AKAI MPK mini MK3 | MPC譲りのパッドを備えたMIDIキーボード

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

AKAI ( アカイ ) が、伝統ある MPC パフォーマンスパッドを搭載したミニサイズ鍵盤採用の25 鍵MIDIキーボード「MPK mini MK3」を発売します。

「MPK mini MK3」は、コンパクトなMIDIコントローラーとして高い人気を誇った「MPK Mini MK2」の後継機です。

持ち運びしやすいコンパクトサイズ、MPC譲りのパッドに加え、アサイン可能なノブ・コントロールを搭載。さらに、繊細なタッチをとらえダイナミックな演奏を可能にする第2世代キーベッド採用し、表現豊かな演奏を実現します。また、本体にディスプレイを新たに搭載。ツマミやパッドのコントロール情報を目視することができるようになりました。

主な特徴

第2世代キーベッドを採用

MPK mini MK3は、あらゆるキーボードプレーヤーのパフォーマンスに対応します。グランドピアノからシンセリードのリード、そしてエレクトリックピアノなど、様々なスタイルの演奏やバーチャルインストゥルメント使用時にも優れた演奏体験を提供します。

MPC譲りの8つのドラムパッド

バンク可能なベロシティ対応/バックライト付きのMPCパッドを搭載。その豊かなレスポンスはドラミングやメロディックなサンプルのプレイバックにおいて完璧な操作感を提供し、あらゆるパフォーマンスに対応します。

必要なコントローラーを装備

ロータリー・ノブは、EQやリバーブの微調整やシンセサウンドの変更など、音楽制作ソフトウェア上のパラメーターを操作します。また、ノートリピート、アルペジエーター、全方位対応ジョイスティックなど打ち込みに便利なコントロールを装備しています。

OLEDディスプレイ

OLEDディスプレイは、DAWモードの選択、ベロシティ、CCなどのパラメーターを即時にフィードバックします。演奏中、コンピュータ画面に釘付けになることなく、音楽に集中することができます。

特徴まとめ

  • ダイナミックな演奏、繊細なタッチを正確に表現する25鍵ミニキーボードを搭載
  • パラメーターを即時にフィードバックする視認性に優れたOLEDディスプレイ
  • MPC譲りのノートリピート、フルレベル機能を備えた8つのベロシティ対応バックライト付きパッド
  • 8個のロータリー・エンコーダーノブ
  • ピッチベンドやモジュレーションのコントロール可能な4方向サムスティック
  • USBクラスコンプライアント対応
  • アルペジエーター機能搭載
  • サステインペダル接続端子
  • 高品質で頑丈に設計されたデザイン
  • スターターキットとして1500種類のプリセットサウンド、新たなMPC Beats、6つのバーチャル・インストゥルメント(Bassline、Tubesynth、Electric、Hybrid 3、Mini Grand、Velvet)に加え、2GBに及ぶサウンドコンテンツを付属。

主な仕様

鍵盤数 25鍵盤ベロシティ対応・ミニ鍵盤(10オクターブ・レンジ)
パッド 8(アサイナブル、ベロシティ&プレッシャー・センシティブ対応、バックライト、2 パッドバンク)
ノブ 8(アサイナブル、エンドレス・ノブ)
X-Yコントローラー 1 サムスティック(設定可能/3モード)
入力/出力 1 USB port、サスティンペダル端子1/4インチTS (6.35mm)
電源 USB バスパワー駆動
サイズ(W x D x H) 31.8cm x 18.1cm x 4.4cm
重量 0.75kg

発売日

2020年8月28日(金) 予定

販売価格

(税抜)¥10,091 (税込 ¥11,100)
JANコード:0694318024874

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「midiキーボード」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ