Dubreq Stylophone GEN R-8 | スタイラスシンセサイザー「スタイロフォン」最新作

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Dubreq ( ダブレク )がデビッド・ボウイーやクラフトワークで有名な伝説のガジェット系電子楽器「Stylophone」の最新作を同社のwebページで公開しています(現時点では限定発売とのこと)。デュアルVCO搭載(+サブ、サブサブオシレーター)、12dB VCF、16ステップシーケンサー新しく搭載された24個のノブや、モジュラーシンセとの親和性が高いと思われるCV対応など、既存のモデルから大きく進化している模様です。The NAMM Show 2019 会場で注目を浴びるに違いありませんね。

特長と仕様

  • 完全アナログシグナルパス
  • スタイラスペンシル同梱
  • デュアルVCO:ノコギリ波、スクエア波、PWM(オシレーター1)
  • サブオシレーターとサブサブオシレーター内蔵(ベース音に最適)
  • ユニークなブリティッシュデザインの12dB VCF(ローパス、ハイパス、バンドパス、ノッチ)
  • スピーディーでパンチのあるエンベロープ・ジェネレーター
  • 高感度3オクターブタッチキーボード
  • 表現力豊かなグライド、モジュレーションキー
  • 8ウェーブフォームLFO(ワンショットキーとS&H対応)
  • 高度なモジュラーパッチングが可能な19CV /ゲートパッチポイント
  • グランジなアナログ風ディレイとモジュレーションCV
  • ファットでサウンドをブーストするドライブノブ
  • 16ステップシーケンサー(8バンク、オンザフライスイッチング搭載)
  • MIDI in/out

発売日

未定

販売価格

未定

アナログシンセ新製品一覧は ⇒ こちら

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ