Korg / Nu:Tekt HA-S | 携帯ヘッドフォンアンプDIY(自作)キット

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

KORG ( コルグ )のキットブランド「Nu:Tekt」(ニューテクト) が、携帯ヘッドフォンアンプDIY(自作)キット「HA-S」を発売します。

真空管サウンドをどこでも楽しめる

HA-SはNutubeを搭載した高音質の携帯ヘッドフォンアンプDIY(自作)キットです。はんだ付けは不要で初心者でもすぐに組み立てることができ、お気に入りの音楽を高音質で楽しむことができます。

自分の手でヘッドフォンアンプを作る

HA-S DIYキットははんだ付けが一切不要で、簡単にそして楽しくヘッドフォンアンプを製作することが出来ます。しかも、このアンプはオーディオ愛好家が愛してやまない本物の真空管サウンドを提供します。

Nutube搭載

NutubeはKORGとノリタケ電子によって共同開発された完全アナログの次世代型真空管です。Nutubeは従来の真空管と同様にアノード、グリッド、フィラメントで構成されていて完全な三極管として動作します。Nutubeは従来の真空管と同様の豊かな倍音特性をより小型で安定したエネルギー効率の高い方法で実現します。

軽くて小型で、Nutubeの光が透けて見えるケースデザインのHA-Sは、高音質オーディオの携帯に最適な選択肢でしょう。

省エネルギー

DC-DCコンバータ-を使うことにより、電池からフィラメントの電源を生成するときに効率よく変換します。 これにより消費電流を押さえバッテリー寿命を改善します。 しかし、サウンドに妥協はありません。HA-Sは単三乾電池2本だけで26 Vのライン電圧を作り出してNutubeを駆動させることができ、豊かで本格的な真空管サウンドを実現します!

音色の可能性

HA-SにはNFB(負帰還)スイッチが搭載されています。このスイッチによって高音質なクリーンで澄んだサウンドと、温かみのある倍音豊かな真空管らしいサウンドを切り替えて選ぶことが出来ます。

負帰還スイッチがOFFの時は、帰還のない回路になり、Nutube(三極管)の持つ倍音が増強され、より真空管色のつよい豊かなサウンドが生成されます。NFBスイッチをオンにすると歪み率と倍音が低減され、より「ハイファイ」なサウンドになります。

サウンドを変えるために出力段のオペアンプを2種類同梱しています。JRCのプレミアムオーディオ志向の「MUSES01」と正統派で知られる「NJM4580」の2種類です。これらはICソケットにて簡単に交換することが出来ます。

さらに回路図を同梱していて、カスタマイズ等が行えます。部品をより高音質部品などに変更すれば目的の音色とパフォーマンスに合わせた独自のヘッドフォンアンプを簡単に作成できる無限の可能性を秘めています。

パッケージ内容

仕様

  • 真空管:Nutube 6P1
  • 接続端子:INPUT/OUTPUT端子 ステレオ・ミニ・フォーン・ジャック
  • コントロール:ボリューム、NFBスイッチ(内部)
  • 出力インピーダンス:10Ω、推奨負荷15Ω以上
  • 電源:単3形アルカリ乾電池2本(別売)
  • 電池寿命:約9時間(アルカリ乾電池使用時)
  • 外形寸法:111 (幅) × 65 (奥行) × 29 (高さ) mm
  • 質量:110 g (電池含まず)
  • 付属品:説明書

発売日

2020年2月23日(日)

販売価格

(税抜)¥25,000 (税込 ¥27,500)
JANコード:4959112188211


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

ヘッドホン新製品一覧は ⇒ こちら

「ヘッドホンアンプ」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ