Behringer System 55 / 35 / 15 | 70年代のMoogモジュラーをユーロラック仕様で復刻

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Behringer ( ベリンガー )が、往年のMoogモジュラーシステムのユーロラック版リイシューモデル「System 55 Modular Synthesizer」を発表しています。別記事の「Roland System-100」のリイシュー版に続きモジュラーシンセの復刻モデルの登場です。(国内発売は未定)

System 55では、合計20のモジュールが昨年発表されたユーロラックケース「Eurorack Go」にマウントされていますが、モジュールの組み合わせバリエーション次第では35/15シリーズも再現できるようです。

動画で詳細されたモジュール群

  • 961 INTERFACE
  • CP3A-M CONTROL PANEL MIXER
  • 995 ATTENUATORS
  • 911 ENVELOPE GENERATOR
  • 911A DUAL TRIGGER DELAY
  • 923 FILTER:LPF,HPF
  • CP35 ATTENUATORS
  • 921A OSCILLATOR DRIVER
  • 914 FIXED FILTER BANK
  • CP3A-O OSCILLATOR CONTROLLER
  • 902 VOLTAGE CONTROLLED AMPLIFIRE
  • 992 CONTROL VOLTAGE
  • 904A VOLTAGE CONTROLLED LOW PASS FILTER
  • 994 MULTIPLES
  • 903A RANDOM SIGNAL GENERATOR
  • CP1A POWER-SUPPLY MODULE
  • 904B VOLTAGE CONTROLLED HIGH PASS FILTER
  • 921 VOLTAGE CONTROLLED OSCILLATOR
  • 962 SEQUENCIAL SWITCH
  • 921B OSCILLATOR

CP3A-O OSCILLATOR CONTROLLER

シーケンサーモジュール(Sequential Controller)もちゃんと用意されているようですね。

各モジュールごとにバラ売りされるのであれば、予算に応じてプラモデルのようにモジュールシステムを自由に組み立てることができるのでこれは非常に楽しみです。

ちなみに本家MOOGのSystem55は過去に受注生産で$35,000程度でしたが、behringer版は一体どのくらいの価格になるのでしょうか?詳細は随時本記事に追記していきます。

発売日

未定

販売価格

未定

シンセサイザー新製品一覧は ⇒ こちら

「ユーロラック」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ