Elektron Digitone 発表!FM音源搭載の小型シンセ

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Elektron ( エレクトロン ) は、パワフルさとユーザーフレンドリーを両立したFM音源搭載の8ボイス・デジタル・シンセサイザー「Digitone DTN-1」を発表いたしました。

「Digitone」は、ユニークなトーンと音色から作られるパワフルなサウンドと古典的な減算式シンセシス・シグナルフローを合わせ持ち、現代的なFMサウンドを生成するテーブルトップシンセです。シーケンサーを内蔵し、

内蔵音源を鳴らすためのインターナル用の4つのシンセトラックと、外部ギアをコントロールするための4つの専用MIDIトラック装備。トラック制作ではスケールにそった和音やメロディーを手早く作成することができます。また、個々のトリガーの発音確立などを設定するトリガーコンディションも搭載。トラックごとに個別の長さを設定することも可能です。

Digitoneは、一見複雑そうでありながらも音楽的なパターンを簡単に生み出していくことができます。

Digitoneは、Overbridgeに対応しておりFM音源をDAW環境に統合することができます。Digitoneのパラメーターを画面を見ながら直接編集することができるほか、すべての内部トラックを個別にレコーディングすることができます。

※Overbridge for Digitoneは2018年末ごろのリリースを予定

Webブラウザ上でDigitoneの機能の一例をお試しいただけます。

主な仕様

シンセ部

  • 最大同時発音数:8
  • 複数のFMアルゴリズム
  • 1 x マルチモードフィルター(ボイス毎)
  • 1 x Base/Width可変のバンドパスフィルター(ボイス毎)
  • 1 x オーバードライブ(ボイス毎)
  • 1 x アサイナブルLFO(ボイス毎)

シーケンサー部

  • 4 x 内部シンセトラック& 4 x 外部MIDIトラック
  • 1 x アルペジエーター(トラック毎)
  • ポリフォニックシーケンス
  • トラック毎に設定可能なパターンレングス(最大64ステップ)
  • パラメーターロック
  • マイクロタイミング
  • トリガーコンディション(発音確立の設定など)
  • ステップごとに音色の切り替えに対応

センド&マスターエフェクト

  • パノラマコーラス(センドエフェクト)
  • サチュレーターディレイ(センドエフェクト)
  • 超空間リバーブ(センドエフェクト)
  • オーバードライブ(マスターエフェクト)

入出力端子

  • 2 x 6.3mm オーディオ入力
  • 2 x 6.3mm バランスドオーディオ出力
  • ヘッドホンアウトプット
  • ハイスピード USB 2.0ポート
  • MIDI IN/OUTR/THRU(DINシンク切替対応)

外形寸法・その他の特長

  • W215 × D176 × H63mm(ノブとゴム脚を含む)
  • 超高彩度OLEDスクリーン
  • 5000万回の押し下げに耐えうる自照式ラバーコーティングボタン
  • 重量:約1.45 kg

発売日

2018年2月3日(土)

販売価格

(税抜)¥78,612 (税込 ¥84,900)
JANコード:7350049240541


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ