AKAI Fire | FL Studio 専用多機能コントローラー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

AKAI Professionalが、Image-Line Software ( イメージライン )のDAW「FL Studio」 専用のコントローラー「Fire」を発売します。

Fireは、Image-LineとAKAI Professionalのコラボレーションで生まれた、音楽制作ソフト「FL Studio」専用のコントローラーです。

2018年楽器フェア会場にて

ブラウズ、オーディション

Fireは、オーディオサンプルをナビゲート、オーディション、ロードしたり、プロジェクトファイルを呼び出したり、プラグインを開いたりする専用のブラウザ機能を備えています。 ブラウザーを選択し、Selectロータリーエンコーダーを使用してFL Studio内のコンテンツとデバイスをプレビュー&ロード可能です。

グラフィカルなOLEDディスプレイにより、セッション内のさまざまなファイル、メニュー、パラメーターを簡単にブラウズし、コントロールできます。

ステップ・シーケンス

プラグアンドプレイに対応。FL Studioで、もっとも有名なステップシーケンサーへダイレクトにアクセスできます。直感的に入力可能な 4×16 のRGBパッドマトリックスを使用して、瞬時にパターンを作成し、トラックを構築可能です。

MUTE SOLOボタン

FL Studioのチャンネルとパターンをコントロールするために、必要なすべての作業を手元でおこなえます。 セッションを直接ハードウェアでコントロールすることで、パソコンのマウスに触れることなく、チャンネル・ミュート、ソロ、グリッドマトリックス拡張、新しいチャンネルの選択、パターンをナビゲートするなどのオペレーションが可能です。

ノート・モード

FireのNoteモードは、シンセリードやパッドなどの音色でメロディーや和音の演奏を入力可能です。 ノート・ボタンを押し、FireのRGBパッドをMIDIキーボードに切り替えると4オクターブの鍵盤に早変わり。FL Studioに内蔵されている全てのインストゥルメントを演奏することが可能です。

ドラム・モード

Fireのパッドマトリックスには、FPCおよびSliceXをシームレスに扱えるMPCスタイルの16パッドレイアウトがあります。トラディショナルなビート制作、フィンガードラムを使いたいFL Studioユーザーに最適です。

パフォーマンス・モード

Fireのパフォーマンスモードは、スタジオのアレンジャーやプロデューサー、ライブパフォーマーにとって、トラックをリミックスして再構築するのに理想的なプラットフォームです。 パフォーマンス・モードを使えば、FireのRGBパッドマトリックスからMIDIクリップとオーディオを直接再生するライブパフォーマンスが可能です。

トランスポート

トランスポートコントロールは、Record、Stop、Play、そしてパターンとソングモードを即座に切り替えることが可能です。またループレコード、カウントダウン、ウェイト、メトロノームへのアクセスを可能にするセカンダリコントロールを備えています。

オール・イン・ミックス

4つのタッチ・キャパシティブ・ノブのバンクがあり、ユーザーは即座にパラメーターを確認し調整することができます。 チャンネル、ミキサー、ユーザーによるアサイナブルなパラメーターを制御できるため、より直感的な制作が可能になります。 FL Studioのミキサー内のボリュームとPANを調整して、選択したチャンネル内のフィルターコントロールを調整し、オートメーションを録音することで、クリックする時間を短縮し、制作時間を短縮できます。

マルチデバイス・モード

一度に最大4台のFireデバイスを接続することができ、FL Studioのミキシングおよび制作のワークフローに対する前例のないハードウェアによるコントロールが可能になります。チャネルを拡張するか、またはシーケンサー内で、マルチディスプレイモードをOLEDディスプレイから選択して、より多くのコントロールを可能にします。 1つのFireユニットの4×16マトリクスを8×32のワークフローに拡張することができます。

特徴

  • FL Studioとプラグアンドプレイで完全統合
  • ステップシーケンサーによりタイムラインに素早くパターンを入力可能
  • 4 x 16 マトリックスセンシティヴRGBパッド
  • パフォーマンスモードでノートレコーディング可能
  • グラフィカル OLED ディスプレイ
  • アサイナブルタッチ・キャパシティブノブ(4バンク)
  • チャンネルラック、ブラウザ、ツールバー、プレイリストウィンドウを素早くナビゲート
  • 専用コントロールによる、迅速なオーディオ、プロジェクトファイルのブラウズ機能
  • 専用トランスポートコントロール
  • USB バスパワー
  • FL Studio Fruity Fire Edition ライフタイム 無償アップグレード含む

動作環境

  • Windows
    • Windows 7, 8, 10 以降
    • 4GB  RAM 以上推奨
    • 4GB HD空きスペース
  • Mac OS
    • 10.11 以降
    • 4GB  RAM 以上推奨
    • 4GB HD空きスペース

発売日

2018年10月22日予定

販売価格

(税抜)¥21,112 (税込 ¥23,223) 価格改定(2019年10月18日~):(税抜)¥20,864 (税込 ¥22,950)
JANコード:0694318023778


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

ソフトウェアを付属しない本体のみの「FIRE Controller Only」が発売!

FL Studio 専用ハードウェアコントローラーFIRE のソフトウェアを付属しない本体のみのパッケージを発売します。FIRE Controller Only の高い操作性により、FL Studio の制作がより音楽的になります。 実際のパッドを使ってメロディやパーカッシブなパターンをFL Studio に入力することが可能です。FL Studio を (Fruity/Producer/Signature/Studio Plus)すでにお持ちの方はFIRE Controller Only を導入することによりFL Studio での音楽制作を手軽に行なうことができます。

FIRE Controller Only ハードウェア仕様

  • FL Studio とのプラグ&プレイに対応
  • ステップ・シーケンサーでタイムラインに沿って素早くパターンを入力可能
  • 4x16 マトリックスのベロシティ・センシティブRGB パッド
  • パフォーマンス・モードでノートを記録可能
  • アサイン可能なタッチ・キャパシティブ・ノブ4 バンク
  • チャンネル・ラック、ブラウザ、ツールバー、プレイリスト・ウィンドウを即座にナビゲート
  • 専用コントローラーを使用して、オーディオ及びプロジェクト・ファイルを素早くブラウジング
  • 専用トランスポート・コントロール

発売日

2019 年12 月23 日

販売価格

(税抜)¥13,000 (税込 ¥14,300)
JANコード:0694318024973


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

【関連記事】

Image-Line FL Studio 20 | Mac にもネイティヴ対応して進化したDAWソフト

「akai」タグの関連記事

「midiコントローラー」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ