Mackie EM-89D | ボーカルや楽器に最適なダイナミックマイクロホン

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Mackie ( マッキー ) が新しいカテゴリーであるマイクロホンシリーズ「EleMent」を発表しました。

「EleMent」シリーズの1つである「EM-89D」はカーディオイド指向性を採用したダイナミックマイクロホンです。

「EM-89D」はカーディオイド指向性を採用したダイナミックマイクロホン。ハウリングマージンが高くライブステージでのやスタジオレコーディングでもお使いいただくことができます。ボーカル以外にも楽器やギターアンプ、ベースアンプのマイク収音にも最適です。

届いたその日からライブやレコーディングを楽しめるようマイクホルダーとマイクケーブル、保管や移動に便利なキャリングポーチが付属。

主な仕様

型式 ダイナミック型
指向特性 単一指向性
周波数特性 50 Hz ~ 16 kHz
感度 -52 dB ±3 dB (0dB=1V/Pa @1kHz)
出力インピーダンス 600Ω ±30% (@1kHz)
サイズ(H × W) 185 × 51 mm
重さ 0.30kg

「EM-89D」ダイナミックマイクロホン

発売日

2020年春ごろ予定

販売価格

(税抜)¥8,600 (税込 ¥9,460)予定
JANコード:0663961058000

マイクロフォン新製品一覧は ⇒ こちら

「マイクロフォン」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ