【NAMM 2016】 Pioneer DJ DJミキサー最新機種 DJM-900NXS2登場

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

djm-900nxs2-main2

Pioneer DJ(パイオニアDJ)はDJミキサーのフラッグシップモデル最新機種DJM-900NXS2を発売します。

主な特徴

次世代クラブサウンドを実現する高音質設計

1_9664

すべての入出力 において徹底した音質の向上を図り、クリアかつパワフルでありながら長時間心地よく踊れるクラブサウンドを実現しました。DSP内部で、あらたにスタジオクオリティの96kHz/64bitミキシング処理、ディザリング処理を採用したことで、これまで以上に解像度が高くワイドレンジで密度の高い生々しい音を実現しています。また、新規開発のオーディオ電源採用により低域の量感のある力強い再生が可能になりました。

デジタル入出力では96kHz/24bitに対応し、ハイレゾ音源の微細な音までも忠実に描き出します。

アナログ入出力では、低ジッタークロック回路、24bit高音質A/Dコンバーター、32bit高音質D/Aコンバーターの採用で原音に忠実な再生を行います。PHONO入力においてもプリアンプを再設計し、音質を向上させました。

エフェクト効果を細かく調整できる PARAMETER ノブを追加したことで、好みや音楽ジャンルに合ったアレンジ が可能になります。

BEAT FX

5_BEATFX

指で触れるだけでエフェクトのオンオフや、拍の選択、パラメーターをリニアに変化させることができるX-PADが大型化したことにより、いままで以上に思い通りのパフォーマンスが実現できます。また、どのチャンネルにエフェクトをかけるのかが迷わずに一目で分かる FX チャンネル選択インジケーター を搭載しました。

FX FREQUENCY

4_FXFRE

エフェクトをかける周波数帯域を選択することにより、ボーカルだけにエコーをかける、ハイハットのリズムを倍にするなど、従来以上に自由度の高い演奏が可能になりました。

SEND/RETURN

3_SENDRETURN

従来、BEAT FXセクションに入っていたSEND/RETURNセクションを独立して搭載しました。このことにより本機内蔵のBEAT FXと外部エフェクターを同時に使用できるようになりました。また、新たにUSB接続によるデジタルセンドリターンに対応したことにより、RMX-1000 for iPad など iOSデバイス上のエフェクターアプリを用いたアレンジがUSBケーブル1本のシンプルな接続で 音質劣化なく実現できます。さらに、従来の原音とセンドリターンエフェクト音を完全に入れ替えるINSERTタイプのルーティングに加え、エフェクト音を別チャンネルに戻すAUXタイプのルーティングも可能となりました。

高品位USBサウンドカードを搭載

2_9624

サウンドカードは96kHz/24bitに対応しており、PC/MacとUSBケーブル1本で接続するだけで音質を劣化させることなく各音声信号を入出力できます。PCにインストールした設定ユーティリティツールを使うことで、DJプレイや楽曲の録音、制作など、用途に応じてミキサーからの出力信号経路を変更することができます※。

※ ドライバーソフトウェアおよび設定ユーティリティソフトウェアをPCにインストールすることにより、USBサウンドカード機能が使用可能です。

その他特徴

PRO DJ LINK

prodjlink

DJプレーヤーから楽曲のBPM情報と拍位置情報を取得することで、クォンタイズ機能をONにすると、BEAT EFFECT操作のタイミングがずれた時でも自動的に修正されるので、ビートに合わせてエフェクトをかけることができます。また、接続しているチャンネルの状態をDJプレーヤーに知らせます。現在オンエア中のプレーヤーのJOGリングの点灯色が変化し、DJプレイ中において瞬時に現在の状態を把握できるため、安心して演奏することができます。 PC/Macと本機を一本のUSBケーブルで接続することで、rekordbox dj を最大4台のDJプレーヤーからコントロールすることができます。

MAGVEL FADER

p-lockfader

フェーダーノブを 2 本の金属シャフトで支持するスライド構造をクロスフェーダーとチャンネルフェーダーに採用しています。ぐらつきのないスムーズな操作を実現するとともに、高い耐久性を実現しました。また、液体や粉塵によるフェーダー内部への影響も最小限に抑えています。クロスフェーダーにはスクラッチプレイに対応するため、独自開発した磁気方式の MAGVEL FADER を搭載し、操作可能回数 1,000 万回以上の高い耐久性と細かな操作性を実現しました。

EQ・チャンネルフェーダーのカーブ特性を刷新

clip-display

EQでは、ボーカル帯域やベースに影響することなくキックやサブベースの音を調整することが出来るようになります。

チャンネルフェーダーでは、音量がより滑らかに変化するようになったことで、自然なロングミックスが可能になります。また、クイックミックス、ロングミックス、PAなど用途に合わせてカーブ特性を切り替える事ができます。

CLIPインジケーター

djm900nxs2-eq-curve

各入力チャンネルとマスター出力にCLIPインジケーターを搭載したことでミキサー内部でのデジタルクリップの状態 が一目でわかり、ミキシング時に適正な音量コントロールが行えます。

DUAL USB PORT

djm900nxs2-dualusb

PC/Macを2台同時に接続でき、さらに天面のインプットセレクターで入力切り換えが可能なので、DJアプリケーションを使ったユーザー同士でもすばやくDJ交代できます。

QUALITY CONNECTIONS

djm900nxs2-terminals

入出力RCA端子に高音質金メッキ端子を採用しました。また、アナログプレーヤーのアース線と容易に確実な取り付けができ、接続時の雑音低減を図る大型SIGNAL GND 端子を搭載しました。

Digital Vinyl System (DVS)

rekordbox

USBサウンドカードはDVSに対応しており、将来リリースを予定しているrekordbox dj のDVS機能を使ってDJプレーヤーやアナログターンテーブルで操作することができます。

発売日

2016年2月12日(金)

販売価格

DJM-900NXS2
(税抜)¥250,000 (税込 ¥275,000)
JANコード:4573201240231


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「djミキサー」タグの関連記事

「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ