シンセの表現力が新次元へ! 指輪型ワイヤレスMIDIコントローラー Enhancia Oria MIDI Ring Controller

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

フランスの Enhancia Music 社が、指輪型のワイヤレスMIDIコントローラー「Oria MIDI Ring Controller」を発表しています。

1/30追記:

現在はプロトタイプのためThe NAMM Show 2018会場では、リングから手元のハブ(?)まではケーブル接続、そこからUSBでPC/Macへの接続でした。将来的には完全ワイヤレスになる模様です

CES2018会場にて

The NAMM Show 2018会場にて

Oria MIDI Ring Controllerはその名の通り、リング式のMIDIコントローラーで、指に装着して様々な表現が可能のようです。先ごろ開催された世界最大の家電見本市「CES」でも発表されており、Innovation Awardを受賞、会場であのスティービー・ワンダーも絶賛していたとのこと。

同社のサイトではまだティーザー的な情報しか見れませんがFacebookページでCESの模様などが公開されています。

このムービーを見ると、ビブラートやトリガー、フィルター、モジュレーション等を指の動きでコントロールしています。ポイントは両手で演奏しながら様々な表現が可能という点で、ピッチベンドやモジュレーションホイール、アフタータッチとはまた異なった有機的な表現が可能のようです。

同社の公開している情報によれば、最初はフランスの音楽院と協力して開発した手袋型のコントローラーから始まり、最終的に指輪型になったとのこと。Oria MIDI Ring Controllerは、9つの統合センサーとリアルタイムジェスチャー認識アルゴリズムを備え、コンピュータまたは、キーボードに直接接続できるハブが付属。信号は、低レイテンシーに最適化された独自のワイヤレスプロトコルによってセンサーによって記録されるとのこと。

]

via Enhancia FB

Oria MIDI Ring Controllerは、手始めに2018年3月にKickstarterで公開されるとのことで価格は未定。

以前ご紹介したExpressive E社のTouché (トゥーシェ) 同様、Enhancia Musicはフランスのメーカーはこうした一風変わったコンセプト製品が多いみたいですね。国内での発売は未定ですが、進展がありましたらまたお伝えいたします。

発売日

未定

販売価格

未定

「midiコントローラー」タグの関連記事

Namm Show 2018

↑ページトップ