Expressive E osmose | MPE+にも対応した3D MIDIコントローラーキーボード

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Expressive E ( エクスプレッシブ・イー )が、MPE、MPE+にも対応した49鍵のMIDIコントローラー「osmose(オスモーズ)」を発表しています。※写真・動画の製品はプロトタイプです。

振動やスライドに反応しハード&ソフトシンセをまるでアコースティック楽器のような表現力で演奏することができるインターフェース「Touché」でもおなじみのExpressive E社ですが、この osmose はPoly Aftertouchはもとより、MPE(MIDI Polyphonic Expression)、MPE+にも対応した3D MIDIコントローラー。

キーボードは、タップ、プレス、ピッチ、アフタータッチ、シェイク、ストラムといった多彩な表現が可能。シンセのグローバルピッチベンドまでもコントロール可能で、非常に有機的なサウンドを奏でることができます。

またHaken Audioの「EaganMatrix」サウンドエンジンを搭載し、バーチャルアナログからFM、フィジカルモデリング、等の表現力豊かなサウンドを演奏可能です。

コンピューターに接続する必要なく、内蔵画面から直接MIDI設定をセットアップ可能。

リアパネルにはMIDIIN/OUT、USB-B、AUDIO OUT、PEDAL INPUTを装備。


日本での発売は未定ですが、現在海外では通常価格$1799が40%OFFの€1079で予約受付中(デポジットは$299)ということです。スタイリッシュでユニークな外観はプロトタイプということですが、3D MIDIコントローラーの Roli との違いなども注目ですね。

詳細は随時追記していきます。

発売日

未定

販売価格

未定

【関連記事】Expressive E Touché (トゥーシェ) 発売!かつてない新発想MIDIコントローラー

「midiコントローラー」タグの関連記事

↑ページトップ