DENON DJ X1850 PRIME | プロフェッショナル4チャンネルDJクラブミキサー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

DENON DJ ( デノンDJ )がプロフェッショナル仕様DJクラブミキサー「X1850 PRIME」を発売します。

Denon DJ X1850は堅牢なボディ、パフォーマンスのために最適化された、高いコネクティビティ、コントロールしやすいレイアウトという特徴を持つ4チャンネル・DJデジタルミキサー。扱いやすいレイアウト、優れたパフォーマンスあらゆるセッティングに対応可能なマルチ・アサイナブル・フォノ/ライン入力を装備した4チャンネル仕様。

高い視認性を持つ3バンドEQセクションはノーマル・モードとアイソレーション・モードを搭載しており、高度な音作りが可能。4基のカーブ調整可能な60mmラインフェーダー、カット、スクラッチからブレンド、ミキシングまで様々なミキシングスタイルに対応するテンション調節機能を備えたクロスフェーダーFlex-Faderを搭載。また堅牢な金属製ボディを採用、レイアウト的にも扱いやすいミキサーとなっています。

サウンドを極める

クラブミキサーにはDJが思い描くサウンドを実現し、DJのパフォーマンスに追随する性能が求められます。X1850はダイナミックな4基のSweep FX、強力なローパス/ハイパスフィルター、レゾナンス・コントロール、即座にリズムベースのエフェクトをコントロールする16種類のPro-Club BPM FXと「タイム・ディビジョン」タッチストリップ、視認性の高いOLEDスクリーンによるワークフローとパフォーマンス設定のカスタマイズなどの機能を搭載しています。さらにEngine Connect ProtocolによるFXクオンタイズを追加、すべてのエフェクト・パラメーターが曲のBPMに合わせられるので、操作ではなくフロアに集中することができます。

メインステージにも対応する柔軟なコネクティビティ

オーディオ・ルーティングはミキサーのメインとなる機能の1つですが、満足できるシグナル・チェーンを提供してくれるミキサーはそれほど多くはありません。X1850は 4系統のPhono/Lineチャンネル、デジタル、スイッチャブル USB、DVSチャンネルに加え、専用のステレオ・センド/リターンを装備、豊富なソースが扱えます。

また、最大4台のSCメディアプレーヤーを接続する5ポートLANハブを内蔵、テンポ情報、高速ファイル転送、StagelinQオーディオ・ビジュアル接続が可能です。さらにパフォーマンスの幅を広げる外部機器のスタート/同期用5ピンMIDIアウト、4系統のデジタル入力、DVS機能、24ビット/96kHzプログレード・オーディオなど様々シナリオに対応する仕様となっています。2系統のマイク入力は専用のレベル/EQを搭載、ライブでもパフォーマンスに威力を発揮します。キュー/スプリット/マスターミックスのモニター用に1/4及び1/8インチヘッドホン端子を搭載しています。

デュアルUSBコネクション

簡単にDJソフトウェアと接続することができます。 デュアルUSB接続機能を搭載しており、ノートPCの接続の他に、バックアップ・ノートPC用の2番目のポートを装備しています。また2つのDJアプリケーションを並行して実行が可能で、DJの交代も簡単に行なえます。また、フル機能のオーディオインターフェースとしても使用可能、5系統のステレオ・チャンネル (チャンネルフェーダー x4及びステレオマスター) をDAWに送信し、マルチトラック・モードでミックスを録音したり、後で編集することも可能です。STAGELINQで高度なライト/ビデオショーをStagelinQ接続によりSoundSwitchライティング及びResolumeビデオソフトウェアをコントロール可能、モバイル〜メインステージ対応の音楽とヴィジュアルの同期が簡単に行なえます。

特長

  • マルチ・アサイナブル入力装備4チャンネル・プロフェッショナルDJクラブミキサー
  • FXクオンタイズコントロール搭載プロフェッショナルレベルBPM FXを16種類搭載
  • 外部インストゥルメント同期用「クロック付MIDIスタート」機能
  • 視認性に優れた3バンドEQセクション
  • 耐久性が高く、スムーズなチャンネル・ラインフェーダー
  • チャンネルごとに独立したスウィープFX及びフィルター
  • FX及び設定調整用の高視認性OLEDディスプレイ
  • ソフトウェア及びオーディオデバイス用デュアルUSB接続
  • EQ/レベル/トークオーバー搭載XLR (1/4インチコンボ) マイク入力 x2
  • テンション調整機能付きDenon DJ「 Flex-Fader」クロスフェーダー
  • 24ビット/96kHzデジタル出力
  • 高解像度ミキシング用デジタル入力 x4
  • ネットワーク及びStagelinQライティング/ビデオ接続用5ポートLANハブ
  • 耐久性の高い金属製ボディ
  • ロック機能付きIEC電源コネクター

仕様

  • ダイナミック・レンジ(マスター) :> 117dB (A-weighted)
  • 周波数特性:22–22,000Hz (+1 dB)
  • SN比
    • Line > 93dB (A-weighted)
    • Phono > 87dB (A-weighted)
  • THD+N:< 0.02%
  • チャンネル・セパレーション:< -90dB (@1KHz, unity)
  • ヘッドルーム
    • ライン入力:> 16dB
    • マイク入力 :> 20dB
    • 出力: > 20dB
  • アナログ出力
    • マスター (バランス):+24dBu (maximum), +4dBu (unity)
    • マスター(アンバランス):+20dBu (maximum), 0dBu (unity)
    • ブース:+24dBu (maximum), +4dBu (unity)
    • レコード:+10dBV (maximum), -10dBV (unity)
    • センド:+10dBV (maximum), -10dBV (unity)
    • ヘッドホン:> 150mW @ 40Ω
  • アナログ入力
    • ライン:+15dBV (maximum), 0dBV (unity)
    • フォノ:-22dBV (maximum), -40dBV (unity)
    • マイク:-40dBu (maximum), -60dBu (minimum)
    • リターン:+15dBV (maximum), 0dBV (unity)
  • マイク入力
    • CMRR:> 80dB (@ 1KHz, unity)
    • EIN:< -124dBu (Rs =150Ω, DIN)
  • デジタル出力
    • サンプリングレート:44.1, 48, 96kHz
    • ビット深度:24-bit
  • ディスプレイ
    • 1.6インチ / 39 mm (対角)
    • 1.4インチ x 0.69インチ / 35 x 17 mm (w x h)
    • モノクロLEDバックライトディスプレイ x2
  • 端子
    • XLR出力 x2 (バランス・マスター)
    • RCA出力ペア (アンバランス・マスター x1, アンバランス・レコード x1)
    • 1/4インチ (6.35 mm) 出力 x5 (ブース x2,センドx2, ヘッドホンx1)
    • 1/8” (3.5 mm) 出力 x1 (ヘッドホン)
    • コアキシャル・デジタル出力 x1 (オーディオ)
    • 5ピン DIN MIDI出力 x1
    • RCA入力ペア x8 (4ライン, 4フォノ)
    • XLR+1/4インチ (6.35 mm) インプット x1 (Mic 1)
    • 1/4インチ (6.35 mm) 入力x3 (レシーブ x2, Mic 2 x1)
    • RCAデジタル入力 x5 (4 audio, 1 link)
    • Ethernetポート x5
    • IEC電源入力 (ロッキング・コネクター付き) x1
  • 電源
    • 接続:IEC
    • 入力電圧:100–240V~, 50/60Hz
    • Consumption:65W
  • サイズ(W x D x H):31.1 x 44.5 x 11.0cm
  • 重量:7.0kg

発売日

2020年5月28日(木)

販売価格

(税抜)¥125,455 (税込 ¥138,000)
JANコード:0694318024904

【関連製品】Denon DJ SC6000 / SC6000 M | プロフェッショナルDJ メディアプレーヤー

DJ/VJ新製品一覧は ⇒ こちら

「djvj」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ