KRK SYSTEMS Rokit G4 シリーズ | ニアフィールド・スタジオモニター第4世代

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

KRK SYSTEMS ( ケーアールケー )がパワード・ニアフィールド・スタジオモニター「Rokit G4シリーズ」3機種「RP5G4」(5インチ)「RP7G4」(7インチ)「RP8G4」(8インチ)を発売します。

The NAMM Show 2019会場にて

※10インチモデルは現在のところ国内発売は未定

Rokit G4 シリーズは、Kevlar®素材のウーハー、ツイーターユニットを搭載し、25種類のEQの組み合わせが可能なDSP駆動のルームチューニング機能により音響環境を最適化。専用アプリによりアコースティック・リアルタイムルームアナライザーを使用可能で、より良いミキシングのためにスピーカー、スタジオを簡単かつ直感的に設定することができます。

特徴

  • Kevlar®素材のウーハー、ツイーターユニットを搭載。共に同じ素材を使用しているので高低音のスピードが均等になり、より明確なサウンドを出力。
  • 25種類のEQの組み合わせが可能なDSP駆動のルームチューニング機能を搭載。音響環境における問題を最小限に抑える。
  • KRK App: アコースティックリアルタイムルームアナライザーを使用し、より良いミキシングのためにスピーカー、スタジオを簡単かつ直感的に設定。
  • カスタマイズされたDクラスワーアンプは軽量で、なおパーフェクトなサウンドを提供。
  • 最大出力時にオートで駆動するブリックウォールリミッターを搭載。バランスのとれたサウンドを維持、システム保護、より優れた幅広いダイナミクスを提供。
  • 歪みと余計な音色の色づけを最小限に抑えるために設計された低共振エンクロージャー。
  • 科学的にチューニングされたフロントポートは優れた低音をスムーズに出力。スタジオ内にセッティングする際、場所を選びません。
  • 高密度アイソレーションフォームパッドが設置面への共鳴を防ぎ、サウンドの透明度を向上。
  • 30年以上の実績がある「モニタースピーカー」カンパニーによる設計、製造。

仕様

RP5G4 RP7G4 RP8G4
Configuration 2-Way
System Type アクティブスタジオモニター
Woofer 5.25" 6.5" 8"
Tweeter 1"
Frequency Response 43Hz – 40KHz 42Hz – 40KHz 36Hz – 40KHz

発売日

2019年春頃を予定

販売価格(1本)

RP5G4

(税抜)¥19,900 (税込 ¥21,492)前後を予定
JANコード:0816654007261

RP7G4

(税抜)¥26,900 (税込 ¥29,052)前後を予定
JANコード:0816654007414

RP8G4

(税抜)¥32,900 (税込 ¥35,532)前後を予定
JANコード:0816654007537

スピーカー新製品一覧は ⇒ こちら

「スピーカー」タグの関連記事

↑ページトップ