Behringer MonoPoly | 4VCO搭載のパラフォニックシンセサイザー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Behringer ( ベリンガー )が4VCO搭載のパラフォニック・アナログシンセサイザー「MonoPoly」を発表しました。現時点でのスペック等は最終版と異なる可能性があります。

MonoPolyは1981年にKorgからリリースされたパラフォニックシンセ「Mono/Poly」のリイシューモデル。わずか3年間という短い発売期間でしたが、当時これが初めて買ったシンセだったという方も多いのではないでしょうか?

Korg MONO/POLY(オリジナルは44鍵)

Korg MONO-POLY.jpg

By Shawn's_Studio_(2).jpg: Angie Schwendemann

derivative work: Shoulder-synth (talk) - Shawn's_Studio_(2).jpg, CC BY-SA 2.0, Link

詳細は現在不明ですが、4VCOのパラフォニック仕様で、アルペジエーター、X モジュレーション / オシレーターシンク機能も搭載した過激なモジュレーションサウンドを生み出すことのできるシンセのようです。

UNISON / POLY モード / コードメモリー ※EFFECTS ON/OFFの詳細は不明です。

3段階のチルトアップ可能な筐体はPOLY Dと同様のようですね。

仕様(予定)

  • 37鍵セミウェイテッドキーボード
  • 4 VCO:2/4/8/16,三角波、鋸歯状波、パルス、パルスウィズ
  • 24dB VCF
  • VCF EG
  • VCA EG
  • 2 LFO (MG)
  • UNISON / POLY モード
  • PORTAMENT
  • コードメモリー(4voice)
  • X モジュレーション / オシレーターシンク
  • 外部端子
    • TRIG IN / OUT
    • CV IN / OUT
    • MIDI IN /OUT / THRU
    • VCA
    • VCF
    • TRIGGER POLARITY
    • PORTAMENT SW
    • ARPEGGIO SYNC IN
    • USB

詳細が判明いたしましたら追記していきます。

発売日

未定

販売価格

未定

シンセサイザー新製品一覧は ⇒ こちら

「synthesizer」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ