Shure AONIC 50 | ノイキャン搭載ワイヤレスヘッドホン!有線接続も可能

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Shure ( シュア ) は、ノイズキャンセリング搭載のワイヤレスヘッドホン「AONIC 50」を発売いたします。

「AONIC 50」は、同社初となるアクティブ・ノイズキャンセリング搭載のワイヤレス密閉型ヘッドホンです。
ヘッドホンに内蔵されているマイクで周りの雑音を集音し、周囲の音を効果的に除去するアジャスタブル・ノイズ・キャンセレーション機能(ANC)を搭載。2段階の調節ができるANC機能で臨場感あふれるサウンドを提供します。また、周囲の音を取り込む外音取り込みモードも搭載されています。専用のアプリから外音のレベルコントロールも可能で、場所や環境に応じて周りの音を確認することができます。

「AONIC 50」は、Bluetooth 5 対応で、最大連続再生時間20時間と最大通信距離約10メートルに対応。長時間の装着時も快適なつけ心地を追求したイヤーカップは収納時は90度回転する仕様となっており、付属の専用ケースにて持ち運びも可能です。

ワイヤレス接続のほかケーブルによるワイヤードにも対応しています。本体に2.5mmアナログオーディオ入力を装備し、付属の2.5mm - 3.5mm ステレオケーブルにて充電が切れた時やワイヤレス接続ができない各種オーディオ機器に接続することができます。さらに、USB DAC機能を搭載しており、最大96 kHz/24 bit ハイレゾの音質で再生することができます。

ラインナップ

「AONIC 50」は2種類のバリエーションがございます。

AONIC 50 Black(SBH2350-BK-J)

AONIC 50 Brown(SBH2350-BR-J)

主な仕様

ヘッドホン部
トランスデューサータイプ ダイナミック、ネオジム磁石
ドライバーサイズ 50 mm
感度 (1kHz) 97.5 dB dB/mW
インピーダンス (1kHz) 39 Ω
最大入力 100 mW
周波数帯域 20 Hz ~ 22 kHz
Bluetooth 部
通信方式 Bluetooth 5.0
使用周波数帯域 2.4 GHz (2402~2480 MHz)
対応コーデック SBC、AAC、aptX、aptX HD、aptX Low Latency、LDAC
最大通信距離 約 10 m
連続再生時間 最大 20 時間
充電時間 15分の充電で約4時間再生可能
※完全充電は約2時間
使用温度範囲 0℃ ~ 45℃
保存温度範囲 -10℃ ~ 45℃
モジュレーションタイプ FHSS
アンテナタイプ 内部単極
ゲイン +2.05 dBi
RF送信出力 +4 dBm(EIRP)
質量 334 g
付属品 AONIC 50ヘッドホン
ハードケース
USB type-C 充電ケーブル(1m)
2.5mm - 3.5mm ステレオプラグケーブル(1.5m)

発売日

2020年5月14日(木)

販売価格

AONIC 50 Black
(税抜)¥43,800 (税込 ¥48,180)
JANコード:0042406593540

AONIC 50 Brown
(税抜)¥43,800 (税込 ¥48,180)
JANコード:0042406593175

ヘッドホン・イヤホン新製品一覧は ⇒ こちら

「ヘッドホン(オーバーイヤー/オンイヤー)」タグの関連記事


The NAMM Show 2020

↑ページトップ