Universal Audio LUNA | Apollo / Arrow ユーザーのための無料・高機能DAWソフト

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Universal Audio ( ユニバーサルオーディオ )が同社のMac用Thunderbolt対応オーディオインターフェイス Apollo / Arrow のユーザー向けのDAWソフト「LUNA Recording System」を発表しました。2020年春、対象ユーザーに無料で提供される予定です。※本記事で紹介している一部のプラグインは有償となります。

2020年4月8日追記:ダウンロードが可能となりました⇒こちら
※LUNAのインストールと認証にはiLok/iLokアカウントが必要です。

LUNA Recording Systemは、Mac用I/FであるApolloとArrowのユーザー向けのDAWソフト。NEVEのコンソール、STUDERマルチトラックテープレコーダー等のエミュレーション、MiniMoogなどの高品位で豊富なLUNAインストゥルメントが使用可能で(一部有償)、APOLLOシリーズとのインテグレーションによりワークフローを加速します。これにより音楽制作ソフトとハードウエアが完全に統合されたMacベースのレコーディングシステムを構築することができます。

Accelerated Realtime Monitoring

ApolloのオンボードDSPを使用して、UASプラグインとLUNA Instrumentsによる高速なアナログスタイルのトラッキングおよびオーバーダビングワークフローのために、確定から2ms未満の入力までのレイテンシを提供します。

リアルタイムUAD処理

NAD、Manley、API、AvalonなどのUnisonマイクプリアンププラグインなど、UADプラグインをリアルタイムで追跡、オーバーダブ、ミックスしながら、トラッキング、オーバーダビング、再生の間のシームレスな移行を楽しめます。

その他

  • セッションの自動保存
  • AAFインポート
  • 無限UNDO
  • Audio Unitsプラグイン、VIs対応
  • コンテクスチャルエディット、ブラウジング
  • 無制限のトラック数

LUNA Recording Systemは、2020年春、既存のすべてのThunderbolt対応Apollo&Arrowインターフェース(Macのみ)ユーザーに無料で提供されます。※本記事で紹介している一部のプラグインは有償となります。

以降のデモ動画は高品位ヘッドホン、又はモニタースピーカーで試聴されることをおすすめします

LUNA Extensions

Neve Summing

銘機Neve 80シリーズコンソールから正確にエミュレートされたアナログ加算サウンドを再現。(有償$299)

Studer Analog Tape

Studer A800テープレコーダーエクステンションを使用すると、オーディオトラックまたはインストゥルメントトラックで磁気テープのトラックごとのサチュレーションコントロールを調整して倍音を追加し、Tape Formula、Tape Speed(IPS)などのマスターコントロールでさらに微調整します。(有償$299)

LUNA Instruments

Ravel Grand Piano

UA独自のサンプリング、物理モデリング、新しいUltra‑Resonanceテクノロジーに基づくスタインウェイモデルB†の息をのむようなエミュレーションにより、このスタジオクラシックの音響的なニュアンスをすべて提供します。オーシャンウェイスタジオで撮影されたRavelは、簡単に使用できるトーン、ダイナミクス、マイクのコントロール、驚くほどクリエイティブなサウンドとテクスチャーのための革新的なリバース機能を備えた、アルバム対応の完璧に録音されたスタジオピアノを提供します。(有償$299)

Moog Minimoog

モーグミュージックとのパートナーシップで開発されたミニモーグLUNAインストゥルメントは、ボブ・モーグの先駆的なシンセサイザーの非常に正確で刺激的なエミュレーションです(有償$299)

クラシックモーグオシレーターとラダーフィルターのあらゆるニュアンスを完全にキャプチャし、ディスクリートトランジスタVCAモデリングを活用することで、Minimoog LUNAインストゥルメントは完璧に銘機を再現しています。

Shape(無料)

LUNAに無料で含まれているクリエイティブツールキットであるShapeは、Universal Audio、Spitfire Audioなど、最高のヴィンテージキー、ドラム/パーカッション、ギター/ベース、オーケストラコンテンツ、リアルタイムシンセシスのコレクションを特徴とするLUNAインストゥルメントです。サウンドデザインの第一人者によって開発されたプロのテクスチャを作成し、直感的なコントロールと強力なエフェクトでインスピレーションをさらに引き出します。

Spitfire Audio

ロンドンのAIRスタジオ、スピットファイアオーディオのチェンバーストリングス、シンフォニックウッドウィンズ、シンフォニックブラスで巧みにサンプリングおよび録音されたコンポジションは、トッププロデューサーが映画、テレビ、ビデオゲームのスコアに使用しているのと同じプロ仕様のサウンドを提供します。(有償各$299)

対応機種

Mac用Thunderbolt対応のUniversal Audio社製下記オーディオインターフェイスのみ(2020年4月8日現在)
クリックすると詳細ページにジャンプします

注意)

LUNA動作環境

  • 最低動作環境
    • Thunderbolt搭載のApolloまたはArrow UAオーディオインターフェイス
    • Thunderbolt 1、2、または3ポートが利用可能なMacコンピューター
    • macOS:Mojave 10.14またはCatalina 10.15
    • macOSシステムボリュームに600 MBの利用可能な空き容量
    • サンプルベースのLUNA機器に必要なSSDストレージ
  • 推奨動作環境
    • LUNAアプリケーションに推奨されるSSDストレージ
    • Intelクアッドコアi7以上を推奨
    • 16 GB以上のシステムRAMを推奨
  • SSDストレージ必要環境
    • SSDストレージはAPFS(Apple File System)としてフォーマットする必要があります
    • ExFAT、FAT、Mac OS拡張フォーマットはサポートされていません
    • 外部SSDはUSB 3.0、USB 3.1、PCIe、またはThunderboltエンクロージャー内にある必要があります
    • APFS用のSSDのフォーマットの詳細については、このAppleサポート記事を参照してください
  • LUNAインストゥルメント動作環境
    • サンプルベースのLUNA機器はSSDボリュームにインストールする必要があります
    • 20 MB〜10 GBの利用可能なSSDストレージ
    • ストレージスペース要件は、LUNA Instrumentごとに異なります
    • 個々のLUNA機器のストレージ要件は、LUNAの管理パネルにリストされています
  • 特記事項
    • Thunderbolt搭載のApollo / Arrowモデルのすべてのシステム要件は、依然としてLUNAに適用されます
    • Apollo Thunderboltオプションカードを搭載した第1世代(シルバー)Apolloラックマウントモデルは、LUNAで使用可能です。
    • LUNAはFireWireまたはUSB経由で接続されたApolloモデルは認識しません
    • 古いバージョンのmacOSはサポートされていません

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ