【NAMM2017】ステレオ・フォノプリアンプ iConnectivity spinXLR

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

spinXLR1iConnectivity社がステレオ・フォノプリアンプ「spinXLR」を発表しました。

spinXLRは非常にコストパフォーマンスの高いアナログターンテーブル専用のプリアンプです。アナログターンテーブルの出力をspinXLR経由でオーディオ・インターフェースやミキサーに接続すれば、ハムノイズを除去してノイズの少ない音質でアナログレコードを再生することができます。

spinXLRTurntable

XLRケーブル経由でミキサーやオーディオ・インターフェースよりのファンタム電源で動作するので煩わしい配線も必要ありません。

spinXLR2

特徴

  • ステレオ RCA フォノ入力装備:あらゆるターンテーブルを接続可能。
  • アースアタッチメントでハムノイズを除去
  • オーディオ・インターフェース、ミキサーと接続してXLRインプット経由のファンタム電源で動作。
  • スタンダードRIAAデエンファシス・イコライゼーション内蔵。追加処理不用
  • XLRバランスローノイズ出力。ライブ時の使用にもおすすめのプリアンプ!

spinXLR-box

発売日

2017年2月24日

販売価格

(税抜)¥8,000 (税込 ¥8,640)

JANコード:4533940072364

「プリアンプ」タグの関連記事

↑ページトップ