BAREFOOT SOUND FOOTPRINT02 | より小型になった3ウェイモニター

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

BAREFOOT SOUND ( ベアフットサウンド ) から、MEMEボイス・エミュレーション技術を搭載した3ウェイアクティブスピーカー「FOOTPRINT02」が発表されました。

「FOOTPRINT02」は、同社のハイエンドスタジオモニターのMicroMainシリーズの音響特性を持ちながらも小規模施設や家庭向けに小さなパッケージでより手頃な価格にした「Footprint01」の姉妹機です。

「Footprint01」と同様、Dual-Forceテクノロジーによるサブウーファー、デュアル・リング・ラジエーター・トゥイーター、マルチエンファシス・モニター・エミュレーション(Multi-Emphasis Monitor Emulation™)を搭載。

6.5インチのコーン・サブウーファーと、4インチのアルミ・コーン・ミッドレンジ・ドライバー、1インチのデュアルリング・トゥイーターに低域ドライバーに200W、中高域ドライバーに150WのデュアルクラスDアンプモジュールが採用されています。

「Footprint01」と比べて小型となっていて、より小さい部屋でも設置しやすいニアフィールドスピーカーです。

主な特徴

  • Dual-Forceテクノロジー
  • デュアルリングラジエータートゥイーター
  • MEME テクノロジー
  • 広いダイナミックレンジ
  • 350 W のトータルパワーモニター

主な仕様

  • コントロール:Input level stepped attenuator, MEME voice select
  • 入力インピーダンス:Balanced XLR, 50k Ohm Impedance
  • 感度:90dB @ 1 meter with -15dBV input signal (Level control set to 0dB)
  • 周波数特性:42Hz – 45kHz (±3dB) / 52Hz – 40kHz (±1dB)
  • 低域レスポンス:-3 dB @ 36Hz, Q = 0.707 Slope = 18 dB/octave
  • キャビネット:13 liters total internal volume, Sealed woofer and midrange enclosures, Machined aluminum baffle plate, Long fiber wool acoustic damping throughout
  • クロスオーバー:180 / 3600 Hz (Passive crossover between Midrange and Tweeter)
  • ツイーター:1″ ring radiator, Low distortion motor, Rear waveguide chamber
  • スコーカー:4.0″ aluminum cone, Aluminum phase plug, Low distortion motor, +/- 3.5 mm linear excursion
  • ウーファー: 6.5″paper cone, +/- 8.2 mm linear excursion
  • 高周波アンプ:150W
  • 低周波アンプ:200W
  • AC電源入力:85 VAC to 265 VAC
  • 消費電力:Idle: 2W, Maximum: 320W
  • 重さ:各 約16 kg
  • サイズ (H x W x D):キャビネット: 356 x 241 x 330 mm / 全体: 356 x 260 x 345 mm

発売日

未定

販売価格

未定

スピーカー新製品一覧は ⇒ こちら

「スタジオモニタースピーカー」タグの関連記事


The NAMM Show 2020

↑ページトップ