Behringer POLY D | 4VCO搭載のアナログ・パラフォニックシンセサイザー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Behringer ( ベリンガー )が、アナログ パラフォニックシンセサイザーPOLY D」を発売します。ルックスは Mini Moog そのものと言っても良いでしょう(個人の見解です) 2020年4月追記:POLY Dというネーミングですが原理的にはパラフォニックです。

2020年5月17日19:00~にサカウエによるウェブセミナー開催決定!

POLY D のwebセミナーは現在下記でアーカイブがご覧いただけます



POLY Dは37鍵フルサイズ鍵盤、4VCO、クラシックラダーフィルター、BBDステレオコーラス、32ステップシーケンサー、アルペジエーターを搭載したアナログ パラフォニックシンセサイザー。すでに発売の、Mini Moogのリクリエーション「Model D」のサウンドを継承したパラフォニックバージョンの登場です。

フロントパネルは4段階のチルトアップ対応。Mini Moogはリアパネルのネジに引っ掛けてましたが・・

パラフォニックとは?

MIDIイン/アウト/スルー、USB: (MIDI) Type B、SYNC、外部Vトリガー、ベロシティーとアフタープレッシャーが出力できるボリュームコントロール等々を装備。

4VCO

POLY Dは4VCOを搭載。オシレーター1、2、3は三角/ノコギリ波、ノコギリ波、スクエア波、ワイドパルス、ナローパルスを選択可能。OSC4は逆ノコギリ波、ノコギリ波、スクエアウェーブ、ワイドパルス、ナローパルスが選択可能です。 4つのVCOはすべて、ワイドレンジの6オクターブの範囲(LO、32、16、8、4、2 )で調整可能です。

24dBラダーフィルターとVCA

POLY Dは伝統の24dBラダーフィルターを搭載。フィルターモードスイッチは、低域または高域のいずれかの選択範囲を設定できます。 アタック、ディケイ、サステインの各コントロールにも対応。

シーケンサー&アルペジエーター搭載

MiniMoogには非搭載の64のシーケンスロケーションを備えた使いやすい電圧制御32ステップシーケンサーを搭載しています。

DISTORTION CHORUS搭載

これもMiniMoogにはなかったディストーションとBBDビンテージステレオコーラスを搭載。当然ステレオ出力ですが、個人的にはディレイも欲しかったです・・

専用アプリで各種設定が可能

POLY Dの各種設定やファームウエアのアップデートは、Behringerが公開しているBehringerシンセ専用アプリ「SynthTool」で設定することができます。

POLY DとパソコンをUSB接続することでトリガーモード、ベンドレンジ、MIDI CH等々の細かい設定を行うことができます。

シーケンサーの打ち込み、パターンの管理なども可能。

ピッチベンダー やモジュレーションホイールは操作するとLEDが光ります。

特徴

  • 4VCOのよるファットなサウンド
  • 4ボイスパラフォニック、モノ、ユニゾンモードを搭載
  • セミウェイテッドフルサイズ37鍵盤、ベロシティー対応
  • トランジスタとJFETをマッチさせたオリジナルの「Dタイプ」回路を忠実に再現
  • 5種類のオシレーター波形を搭載、可変パルス幅
  • レゾナンスを備えたクラシックな24 dBラダーフィルター
  • ビンテージステレオコーラス
  • 過激なディストーションエフェクト
  • 64のシーケンスロケーションを備えた使いやすい電圧制御32ステップシーケンサー
  • 幅広いパターンのアルペジエーター
  • 切り替え可能なローパス/ハイパスフィルターモード
  • アナログの専用三角波/方形波LFO
  • ノイズジェネレーター
  • 84のコントロールパラメーターに直接リアルタイムでアクセス可能
  • 外部オーディオ入力信号を加工可能
  • サーボバランス出力ステージを備えたステレオ出力
  • MIDI対応、チャンネル設定、発音優先モードを選択可能

仕様

  • パラフォニックシンセサイザー
  • MIDIイン/アウト/スルー 各×1(5-pin DIN)
  • USB: (MIDI) Type B
  • メインアウト:¼インチTRS×2
  • 外部インプット :¼インチTSアンバランス
  • 外部Vトリガーインプット:¼インチTSアンバランス +5V
  • Sync:¼インチTS IN×1,OUT×1,アンバランス+5V
  • ヘッドフォン:¼インチTRSステレオ
  • 外部コントロールインプット
  • ラウドネス:¼インチTS,アンバランス, 0 to +5 V
  • フィルター:¼インチTS,アンバランス, 0 to +5 V,1 V/oct.
  • オシレーター:¼TS, アンバランス±5 V
  • モジュレーションソース:¼インチTS,アンバランス
  • インターナルコントロールアウト:
  • アフタープレッシャー:¼インチTS,アンバランス, 0 to +5 V
  • ピッチ:¼インチTS,アンバランス, -3 to +7 V
  • Vトリガー:¼ インチTS,アンバランス, +5 V
  • ベロシティー:¼インチ,アンバランス, 0 to +5 V
  • USB: 2.0, type B
  • 対応OS: Windows XP以降、Mac OS X 10.6.8以降
  • 外部ACアダプター: 12 VDC 1000 mA
  • 寸法: (H x W x D) 90 x 648 x 361 mm
  • 質量:10.2 kg

発売日

2020年3月31日

販売価格

(税抜)¥84,800 (税込 ¥93,280)
JANコード:4033653032049


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.


MINI MOOG の歴史

こちらは MODEL D


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

Mini Moog Model D Walnut

behringer関連記事一覧は ⇒ こちら

Behringer( ベリンガー )POLY D を筆頭にハードシンセが大集結!

「synthesizer」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ