Arturia 3 Delays | 往年の銘機を再現したディレイプラグインバンドル

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Arturia ( アートリア )が3種類のディレイプラグイン・バンドル「3 Delays You'll Actually Use」を発表しました。

3 Delaysは「MEMORY-BRIGADE」「TAPE-201」「ETERNITY」の3種類のディレイプラグインのバンドル。

MEMORY-BRIGADE」はU2の The Edge が使用していることでも有名なBBDを使用した銘機Electro Harmonixの「Deluxe Memory Man」、「TAPE-201」は70年代に一世風靡したのRolandのテープエコーRE-201」を再現したものと思われます。「ETERNITY」はArturiaのオリジナルデザインのデジタルディレイのようですね。

Electro Harmonix Deluxe Memory Man

Roland RE-201

RE201 Face

MEMORY-BRIGADE

特徴

  • BBDアナログディレイの銘機を再現
  • BBD素子の特性をTAEテクノロジーで忠実に再現
  • オリジナルのロングディレイ、コーラス、ビブラート
  • 3種類のディレイタイプ(Left/Right, Ping Pong or Mid/Side)
  • ステレオ処理の独立したリピートタイム
  • ホストアプリとシンク
  • 空間幅をステレオでコントロール
  • EQを装備したLP/HP/Peakフィルター
  • リズミカルエフェクトとモジュレーション用エンベロープ・フォロワー
  • アサイン可能な16LFO
  • リサイズ可能なウィンドウ

TAPE-201

特徴

  • 伝説のテープエコーを再現
  • 電子回路とテープエコーの振る舞いををTAEとPhiテクノロジーでで再現
  • 3種類のテープヘッドとリバーブ、12種類の組み合わせが可能
  • 3つのディレイタイプ (Left/Right, Ping Pong or Mid/Side)
  • ステレオ処理の独立したリピートタイム
  • ホストアプリとシンク
  • 空間幅をステレオでコントロール
  • EQを装備したLP/HP/Peakフィルター
  • フラッター、モーター、ノイズなどの振る舞いを再現
  • アサイン可能な16LFO
  • リサイズ可能なウィンドウ

ETERNITY

特徴

  • 最先端のデジタルディレイ
  • 5つのモード:single, ping pong, Pan, dual serial and dual parallel
  • 3つの異なる時間モードチェンジ:ピッチ、デジタルカット、デジタルフェード
  • ビットクラッシャーと3つのフィードバックパス
  • ステレオ処理の独立したリピートタイム
  • ホストアプリとシンク
  • 空間幅をステレオでコントロール
  • EQを装備したLP/HP/Peakフィルター
  • リズミカルエフェクトとモジュレーション用エンベロープ・フォロワー
  • 2LFO(26のデュアルデスティネーション)
  • リサイズ可能なウィンドウ

国内発売は未定ですが情報は随時更新していきます。

動作環境

  • Windows
    • Win 7+ (64bit) PC: 4 GB RAM; 2.5 GHz CPU.
    • 1GB 以上の空き容量
    • OpenGL 2.0 compatible GPU
  • Mac
    • 10.11+: 4 GB RAM; 2.5 GHz CPU.
    • 1GB 以上の空き容量
    • OpenGL 2.0 compatible GP
  • 対応プラグインフォーマット:VST 2.4, VST 3, AAX, Audio Unit.

発売日

未定

販売価格

未定

【関連記事】リバーブとディレイ、エコーの違い【今さら聞けない用語シリーズ】

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ