RADIAL SW8-USB | Mac専用のオートスイッチャー / USBプレイバック・インターフェイス

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

RADIAL ( ラディアル )が、Mac専用のオートスイッチャー/USBプレイバック・インターフェイス「SW8-USB」を発売します。

Radial SW8-USBは,主にバッキング・トラックが使用されるライブコンサート用に設計された8チャンネル・スイッチャーです。SW8-USBに接続したメインのプレイバック・マシンにトラブルが起きた場合に,バックアップ・マシンへ自動/手動/リモート・コントロールのいずれかの方法で切り替えを行います。

接続例

一般的なリダンダント(冗長化)システムの場合,2台のコンピューターそれぞれに接続する2台のオーディオ・インターフェイスが必要になります。SW8-USBの優れている点のひとつは,USB経由でプレイバック・コンピューターにダイレクトに接続できるため,追加のオーディオ・インターフェイスが不要となることです。その結果,煩雑なシステムやコストを軽減することができます。

SW8-USBは、Type-B USBコネクターと24-bit/192kHzデジタル・オーディオ・コンバーターを装備。バランスXLR出力で8チャンネルの高品質オーディオ・プレイバックを出力します。PAシステムに送るように設計されたマイクレベル出力は,グランドループを起因とするノイズを除去するためにトランスでアイソレートされています。設定でラインレベル出力(トランスはバイパス)にすることも可能です。プレイバック信号のローカル・モニタリング用に,追加のラインレベル出力が用意されており,その接続はDB25または1/4インチTRSを選択可能。

SW8-USBのUSBはMIDIインターフェイスとしても機能。ショーコントロール・システムと組み合わせて照明やビデオをトリガーしたり,MTCを使った音声の同期を行うことができます。8チャンネル以上の大規模なショーの場合は,最大3台のSW8-USBをリンクして合計24の出力チャンネルを作成することができます。

スペック

  • グラウンドリフト、リモートフットスイッチ
  • 入力端子:Type-B USB 2.0 × 2
  • 出力端子:XLR-F, TRS, DB25(D-sub25ピン)
  • その他:MIDI I/O, Dual Power Supply, Remote Footswitch (optional)
  • トランス:Eclipse ET-DB2
  • 周波数応答:20hz-20Khz (+0.0dB/-0.5dB)
  • ダイナミックレンジ:(XLR Outputs) 120dB (Monitor Outputs) 120dB
  • 全高調波歪: (XLR Line Level Outputs) 0.006% @ 1Khz +18dBu (XLR Mic Level Outputs) 0.009% @ 1Khz +18dBu (Monitor Outputs) 0.006% @ +18dBu
  • 相互変調歪: (XLR Outputs) 0.0002% @ +18dBu (Monitor Outputs) 0.0002% @ +18dBu
  • 出力インピーダンス:(XLR Outputs) 150 Ohms (Monitor Outputs) 150 Ohms
  • 同相信号除去比: (XLR Line Level Outputs) -98dB (XLR Mic Level Outputs) -90dB (Monitor Outputs) -98dB
  • ノイズ:(XLR Outputs) -120dB (Monitor Outputs) -120dB
  • ノイズ: (Monitor Outputs) -120dB
  • サンプリングレート: 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192
  • Maximum Output: (XLR Outputs) +18dBu @ 0DBFS (Monitor Outputs) +18dBu @ 0DBFS
  • サイズ:44.5 cm x 15.25 cm x 4.5 cm
  • 重量:4.2kg
  • 電源:100V~240V, locking 4-pin XLR
  • 動作条件:乾燥した環境で5°C ~40°C

FAQ

Q: SW8-USBはiOSデバイスをサポートしますか?A: SW8-USBはiOSデバイスではサポートされていません。

SW8-USBのUSB接続は,ラップトップまたはUSBポート付きのMacに接続するように設計されています。再生用にモバイルデバイスを切り替えるには,Backtrackの使用をおすすめめします。

Q: USB接続はプラグアンドプレイですか?

A: はい,SW8-USBはMac上で利用可能なUSB再生デバイスとして自動的に表示されます。ドライバーは不要です。SW8-USBはMacOS互換のみで,Windowsでの使用はサポートされません。

Q: XLR出力は典型的なダイレクトボックスのようなものですか?

A: メインXLR出力はラインレベル動作に設定しFOHに送ることも,ダイレクトボックスのようにトランスを使用してアイソレートされたマイクレベル信号で送ることもできます。

Q: SW8-USBの動作のために,2つの電源供給を必要としますか?

A: いいえ,SW8-USBの動作には,1つの電源だけを使用します。2番目の電源は冗長性のために提供されています。

Q: 両方のUSB接続を同時に使用できますか?

A: どちらのUSB接続も常にアクティブになるため,プライマリー・コンピューターとバックアップ・コンピューターの両方をプレイバック・インターフェイスとしてSW8-USBに接続できます。ただし,SW8-USBの出力には,同時に1台のコンピューターからの再生しかルートされません。これは手動またはAUTOスイッチ機能を選択可能です。

Q: バックアップ・コンピューターに切り替えるタイミングは,SW8-USBによってどのように決定されますか?

A: AUTOスイッチモードのときは,SW8-USBのAUTOスイッチ入力に安定したトーン信号を送信するように両方のコンピューターを設定する必要があります(これらはデジタルでアクセスされます)。

プライマリー・コンピューターでこの信号が途切れると,SW8-USBはバックアップ・コンピューターで正しい信号をチェックし,3ミリ秒以内に切り替わります。これにより,バックアップトラックへの切り替えが,PAシステムによる目立った変更なしにシームレスに行われます。

Q: SW8-USBをMIDIコントローラーでリモートコントロールできますか?

A: はい,これを行うには,クロージャー・インターフェイスにコンタクトするためのMIDIが必要になります。ラッチング・フットスイッチを使用して,SW8をリモートで切り替えることもできます。

Q: SW8-USBの入力切り替えやミュートなどのパラメータをMIDI INでコントロールすることはできますか?

A: SW8-USBはコンピューターとの間でMIDI情報をやり取りするだけなので,SW8-USB自体のパラメーターをデジタルで制御することはできません。

Q: AUTOスイッチ機能に安定したトーンを使用できますか?

A: はい,1kHzのテストトーンを推奨しますが,どの定常状態の信号でも動作します。

Q: 電源が切れるとどうなりますか?

A: SW8-USBのUSBカードはコンピューターからのバス給電で動作しています。SW8-USBの電源が切れた場合は,SW8-USBの電源を入れるだけで再生を再開することができます。各コンピューターへの接続を再確立します。

Q: AUTOスイッチをオフにしましたが,INPUT SELECTスイッチを使用してAとBを切り替えることができません。

A: フロントパネルのINPUT SELECTスイッチを有効にするには,SW8-USBのリアパネルにあるJR-2 Remote ON A/Bスイッチをオフにしてください。

SW8-USB

発売日

2019年8月27日

販売価格

(税抜)¥238,800 (税込 ¥262,680)前後を予定
JANコード:0676101044788

プロセッサ・エフェクター新製品一覧は ⇒ こちら

「dawソフト」タグの関連記事

↑ページトップ