Eventide Rotary Mod | レスリースピーカーをシミュレーションするプラグイン

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Eventide ( イーブンタイド )が、レスリーキャビネットをシミュレートするロータリースピーカー・プラグインソフト「Rotary Mod」を発売します。また発売を記念して通常価格¥9,800⇒¥3,900(税抜)となる「Eventide Rotary Modスタートアップ・キャンペーン」も開催します。

Rotary Modは、レスリーキャビネットをシミュレートするロータリースピーカーエフェクトで、超有名なハモンドオルガンのレスリースピーカーキャビネットから派生したオリジナルのサウンドと同様にプラグイン上で回転速度に応じてパルスのようなビブラートエフェクトを生成します。

特長

  • ROTORとHORNの速度を個別に変更し、2つの組み合わせを調整して、パルス効果と特別なビブラートを生成します
  • 選択可能なモジュレーションソースを備えたセカンダリLFOを使用して、ROTORとHORNの速度に周波数変調を加えます
  • キャビネットのサイズ(STANDARDまたはGIANT)を選択して、トーンのキャラクターを変更します
  • 付属のHICUTコントロールによる音作り
  • TAP TEMPOを使用して、エフェクトを曲のBPMに同期
  • 非常に使いやすい付属プリセット
  • 革新的なRIBBONコントロールにより、パラメーターの任意の組み合わせを同時に変更できます。
  • MIXLOCKを使用すればウェット/ドライのミックスを一定に保ったままプリセットを変更できます
  • MacおよびPCでVST2/3、AAXおよびAUプラグイン、iOSアプリ内オーディオ、スタンドアロンアプリとしても利用可能です

Rotary Mod (ロータリーモッド)

発売日

2020年5月22日

販売価格

(税抜)¥9,800 (税込 ¥10,780)
JANコード:4560263767691

⇒スタートアップ・キャンペーン期間限定 特別価格(税抜)¥3,900 (税込 ¥4,290)

※キャンペーン期間:2020年5月21日〜2020年6月21日

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ