【NAMM 2016】Antelope クリスタルクロック Isochrone OCX HD 発表!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの商品は取扱を終了しました。

OCX_HD

Antelope ( アンテロープ ) は、マスタリングやレコーディングスタジオ、プロジェクトスタジオ、フィルム・スコアリング、ポストプロダクションスタジオやライブ・サウンド・インスタレーションのための完璧なクロッキングソリューション「 OCX HD 」を発表いたしました。

OCX HD は、最大サンプルレート768kHz、Antelopeの最高水準第4世代アコースティカリー・フォーカス・クロッキング(AFC)ジッター除去技術、そしてオーブンコントロールクリスタルオシレーターを搭載しています。

またペアで設定可能な10のBNC端子のワードクロック出力、4つのAES/EBU出力、そして2つのS/PDIFと豊富な接続で、音質的に優れ、信頼性の高い、そして市場で最も汎用性の高いオーディオマスタークロックを提供します。

さらに、OCX HDは2つのワードクロック入力とビデオ同期入力を持ち、多岐にわたるSDやHDフォーマットに対応可能とさせ、ギアボクシング機能によるクロック供給、プルアップやプルダウン抵抗など、Trinityマスタークロックの特徴である機能を受け継いでいます。また、10MHZ入力からはAntelopeの最新アトミッククロック10MXと同期することができます。

OCX HD の主な特徴

  • 第4世代アコースティック・フォーカス・クロッキング(AFC)ジッタ除去アルゴリズム
  • 最大768 kHzのサンプル・レートをサポートし、クロックディバイダーによる5つの異なるサンプルレート出力が可能
  • AES / EBU 4系統とS/PDIF 2系統の最大192kHzの追加クロック出力
  • 包括的なオーディオギアボクシング​​、BNC端子のユニバーサルビデオ入力
  • 最高級の精度のキャリブレーションとアトミッククロック入力
  • セッション中の設定変更を防ぐコントロールパネルからのレートロック機能
  • 3つのプリセットバンク機能
  • USB経由でリモートコントロールとファームウェアアップデート可能なソフトウェアパネル付属
  • ライブサウンド・アプリケーションに最適なフロントパネルのロックアウト機能。

OCX HD の主な仕様

クロッキングシステム 第四世代 AFC
64-bit DDS
オーブンコントロール・クリスタル・オッシレーター
クロック安定度 <+/-0.02 ppm, oven controlled as at 64.5℃ ・ 148.1F
クロックエージング 1 ppm / 年
クロックキャリブレーション <+/- 0.001 ppm
アトミック入力端子 1 x 10MHz
サンプルレート 32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192, 352.8, 384, 705.6, 768kHz
マスタークロック出力 10 系統 ワードクロック出力 ~768kHz
4 系統 AES/EBU出力 ~192kHz
2 系統 S/PDIF出力 ~192kHz
入力 2 系統 ワードクロック入力 ~768kHz
1 系統 ビデオ入力 (SD/HDビデオシグナル)
1 系統 アトミック入力
2 系統 S/PDIF入力 ~192kHz
1 系統 AES/EBU入力 ~192kHz
1 系統 USB入力 (コントロール)
電源 交流ユニバーサル電源(95-245 V)最大20 W
動作温度 0-50°C ・ 32-122 F
重量 約 2.65 kg
寸法 W: 約 482.6 (W) x 約 44 (H) x 約 230 (D) mm
パッケージ内容物 Isochrone OCX HD
保証書
オーナーズマニュアル
1x USB ケーブル
1x AC ケーブル

OCX_HD_Back

発売日

発売中

販売価格

(税抜)¥168,000 (税込 ¥184,800)
JANコード:0853744004342

「クロックジェネレーター」タグの関連記事

「アウトボード」タグの関連記事

↑ページトップ

digilandbeats