Dexibell VIVO S7 PRO M | スピーカーを搭載した軽量・高品位88鍵ステージピアノ

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Dexibell(デキシーベル)がスピーカーを搭載した高品位ステージピアノ「VIVO S7 PRO M」を発売します。

Dexibellは、元ローランド・ヨーローッパのメンバーによって立ち上げられたメーカーで、イタリアの自社工場で、設計・開発からデザイン、製造まですべてハンドメイドで行っています。VIVO S7 PRO Mは、発売済のVIVO S7 PROに、70W (35W x 2)の内蔵スピーカーを搭載したモデル。なおスピーカーはClassico L3オルガンに搭載されているものと同仕様。鍵盤はFatar TP-100LRを採用し軽量化が図られています。

 

重量は15.4 kgで、VIVO S7 PROよりも2.5 kg軽量化されており、88音のハンマーアクションキーベッド(TP-100LR)を搭載し、小さな会場でのライブパフォーマンス、自宅、オケピット、練習等で活躍する可搬性の高い高品位ステージピアノとなっています。

【関連記事】メイド・イン・イタリア ” Dexibell(デキシーベル)” 製品の国内発売が開始!

サウンドエンジンには、独自のT2L(True 2 Life)テクノロジーを搭載。最長15秒にも及ぶ高品位のサンプリングと、サウンドのあらゆるニュアンスをシミュレートする複雑なアルゴリズムとモデリングによって、プレーヤーの演奏に合わせた楽器ごとのアーティキュレーションを忠実に再現します。

iOS専用エディターアプリ

iOSアプリ「Dexibell VIVO Editor」(無料)で、VIVOシリーズの各パラメーターをグラフィカルに編集することが可能です。

仕様

  • 鍵盤:88鍵盤(TP-100LR:ハンマーアクション鍵盤、アフター・タッチ対応)
  • プリセット:113音色(webサイトよりダウンロード・追加可能)
  • 波形メモリ:1.5GB(DEXIBELL、Sound Fontフォーマットに変更可能)
  • 内蔵メモリ:81(ユーザー)USBメモリから無制限にロード可能
  • 最大発音数:無制限(オシレーター:320)
  • 鍵盤モード:4パート(UPPER、LOWER、COUPLED、PEDAL)+ 4 MIDIゾーン
  • コントローラー
    • パートレベル&FXエンコーダー x 6
    • データエントリー/ソングレベル・エンコーダー x 1(LEDメーターつき)
    • マスターボリュームノブ
    • ホイール1/2
  • Bluetoothオーディオ入力機能
  • オーディオ録音機能:.wav(32bit浮動小数点 – 48kHz、USBメモリに記録)
  • リバーブ:24種類
  • エフェクト:8つの独立したDSP x 17種類(メイン×2、COUPLED×2、Lower×2、Bass×2)エフェクト・リコール時のシームレス・チェンジ・テクノロジー採用
  • 入出力端子
    • OUTPUT: L、R(XLR端子)
    • L/MONO、R(アンバランス:1/4″フォン端子)
    • FOOT 1〜4
    • MIDI(IN/OUT/THRU)
    • USB TO HOST (MIDI&デジタル・オーディオIN/OUT)、TO DEVICE(MEMORY&MIDI)
    • AUX IN(ステレオ・ミニ端子)
  • ディスプレイ:128 x 64ドット、ハイコントラストOLED
  • DAコンバーター:24bitリニア – 48kHz、ダイナミックレンジ・S/N比:106dB
  • スピーカー:8.9cm フルレンジ×2
  • 重量:15.4kg
  • 幅1270 mm×奥行き375 mm×高さ126 mm
  • その他基本仕様はVIVO S7 PROに準じます

発売日

未定

販売価格

未定

ステージピアノ新製品一覧は ⇒ こちら

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ