルを開くことができます。

MusicXMLファイルのドラムをメロディーかソロのパートに開くと、自動的にチャンネルタイプがドラムに設定されます。

ハンマーオン、プルオフ、スライドがMusicXMLファイルに保存されます。

重複音符の除去を改善

チャンネルを別々のパートとして扱えるようになりました。これで、例えば各弦のデータが6個の別々のチャンネルに記録されているMIDIギターでは、弦ごとに重複音符を削除することができます。

基本機能

  • 自動作曲
  • 自動編曲:お好みのジャンル(スタイル)に自動作曲可能
  • メロディーからコード進行を抽出
  • オーディオデータからコード進行を抽出
  • 練習機能
  • 他のDAWソフトとの連携
  • MIDI録音:メロディートラックとソロトラックにはMIDI録音が可能
  • オーディオ録音:1トラックのオーディオ録音が可能
  • 代理コード提案
  • コードのジャズアップ/ダウン:コードにテンションを自動で付加
  • メロディー自動作曲/ハーモニー自動生成:メロディーに装飾音やハーモニーを自動生成
  • ソロ演奏自動作曲
  • ソフトシンセ/プラグインエフェクトの使用
  • 様々な表示:コード譜、ピアノロール、譜面、キーボード画面、ギターフレット画面など
  • リアルトラック・リアルスタイル:スタジオミュージシャンの演奏を録音したデータを活用
  • MIDIスーパートラック
  • SoundCloud連携:Band-in-a-Boxから直接SoundCloudにアップロード可能
  • 歌詞の入力/歌声合成機能:入力したメロディーと歌詞をもとに歌わせることが可能

収録コンテンツ

BasicPAK MegaPAK EverythingPAK
伴奏スタイル 約900種類 約2,800種類  約7,500種類
リアルトラック/リアルドラム 307/42種類 521/104種類 2,924/605種類
ループ素材 1,075種類 1,075種類 1,278種類
製品メディア USBメモリ USBメモリ 2.5インチ HDD
  • EverythingPAKのみの機能
    • Xtraスタイルパック7~9 (スタイル数528)、
    • MIDIスタイルセット2つ (スタイル数30)
    • リアルトラックセット328~352 (リアルトラック数202)
    • MIDIスーパートラックセット30と31 (スタイル数15)
    • 器楽学習セット9~13 (リック数160)
    • リアルドラム譜等

動作環境

  • 対応OS:Windows 7/8(8.1)/10(日本語版)
  • CPU:1GHz(2GHz以上推奨)以上
  • メモリ:1GB(2GB以上推奨)以上
  • ストレージ空き容量:
    • 【BasicPAK】18GB以上
    • 【MegaPAK】28GB以上
    • 【EverythingPAK】インストール方法によって下記の空き容量が必要
      • HDDから直接アプリケーションを起動する場合:50MB
      • アプリケーションのみを内蔵ストレージにインストールする場合:20GB以上
      • アプリケーションとリアルドラム/リアルトラックを内蔵ストレージにインストールする場合:130GB以上
  • モニタ解像度:1024×768ピクセル以上(1360×768ピクセル以上を推奨)
  • USB3.0ポート(インストール時に必要、上位互換のあるUSB2.0も可)
  • インターネット環境(ライセンス認証に必要)
  • その他:必要に応じ、MIDIインターフェイス、MIDI音源などのMIDIシステム、PCサウンドカードなど

発売日

2020年10月16日(金)

販売価格

Band-in-a-Box 28 for Win BasicPAK (PGBBSBW111)

(税抜)¥13,500 (税込 ¥14,850)
JANコード:4937246052592


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

Band-in-a-Box 28 for Win MegaPAK (PGBBSMW111)

(税抜)¥27,000 (税込 ¥29,700)
JANコード:4937246052608


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

Band-in-a-Box 28 for Win EverythingPAK (PGBBSEW111)

(税抜)¥55,000 (税込 ¥60,500)
JANコード:4937246052615


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「dawソフト」タグの関連記事

↑ページトップ

digilandbeats